いだてん 大河ドラマのロケ地はどこ?原作やモデルと合わせて紹介!

      2019/03/11

 

2019年の大河ドラマ「いだてん」。去年から話題になっていました!

「いだてん」の意味はよく走るという意味で、オリンピックの歴史を描いたドラマになります。

昨年の秋には、主演者が発表され、中村勘九郎さん、阿部サダヲさん、生田斗真さんなど、キャストが発表されました。

こんなに早くキャストが発表されることは異例で、今回、大河ドラマには珍しく、海外ロケも含まれている事から早期発表をしたと思われます。

前もって準備が必要ですからね!

いだてん 大河ドラマのロケ地はどこ?

まずは金栗四三の生家(熊本県玉名郡和水町中林546)金栗さんの家は代々続く旧家で、築200年以上を経過した彼の生家が現存しています。

ここには金栗さんが勉強に使っていた「学校部屋」という小さな部屋があります。

生家の傍にはお墓と記念碑が立てられています。

こちらの生家は金栗四三ミュージアムとして2019年1月から2019年12月まで開館予定です。

ここは公開期間が限られているので、注意が必要ですね!

茨城県のつくばみらい市のある、Kエンタープライズが運営するロケ施設ワープステーション江戸(茨城県つくばみらい市南太田1176)です。

ここでは大塚駅の商店街、明治の日本橋や浅草の撮影です。

こちらの私設は一般公開されているので、普通に遊びに行っても楽しそうですね!

また、笠間稲荷神社茨城県笠間市笠間1番地)ここでは、マラソン大会の撮影が行われたようです。

そして、スウェーデンのストックホルム8月上旬から大河ドラマには珍しい海外ロケが行われました。

1912年のストックホルムオリンピックの開催のために建設された、当時のスタジアムでの撮影です。

ただストックホルムはさすがに遠い!!(笑)

もし海外旅行でストックホルムに行った際には観光してみてはどうでしょうか?

他にも、京都府京都市東山区大橋町1917年に初めて行われた駅伝のスタートの地点を記念した石碑が立っています。

さらに、千葉県九十九里浜静岡県掛川市浜松市三重県桑名市などでも撮影されています!

ロケ地が多いですね!!

Sponsored Link

 

大河ドラマ「いだてん」 のモデルは誰?

大河ドラマ「いだてん」のメイン人物は二人います。

中村勘九郎さんが演じる金栗四三(かなくりしそう)、阿部サダヲさん演じる田畑政治(たばたまさじ)です。

大河ドラマ「いだてん」モデル、金栗四三とは?

金栗四三は日本のマラソンの父、日本で初めてオリンピックに参加した男!

金栗四三は1891年8月20日熊本県玉名郡春富村(現在の和水町)で生まれ、小さい頃はひ弱でした。

が、高等小学校に入ると、往復12キロを走って登下校していたというから驚きです!

これが彼のマラソンの基礎となった「かけあし登校」です。

四三という名前の由来は、父・信彦さんが43歳の時に生まれたから、「四三」と名付けたのだとか。

何とも適当な由来ですね(笑)

東京高等師範学校(現在の筑波大学)に進学した金栗さんは、マラソンの道へ進みます。

金栗さんが注目されたのは、ストックホルム五輪の予選会に参加したときのことです。

当時の世界記録を27分も縮め、翌年の五輪に日本人で初めて参加することになりました。

しかし、1912年のストックホルム五輪は酷暑で、金栗さんは途中で意識不明で倒れてしまったのです。

その後のベルリン五輪は戦争のため参加できず、アントワープ五輪、パリ五輪では成績が悪く、金栗さんは次第に影が薄くなっていきます。

1920年、金栗さんの尽力によって開催された四大専門学校対抗駅伝競走は、現在の箱根駅伝となっています。

現在の箱根駅伝もプロデュースしている人なんですね!

1967年、金栗さんが失踪中となっていることに気づいたスウェーデン五輪委員会は、彼を五輪開催55周年の記念式典に招待しました。

金栗さんはここでやっとゴールを果たし、金栗さんのゴールをもって、スウェーデン五輪の全ての日程が終了したとアナウンスされ。

54年越しのゴールを果たしました。

なんかすごい感動的な出来事ですね。

金栗さんが54年越しのゴールした時はどんな感じで何を思ったのでしょうか。今後のドラマでもその辺も期待したいですね!

大河ドラマ「いだてん」モデル、田畑政治とは?

田畑政治は日本にオリンピックを承知した男です。

1898年静岡県出身で東京帝国大学(現在の東京大学)を出ています。

卒業後は朝日新聞に就職して新聞記者と水泳コーチとして活躍されていました。

1964年に東京にオリンピックを招致して、組織委員会事務総長として成功に導きます。

水泳のコーチとして世界と戦える選手を育てて、記者として政治家と関わりながらスポーツの地位向上を目指してきました。

いだてん 金栗 生家 ロケ地

大河ドラマ「いだてん」原作はあるのか?

宮藤官九郎さんが脚本を手掛ける、完全オリジナル脚本です。

そのため原作にあたいするものはありませんので、元ネタは事実ということになりますね!

宮藤官九郎さんは「池袋ウエストゲートパーク」や「木更津キャッツアイ」などのドラマの脚本を手掛けています。

ただ、「いだてん」はかなり事実に近づけて作成されているようです!

ですので、金栗四三田畑政治人生が原作ということですね!

この二人をあらかじめ調べておくと、ドラマを見たときによりストーリーがつかみやすいかもしれません。

ドラマになってしまう程の人生って、きっと色んな意味で面白い人生ですよね(^^♪

ドラマにならなくても、一人ひとりが人生の主役ですから!なんちゃって(笑)

Sponsored Link

 

大河ドラマ「いだてん」まとめ

いかがだったでしょうか?

大河ドラマ「いだてん」2019年1月6日の放送が待ち遠しくなったのではないでしょうか(笑)

ロケ地は日本各地にあるので、近い場所から遠いとこまでドラマを見ながら巡っていくという旅行も楽しいかもしれないですね!

まずは、ドラマを見ないとですね!

92歳の長寿をまっとうした彼の人生を「いだてん」でどう描かれるのか楽しみです。

オリンピックの歴史を知るとより2020年の東京オリンピックに向けて楽しみのモチベーションが上がってきます!

NHKドラマ関連記事↓

スカーレット 朝ドラの出演者や脚本は誰?あらすじも調べてみた

スカーレット 朝ドラのエキストラ募集時期やロケ地はどこ?

 

Sponsored Link

 



 - ドラマ・映画