シズリーナ(アイスジャーナリスト)の顔の画像や経歴!エッセル超つゆだく牛丼を考案

牛丼×バニラアイス・・・!?

牛丼に「明治 エッセル スーパーカップ 超バニラ」を乗せた「エッセル超つゆだく牛丼」なるものがネット記事にありました。

なんとも斬新なアレンジ…

このアレンジを考案したのは、アイスジャーナリストのシズリーナさんという方のようです。

アイスジャーナリストとは…

このシズリーナさんというかたについて気になったので、まとめてみました。

Sponsored Link

シズリーナ(アイスジャーナリスト)の顔の画像や経歴!牛丼×バニラアイスを考案

引用:https://www.youtube.com/watch?v=qyprgPr2Tck

  • 名前:シズリーナ(本名:荒井健治)
  • 年齢:35歳
  • 生年月日:1984年8月2日
  • 出身地:東京都
  • 職業:アイスジャーナリスト

最初ニュースサイトの記事で「シズリーナ」という名前をみたら可愛らしいお名前なので、

女性の方かと思いました。アイスジャーナリストですし、なんか女性っぽいなって。

けど、男性の方だったのですね。

アイスジャーナリストとは

アイスジャーナリストとはいったいなんなのか。

シズリーナさんご本人のブログにはこのような説明がありました。

消費者の五感に訴えるシズル感“ヨダレが垂れるような、よりおいしそうに感じる表現”を得意とするクリエイティブディレクター。
女性マーケティングデータに基づいた「シズル感」をクリエイティブへ落とし込む“共感クリエイター”の第一人者。
 東京藝術大学ではDOORプロジェクトに参加し、福祉デザインを学び、商業施設の空間からユニバーサルデザイン、フードダイバーシティの設計まで手がけてきた。

参照:https://lineblog.me/kenji/

年間4,000種類以上のアイスやソフトクリーム、ジェラートを食べ歩くひんやりスイーツの評論家。

今までに4万2,000個以上ものアイスを食べ歩いたというグルメアイス研究家でもあるそうです。

ちなみに評価は辛口とのこと。

Sponsored Link

シズリーナ(荒井健治)さんの経歴・実績

あまりシズリーナさんの経歴に関する詳しい情報は出ていないのですが、

ウィキペディアを見たらかなり気になることを発見しました。

大学推薦試験で少子高齢化社会の問題に対して前代未聞の奇抜な回答を論じたため、推薦試験の結果が不合格。校長室に呼び出され学校長、生活指導教諭、担任教諭を交えて緊急会議が行われた。再度大学受験を行い、専修大学経済学部経済学科に進学。

参照:Wikipedia

前代未聞の奇抜な回答を論じたって…めっちゃ気になります。校長室に呼び出され生活指導…いったいどな回答を論じたのでしょうか。

「エッセル超つゆだく牛丼」の味より、こっちの方が気になります。

しかし、実はかなり優秀な実績をお持ちのようで…

東京藝術大学ではDOORプロジェクトに参加し、福祉デザインを学び、商業施設の空間からユニバーサルデザイン、フードダイバーシティの設計まで手がけてきた。

[主な実績]

(株)不二家フードサービスで期間限定のメニュー開発から(株)タカラトミーアーツのクッキングトイのレシピ監修まで多岐にわたって活動している他、企業同士のコラボ企画やタイアップの期間限定イベントでは、集客設計のプランニングなども手がけている。

参照:https://sizzlelab.officialsite.co/pages/1467803/page_201602191746

すごくないですか??

もっと有名になっても良いと思うのですが。

これ、「エッセル超つゆだく牛丼」もかなり美味しいんじゃないでしょうか…??

試してみる価値はありそうですね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です