【持続化給付金(最大百万)】の条件や申請方法は?いつから支給(給付)が始まるの?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で

フリーランスを含む個人事業主に最大100万円、中小企業に最大200万円の現金給付を検討していることが明らかになりました。

制度の名前は「持続化給付金」

この持続化補助金の申請はどのようにして行うのでしょうか。

また、申請後にいつから給付が開始されるのでしょうか。

Sponsored Link

【持続化給付金(最大百万)】の条件や申請方法は?いつから支給(給付)が始まるの?

緊急経済対策案の「持続化給付金」がいつから申請が開始し

どのように申請するのかはまだ検討中とのことで未定です。

しかし、1世帯現金給付30万円の案よりも

公表されている内容が具体的なので、可決されるとみてよさそうです。

ちなみに「持続化給付金」の条件は以下

業種を問わず、今年1~3月のうち、いずれかの月収が、前年から半分以上減った個人事業主や中堅・中小企業を対象とする。減収分の12カ月分を国が上限額まで補償する。

参照:https://www.sanspo.com/geino/news/20200403/pol20040322130009-n1.html

自民党が3月31日時点で、政府に対し中小企業や個人事業主に数兆円規模で助成金を支給するよう提言していたようですね。

ネットの意見

「こっちは期待できるかな? 一応、個人事業主なので・・・」

「今度は個人事業主に最大百万円の現金給付?!ガッカリさせたりドキッとさせたりなんなのさぁ。とにかく困ってる人にお金が行き渡る方法で!!」

「検討で条件として売上で給付額変動とかだったらイラッとする、全ての事業主に取り敢えず給付なら安心する」

「マジか!でも、まだ信じないぞ!」

「検討検討って。。。。 いつまで検討しとるんじゃーーい!!って叫びたくなってしまう。」

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です