深沢陽一の経歴や学歴は?評判や政策も調査!

自民党新人が当選確実…

ということで深沢陽一氏が話題になっていますね。

深沢陽一氏についてどういう人物なのか気になったので

経歴に関する情報を調べてまとめてみました。

Sponsored Link

深沢陽一のプロフィール情報

プロフィール

  • 名前:深沢陽一(ふかざわ よういち)
  • 生年月日:昭和51年6月21日(43歳)
  • 出身地:静岡市清水区興津
  • 身長/体重:185cm / 81kg
  • 血液型:B型
  • 好きな食べ物:アジフライ・マグロ・野菜
  • 趣味:スポーツ

家族構成

2010年9月に結婚し現在は地元・興津にて妻と息子(4歳)の三人家族。

4月に第二子誕生予定とのこと。

深沢陽一氏自身のYouTubeチャンネルをお持ちのようで

そちらで、妻と息子さんが登場しています。

 

Sponsored Link

深沢陽一の経歴や学歴について

 

  • 清水市立興津小学校卒業
  • 清水市立興津中学校卒業
  • 静岡県立清水東高等学校卒業
  • 信州大学工学部生産システム工学科卒業

 

大学卒業後は衆議院議員・原田昇左右氏、原田令嗣氏の秘書を経て

2005年から静岡市議を2期(6年)、2011年から静岡県議を3期(9年)務め

2020年1月から自民党衆議院静岡第4区支部長を務めているようです。

 

Sponsored Link

深沢陽一の政策や評判について

https://twitter.com/fukazawayoichi/status/1253955439307309057

 

深沢陽一氏は「まず、まちの声を聞きに行く。」を自身のスタイルとしているとのこと。

・静岡県に訪れる外国人観光客をもてなす仕組み作りの官民連携検討。

・水産振興に関する条例の制定、そして、それに基づく本県の漁業・水産加工業・造船業の振興に加え、観光等による漁村振興にも取り組み、「新たな水産王国・静岡」を目指す

・消費税の減税という考え方に共感している。

・地元クラブの清水エスパルスファンを公言しており、スタジアム改革によるスポーツの産業化、地域の活性化を訴えている。

参照:Wikipediaより

ちなみに、新型コロナウイルス対策に関する取り組みについては

深沢陽一氏自身のツイッターにいろいろと掲載されています。

その他の政策に関しても、自身のツイッターで積極的に発信を行っていますね。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です