北斗晶 乳がんのタイプと発見したきっかけは?病院はどこかも調査!

      2019/03/09

 

ガンってタイプがあるみたいなんですけど、北斗晶さんのガンのタイプと発見したきっかけが気になりました。

北斗晶さんは、2015年9月23日に、自身のブログで乳がんである事を公表しています。

ちょっぴり怖いけど、明るく面倒見の良い人柄なだけに、誰もが衝撃を受けましたよね。

本当、2人に1人はガンと言われる時代ですから、こうやって芸能人が公表することで勇気をもらっている方もいるでしょう!

ガンと言えば、最近misonoの旦那さんもガンと話が出てますね!↓

misono 旦那が病気!余命やガンのステージと現在の状態は?

北斗晶 乳がんのタイプは?

乳がんのタイプを調べた結果、4つのタイプがありました。

【乳がんの4タイプ】
・ルミナルAタイプ(ホルモン受容体陽性、HER2陰性)
・ルミナルBタイプ(ホルモン受容体陽性、HER2陽性)
・トリプルネガティブ(ホルモン受容体陰性、HER2陰性)
・HER2陽性(ホルモン受容体陰性、HER2陽性)

主に、活発な癌と、大人しい癌と考えれば簡単です!私も、専門的なのはちょっと分からないので(;'∀')

若年性乳がんには、HER2陽性やトリプルネガティブの乳がんが多いようです。

なので、北斗晶さんの乳がんのタイプは、この2つのどちらかど予想しています。

しかし、乳がん検診、診断を専門とするベルーガクリニック院長の富永祐司医師は、さらに深い見方をしています。

「ブログでは、北斗さんは手術前に抗がん剤治療を受けていない。中間期乳がんで脇のリンパ節転移があれば、術前治療が必要だったでしょう。おそらくそれが不要な、成長が比較的ゆっくりしたタイプのがんだと思われます」

との事!私の予想は大外れでした(笑)すみません(;^ω^)

このタイプについてはまだ公表されてません。

Sponsored Link

 

北斗晶 乳がんを発見したきっかけは?

北斗晶さんが乳がんを発見したきっかけは、うつ伏せで床に転がった時だそうです。

その際に、胸が圧迫さえ、右胸にチクリと痛みが走ったのだとか。これが2015年の頭です。

しかし、この時はまだ乳がんを疑いませんでした。

北斗晶さんは毎年秋に乳がんの検査と婦人科検査を受けていたからです。

2014年の秋に検査を受けていて、そこでは乳がんは見つかっていませんでした。

そして、同年夏に、胸の痛みが激しくなりもう一度病院に行き、検査をした所、乳がんである事が発覚しました。

しかも、7月7日の七夕の日に結果を聞いたそうです。

Sponsored Link

 

北斗晶 病院や現在の症状は?

なぜか、北斗晶さんが通院していた病院を知りたい!とネットで話題になりました。

現在北斗晶さんは自宅療養なさっていますが、埼玉県の獨協医科大学越谷病院だそうです。

現在の症状は、正直分かりません。

北斗晶さんは、自身のブログでほぼ毎日闘病生活を綴っていましたが、2018年3月3日にブログを一時休止することを発表しました。

なので、現在どういう状況なのかわからない状態なのです。

その事で、多くの人が心配しましたが、今もテレビに出演されている所を見ると、まだまだ大丈夫!元気なんだなと安心します。

ブログの更新も大変ですからね!

北斗晶 乳がん タイプ

北斗晶 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は北斗晶さんの事について調べていきましたが、最近ガンや病気を公表する芸能人が多いですよね。

公表することで、誰かの為になるのではないかということだと思います。

堀ちえみさんも舌がんを公表したことにより、舌がんについて知った人も多いのではないでしょうか?

北斗晶さんもファンを心配させないためなんでしょうが、公表されていないことも結構あります。

しかし、現在も明るい姿をテレビで拝見できて安心です!

これからも応援しています!

関連記事↓

堀ちえみ リウマチのステージや症状は?激痩せした原因は薬のせい?

Sponsored Link



 - エンタメ