卒業式で倒れる原因はなに?練習や本番で倒れない方法や予防策について考えられること

   

長〜い校長先生の話の最中、バタッ!急に人が倒れるとびっくりしますよね(;^_^A

それが自分自身であったり、我が子であったり、自分の友達なら尚更です。

なぜ卒業式で倒れる人(子供)がいるのでしょう。

大事な節目で倒れないために、あらかじめ原因を知って予防や対策を立てていきましょう(/・ω・)/

Sponsored Link

卒業式の本番や練習で倒れる主な原因は?

なぜ卒業式で倒れてしまうのでしょうか?

卒業式でなぜ倒れる?原因は?

卒業式の間は、何分も立ちっぱなしでいたり、座っている姿勢から急に立ち上がったりしますよね。

そうすると脳内の血液や酸素が一時的に不足して、めまいや吐き気が起こることがあります。

これを「脳貧血」と 呼びます。 「立ちくらみ」や「座りくらみ」もその症状の一部です。

長時間同じ姿勢でいるために、心身にストレスがかかることが原因です。

日頃、貧血と言われたことがないのに突然倒れたら、「脳貧血」が疑われます。

これは思春期の男女によく見られる症状です。やや女子に多くみられる傾向にあります。

貧血と脳貧血は違う?

貧血と脳貧血は全く別の症状です。

貧血とは偏った食生活や何らかの原因で血中の赤血球が減った状態です。

脳貧血とは、自律神経の異常からくる 「起立性低血圧症」と言われるものです。

失神する原因としてはどちらも考えられます。

端的に言うと、日頃から健康なら「脳貧血」、日頃から貧血気味なら「貧血」が疑われます。

倒れる原因がわかったところで、倒れやすい人も知っておきましょう。次の人は要注意です。

卒業式 倒れる 原因 練習 本番 倒れない 方法 予防

倒れやすい人はいる?

以下の人は特に脳貧血になりやすいです。

・体調が悪い人

・疲れている人

・寝不足の人

・食べていない人

式の当日に万全の状態で臨めるように、体調を整えておきましょう。

貧血以外で倒れる人はいる?

自律神経の働きを乱す要因には心的なストレスもあるため、

パニック障害、うつ病、統合失調症などの精神疾患が引き金となって失神が起こるケースもあります。

失神が精神疾患による場合、不安感や過呼吸などを伴うことがあるのも特徴です。

引用:Medical Noteよりhttps://medicalnote.jp/symptoms/%E5%A4%B1%E7%A5%9E

もともと精神疾患のある人は要注意ですね!

卒業式ってすごく緊張しますしね。特に、卒業証書を受け取る際に個名を呼ばれた時の返事!

失敗したくない!という思いが強ければ強いほど緊張して大きい声が出なくなってしまいます≻≺。

ではどうしたら良いのでしょうか?こちらの記事をご覧ください!

卒業式の返事で緊張しない方法!個名で大きな声で裏返らないように出すコツは?

倒れやすい人もわかったところで、次は実際にどうすれば倒れなくなるかを紹介します。

これであなたの大事な卒業式を、無事に過ごしましょう。

卒業式の本番や練習で倒れないための方法

実際に、倒れない為の方法を見て行きましょう!

当日、気持ち悪くなったり倒れそうな場合の対応

卒業式の間は物音一つたてられない張りつめた雰囲気なので、

体調が悪くなっても抜け出せないことってありますよね。

でも、倒れてしまうと頭を打ったりして危ないので、そこは自分の安全を優先して大丈夫ですよ。

特に先生の話のときは動くと目立つので、卒業証書授与や校歌斉唱など、

周りに動きがある時に移動すると目立ちにくくなります。

倒れそうな前触れとして、目の前が白くなったり冷や汗が出たり、視界がぼやけたり、

吐き気がしたりします。まだ自分で歩けそうであれば、先生のところへ行って状況を伝えましょう。

先生のところまで距離があって行けないときは、

せめてみんなの列から抜け出たところでうずくまり、先生に来てもらいましょう。

離れて休ませてもらうか、医務室もしくは保健室に連れて行ってもらうようにしましょう。

無理せず申し出たり、座ったりする

症状が進んでしまい、一歩も歩けない状態であれば、その場で楽な体勢になりましょう。

椅子に座っている状態なら、上体を折り曲げて頭の位置を低くしてください。

立っている状態なら、その場で座るか横になってください。

周りの人が異変に気づいて先生に知らせてくれるはずです。

その他にも当日までにできることもありますよ!そこで次は日頃できる予防策を紹介します。

Sponsored Link

卒業式の本番や練習で倒れないための予防策ってあるの?

当日の対策を見てきましたが、次は卒業式前に出来る予防を見ていきましょう!

普段から規則正しい生活を心がける

普段から規則正しい生活を心がけ、自律神経を正常に保っておくことが大切です

適度な運動や十分な睡眠も有効です。

バランスの良い食事を1日に3度、決まった時間に摂ることです。

また、日頃から正しい姿勢で勉強していますか?スマホを見すぎて首や肩こりになっていませんか?

凝り固まった筋肉が脳への血液循環を妨げる原因になるので、

毎日ストレッチやマッサージをしておくことも予防策となります。

式の前に予防する

式が始まる前にふくらはぎをマッサージしておきましょう。

ふくらはぎは第二の心臓と言われており、全身の血流の流れを促進します。

靴下やストッキングの上からさするだけでも大丈夫ですので、クラスの中で悪目立ちしなくて済みますね。

今までに一度も脳貧血になったことがない人が、事前に周りの人に予告しておくのは、

難しいかもしれませんが、「卒業式って倒れる人が出るみたいだよ」

「お互い倒れた時は介抱し合おうね」などと軽くアナウンスしておくといいですね。

もし倒れてしまった人がいたら?

倒れても通常であれば数秒から数分で意識が戻るはずです。安静にしていましょう。

しかし、しばらく経っても意識が戻らなかったり意識は戻ったが様子がおかしい時は、

救急車を呼ぶなどの迅速な対応が必要です。すぐさま近くの教師(先生)に伝えましょう。

もし本当に倒れてしまったら、次にまたいつ倒れてしまうか心配ですよね。

では倒れることは今後も続くのでしょうか?

Sponsored Link

卒業式で倒れなくなるもの?

脳貧血は思春期を過ぎれば発症の回数が減ります。時間が解決してくれるということですね。

貧血は鉄剤を飲むなどの対策で改善されますが、貧血の原因は人それぞれなので、医師の判断を仰ぎましょう。

よく倒れるなら病院へ

もし何回も倒れるようならば、一度病院で検査をしましょう。

脳貧血にも処方される薬(血圧をあげる薬やその他それぞれ症状にあわせた薬)がありますので、

自分にあった治療で改善をしましょう。

卒業式や練習は緊張した雰囲気の中長時間行われるので、日頃健康な人でも体調を崩しやすいものです。

自分一人で恥ずかしいと思わず、いざと言うときは早めに対処してくださいね。

ところで、卒業式ってみんな泣くんですかね?泣かない人も多いと聞いたんですが?

卒業式で泣く人と泣かない人の割合や違いは?どんな理由やタイミングで感情が動くのか

卒業式で倒れる原因はなに?練習や本番で倒れない方法や予防策について考えられること:まとめ

これまで頑張ってきた学生生活を締めくくる、卒業式。華々しく幕を閉じたいですよね。

式の途中で倒れることのないように、事前にしっかりと対策をして、当日を乗り切りましょう。

それでは、あなたの卒業式が、素晴らしい1日になりますように!

Sponsored Link

 



 - イベント・行事