くさい上履きの簡単な洗い方まとめ!つけおきして汚れや臭いを落とそう!

修了式の後に子供が持って帰ってくる上履き。

小学生のお子さんだと特に走った時などに着いた汚れや、

鉛筆で黒ずんだ汚れなどがびっしり着いていて真っ黒…

また、「む…クサい!!クサすぎる…」なんてことも!

そんな上履きをみたら思わずため息が出てしまう…

なんてことありませんか?

そこで今回は、

なるべく簡単に上履きの臭いや汚れを落とす方法を紹介します!

Sponsored Link

くさい上履きの洗濯の仕方について

数ヶ月もの間、履き潰され黒くなった上履き。

臭いや汗や埃などが付着していて落とすのも厄介ですよね。

そんな時は、つけおきして洗濯していきましょう!

重曹を溶かしたぬるま湯に浸け置き洗い

まず、浸け置きをしてしまう方法。

その時に使うものは、掃除の味方!重曹です。

アルカリ性である重曹には、

酸性である皮脂や汗・臭いの元である雑菌を中和分解する作用があり、

靴の消臭に効果があります。

また、吸湿性もあり、蒸れやカビも防いでくれます。

さらに、重曹には静菌作用もあり、

雑菌の繁殖を防ぐ効果も期待できます。

早速、重曹を使用しての靴の洗濯方法を見ていきましょう!

Sponsored Link

上履きを重曹で洗う方法

①靴の埃や泥汚れをブラシで軽く落としておきます。

なぜ落とすのか?

靴の表面に汚れがついていると、

布の中まで重曹の成分が行き渡りにくくなります。

なるべく皮脂や汚れを落ちやすくするために、

しっかり浸透させたいので埃や泥汚れは落としていきましょう!

②靴全体が浸かるバケツに40~45度前後のぬるま湯を用意します。

ぬるま湯を使う理由ですが、

水だと臭いの原因になっている汚れの元である皮脂が溶けにくく、

汚れや臭いが落ちにくくなってしまいます。

ぬるま湯を使うことで汚れを浮き上がらせて、

しっかり落とすことができるようになるのです!

③お湯1リットルに対して、大さじ3~4杯の重曹を入れ、よくかき混ぜて溶かします。

しっかり混ぜてよく重曹を溶かして下さいね!

④靴を重曹水に1~3時間浸け置きします。

時間は、上履きの汚れ具合や臭いの程度によって調整して下さい。

時間が経つ事に汚れが浮き上がってくると思います。

⑤浸け置きしたら、ブラシでこすって洗い、汚れを落とします。

浮き上がった汚れをブラシで落とします。

⑥たっぷりの水ですすぎます。

汚れが靴に残ってしまっては意味が無いので、

たっぷりの水で洗い流してあげましょう。

⑦洗濯機で脱水し、干して乾かします。

ここでひと工夫!

靴を洗濯機に入れる時は、

1足ずつタオルで包み、

洗濯ネットに入れてあげてください。

そうしないと靴が洗濯機の中でバラバラになり、

洗濯機を傷つけたり壊してしまう可能性があるためです。

その後2~3分洗濯機で脱水させてあげましょう。

もしも洗濯機が壊れて脱水が出来なかったり、

朝に気づいて時間が無い!

そんな時は、タオルで水気を切ったあと、

上履きの中に新聞紙などを詰めビニール袋に入れます。

そしたら袋の中に向かってドライヤーの熱風を当ててあげてください。

たったの3分くらいで乾くのでおすすめです!

Sponsored Link

洗剤を使用して洗う

今度は洗剤を使用する場合です!

洗剤を使って靴を洗うには、

粉末洗濯洗剤がおすすめです。

粉末洗濯洗剤のほとんどはアルカリ性であるため、

靴に溜まった汗や皮脂などを落としやすく、

臭いを取るにも効果的です!

(液体洗濯洗剤は、中性のものが多い)

それでは早速洗剤を使用しての靴の洗濯方法です。

くさい上履きの簡単な洗い方まとめ!つけおきして汚れや臭いを落とそう!

洗剤使用での洗濯法

①靴の埃や泥汚れをブラシで軽く落としておきます。

②靴全体が浸かるバケツに40~45度前後のぬるま湯を用意します。

③お湯1リットルに対して、大さじ1杯のアルカリ性粉末洗濯洗剤を入れ、よくかき混ぜて溶かします。

 性質は、洗剤のパッケージで確認できます。

④靴を1時間ほど浸け置きします。

⑤浸け置きしたら、ブラシでこすって洗い、汚れを落とします。

⑥たっぷりの水ですすぎます。

⑦洗濯機で脱水し、干して乾かします。

干し方は重曹のところで紹介していますので、参考にしてください!

 

〈補足〉

・ラバー部分の汚れが落ちにくい場合は、

メラミンスポンジをおすすめします!

・臭いがきつく、取れにくい場合は、

先に重曹水に浸け置き後、洗剤で洗うのダブルで行うと効果が高いでしょう。

 

Sponsored Link

靴専用洗剤もあり

洗剤じゃちょっと不安という人のために、なんと!

靴専用の洗剤もあります!

靴専用の洗剤にはいくつも種類があり、

家に1つあるだけでとっても便利です!

 靴専用洗剤には…

・粉末タイプ

 水を足してペースト状にし、ブラシにつけて洗う洗剤で、

お湯に溶かして浸け置き洗いもできるタイプ。

・リキッドタイプ

 水に溶かしたり、直接ふりかけたりできるタイプ。

・泡タイプ

 汚れた部分にピンポイントで泡をつけて洗えるタイプ。

消臭させたい上履きには粉末タイプを使用します。

 例えば、こちら…

 

こちら上履き専用の洗剤で浸け置き後、

軽くこするだけで、力を入れてゴシゴシこする必要がなく、

除菌・消臭効果もあることで、人気の商品なんです!

こういった靴専用洗剤を使用して洗濯するのも良いと思います!

上履きを臭くさせないための予防

上履きや足を臭くさせないためには、

事前の対策が重要だったんです!

上履きがくさい!臭いを抑える3つの対策と消臭グッズを紹介

特に上履きは頻繁に持って帰るものではありませんからね!

色んなグッズも紹介しているので、

合わせて参考にすると、

臭いをできる限り抑えることができると思います!

1日履いた靴は1~2日休ませるのが理想的

もしも可能なら2~3足を用意して、

ローテーションで履き、

乾燥させておくことができれば非常に理想的です。

ただ、難しいですよね…

なので、先ほども話した事前の対策が大切です!

できれば1週間に1回、せめて1ヶ月に1回持ち帰って洗う!

なるべくこまめに持ち帰り、洗う・乾燥させるができれば何より望ましいです。

全体を洗うのがめんどくさいなら、

中敷きだけ洗って、

しっかりと乾燥させるだけでも効果はあると思いますよ!

ただし、週明けなどにはしっかりとお子様に持たせてあげてくださいね!

Sponsored Link

まとめ

黒く変色し、臭いもくさい上履き。

落とすのもめんどくさいし、大変な作業です。

なので、めちゃめちゃ臭くなる前に、

このような、事前の対策をしっかりしていきましょう!

上履きがくさい!臭いを抑える3つの対策と消臭グッズを紹介

大変な代わりに子供の成長を見届けられるチャンスでもあります。

だんだん大きくなってくる上履きを毎回確認できます。

きっとお子さんもそんな親の姿に感謝しているはずですね♪( ´▽`)

洗濯関連記事:

セーターを縮ませる簡単な方法と解説!ウールや綿など素材別まとめ

夜に洗濯物を干しても大丈夫!ゴキブリや虫が付かない対策(対処法)まとめ

セーターの洗濯方法を間違えると伸びるので、

気をつけてくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です