金箔の味って美味しいの?実際の正直な感想と食べる意味

   

高級料理や特別なスイーツなどに施されている金箔。

見た目も華やかですし、

「高級料理などに使われるくらいだからきっと金箔は美味しいはず!」

と金箔の味に興味がある人も多いのではないでしょうか?

でも食べたことない人も多いですよね!

しかも、金なのに食べて大丈夫なの?

なんか効果ってあるの?

とあまり食べないものだからこそ、疑問が湧いてきます。

そこでここでは、金箔を実際に食べてみた正直な感想と、

そもそも金箔を食べるとどうなるのか?

などをご紹介していきます!

さらに、最後は気軽に金が食べられるものを探してみました!

Sponsored Link

金箔を食べるとどんな味がする?

「金箔は高級なものだからきっとセレブな味なのだろう」

と金箔の味に期待をしている人は少なくないと思います。

しかし、金箔は残念ながら味はしませんし無臭です。

人が味を感じる事ができのるは、

食べ物を口の中へ入れた際に唾液で食べ物が溶け、

舌で食べ物の味を感じ取る事ができるからです。

金箔の味って美味しいの?実際の正直な感想と食べる意味

 

ところが、金は硝酸:塩酸=1:3の割合で混ぜた液体で溶かすか、

1000度以上の高温で熱さない限り溶ける事はありません。

その為、金を食べても人は味を感じる事は残念ながらできません。

また、食用金箔の種類は豊富にありシート状の金箔や

ふりかけのように使える粉末状の金箔やスプレー状の金箔などが販売されていてそれぞれ料理に合った使い方をします。

シート状に薄く伸ばされた金箔は口に入れた瞬間はオブラートのような感覚です。

ただ、金なので最初にご説明した通り、口の中へ入れても溶ける事はありません。

ちなみに、金箔は胃の中に入っても消化液で溶ける事はないため食べたあとは消化される事なく体外へ排出されるので、

キラキラの便が出ているのを見る事ができるかもしれませんね!笑

Sponsored Link

食用金箔を食べた正直な感想は?

ここからは実際に金箔を食べてみた人の感想を見てみましょう!

味がない

「金具を噛んだ時のような風味がしたけど、味はなかったので嫌な感じもしませんでした。」

金箔には味がない為仕方がないのですが、

やはり「金はどんな味がするのだろう?」

と期待している人は多く実際に食べてみて味がない事にがっかりしてしまう人は多いようです。

金箔の味って美味しいの?実際の正直な感想と食べる意味

贅沢気分を味わえた

「金を食べた!という贅沢をした気持ちになった。」

金箔は見た目を楽しむものですので、

金箔が多く使われている料理ほど「贅沢をした」という満足感を感じられます。

また、子供の場合は「食べられる金がある!」

というインパクトが強いようでかなり喜ばれるようです。

金箔を食べた人の感想からも分かるように、金箔には味も香りもありません。

では、なぜ味も香りもない金箔が食用として使われているのでしょうか?

また、金箔は具体的にどのような効果があるのでしょうか?

Sponsored Link

金箔を食べるとどうなる?効果や意味について

ここからは金箔を食べるとどのような効果があるのか金箔を食べる意味などを見ていきましょう。

見た目が華やかになる

無味無臭であっても、金箔がほんの少し施されているだけで「この料理は特別なもの」という印象になります。

その為、「金を食べてしまうなんて勿体無い」と感じる人も少なくないと思いますが、

金箔を使った料理を出す事で「特別なもの、高価な料理でもてなされた」

とおもてなしをされる側の気分を盛り上げる事ができます。

血流促進効果

金を体内へ取り入れる事により、

血液中のイオンの流れを促し血行をよくする効果があると言われています。

そのため、金を取り入れたサプリメントなども販売されています。

金箔の味って美味しいの?実際の正直な感想と食べる意味

美容効果

「クレオパトラ、楊貴妃が美容の為に金箔を使っていた」という話しがあるほど「金は美容にいい」と昔から信じられてきました。

金は体内へ取り入れる事で生体電流の通電性を高め新陳代謝をアップさせる効果があるといわれています。

新陳代謝が上がる事でアンチエイジング効果なども期待できると言われている事から、

「金=美容効果がある」と考えられ現代も金が含まれた美容グッズが数多く販売されています。

ただし、金箔の美容効果や血流促進などの健康効果については科学的な立証はされていません。

金運アップ効果

金箔をほんの少し食べると金運がアップすると言われています。

また、金箔を食べる頻度は一年に一度程度でもOKで、おめでたい事があった時に食べると更に金運がアップすると言われています。

では、金箔じゃたくさん食べるとさらに運気が上がるのでしょうか?

食べ過ぎても体に害はないのか見ていきましょう。

Sponsored Link

金箔は食べても大丈夫?

「金を食べて体は大丈夫なの?」

と不安に感じている人も多いと思いますが、

食用の金箔は歯の治療でも使用されている金歯や銀歯と同じ成分ですので口の中に入れても害はありません。

また、金箔は厚生労働省が着色料として認可している為安全性も問題はありません栄養価値はありません。

金箔の味って美味しいの?実際の正直な感想と食べる意味

僅かな金の量でも食べ過ぎれば腸の中で塊になってしまう可能性があるので、

極端に食べ過ぎないようにしましょう。

「金属アレルギーだけど金箔を食べても大丈夫?」

そして金属アレルギーの人は金が体内へ入る事で、

お腹を下すなどのアレルギー反応を起こす可能性がある為注意が必要です。

また、その他のアレルギーを発症してしまう人もいるようです。

 

Sponsored Link

手頃な値段!金箔を使った商品

ここからは手軽な値段で購入できる金箔を使った商品をご紹介します!

「きえちゃう!!キャンディー」

ライオン菓子株式会社が販売しているキャンディーで、舐めると味と色が変わります。

全部のキャンディーが金箔入りなわけではなく、

金箔入りのキャンディーが入っているかも!?

当たるとレアってわけですね!

金箔入り金平糖」

カラフルな金平糖に金箔をちりばめ見ているだけでも楽しい金箔入りの金平糖です。

これは、贈り物としても人気みたいですね!

普通の金平糖より少しお洒落に豪華になりますね!

「ベルギーチョコとたっぷり生クリームの口どけ」

生チョコレートの上にたっぷりと金箔が散りばめられている為、

見た目はかなり高級感があります

プレゼントに最適ですね!

金箔は無味無臭の為、「ちょっとがっかり」と感じてしまう人も多いかもしれません。

しかし、金箔は味を楽しむものではなく見た目を楽しむものですので「今日は特別な日なんだ!」

という特別感を感じながら金箔が施された料理を目で楽しみましょう!

他にも食べ物の疑問についてまとめた記事があります。

グミの効果で美肌にならない!?逆効果になってしまう理由と肌に良いおすすめランキング

ポテチが一番太る理由は?食べ過ぎるとどのくらいヤバイのか調査

知らない事実はきっとありますよ!

Sponsored Link



 - 食べ物・飲み物