くらやみ祭り2020の屋台情報!おすすめグルメや混雑状況について

      2020/01/25

東京都府中で毎年ゴールデンウィークに開催される「くらやみ祭り」

かつては街の明かりをすべて消した暗闇の状態で行われていたことから、

「暗闇祭り」と呼ばれており、東京都指定無形民族文化財にも指定されています。

大國魂神社の例大祭として有名なこのお祭りには全国から来場者が訪れる人気のお祭りです。

そんな人気のくらやみ祭りに来場予定の方は、

屋台の出店情報や当日の混雑情報についても気になるところではないでしょうか。

この記事の中では、2020年のくらやみ祭りの屋台情報が知りたい方に、

屋台の出店情報やおすすめのグルメを紹介していきます!

ぜひ事前情報としてチェックしてみてください。

まずは、くらやみ祭りについての情報になりますので、

わかってるよ!!という方は屋台まで飛んでくださいね!!

Sponsored Link

府中くらやみ祭りの日程・期間・時間

日程:2020年5月3日(日)~6日(水)

毎日様々な行事が行われているので、順番にご紹介します。

5月3日(日)

時間

内容

18:00~

囃子の競演

20:00~

競馬式(こまくらべ)

 

5月4日(月)

時間

内容

12:30~ 

子供神輿連合渡御

12:30~13:10

万燈大会

13:10~14:10

万燈・子供神輿パレード

17:00~18:00

太鼓の饗宴

18:00~21:00

山車行列

5月5日(火)

時間

内容

12:30~

道清めの儀

14:30~15:30

太鼓送り込み

15:30~

潮盛講送り込み

15:30~

動座祭

18:00~21:00

神輿渡御

22:10~

野口仮屋の儀

22:30~

やぶさめ式

 

5月6日(水)

時間

内容

4:00~8:00

神輿還御

9:00~

鎮座祭

見どころ① 競馬式(こまくらべ)

「府中市役所前」交差点と大国魂交番の間を6頭の御神馬が3往復します。

 

見どころ② 万燈大会

地元の青年会が中心となって製作した万燈の出来栄えや美しさを競い合う行事です。

 

見どころ③ 神輿渡御

花火の合図と共に六張りの大太鼓が打ち鳴らされ、神輿渡御が執り行われます。

大迫力でくらやみ祭りのメイン行事となります。

 

どれも迫力があり、目を奪われますね!

くらやみ祭りの流れと見どころがわかったところで、

気になる屋台情報をチェックしましょう!!

Sponsored Link

くらやみ祭り屋台の出店場所・期間・時間は?

気になる屋台の出店場所や時間を見ていきましょう!

屋台の出店期間と時間

期間:くらやみ祭りの屋台が出店されるのは5月3日~5月6日の間です。

 

・5月3日

行事が夕刻から始まるため、屋台が出そろうのはだいたい16時頃です。

18時からの行事に向けて屋台も賑わってきます。

 

・5月4日、5日

4日と5日は一日中行事が目白押しです!

屋台も朝9時から21時頃までと長い時間営業しています。

中には行事が終わる時間の22時30分頃まで開いている屋台もあるようです。

 

・5月6日

6日は行事に終了に合わせて、ほとんどの屋台が午前中で閉店するのが通例となっているようです。

 

出店場所

屋台が出店されるのは、大國魂神社からけやき並木沿いとなっています。

神社の境内の中には約100件以上の屋台が所狭しと並んでいます。

屋台の数も他の日に比べて少なくなるようなので屋台を楽しみたい方は早めに行かれてくださいね。

営業時間が日によって違うので注意してください!

では次に、屋台のオススメグルメをご紹介します!

Sponsored Link

くらやみ祭り屋台の定番とおすすめグルメ!

お祭りと言えば屋台グルメを楽しみにしている方も多いと思います。

お祭りの楽しい雰囲気も相まって、活気のある屋台で美味しいグルメを食べたくなりますよね!

くらやみ祭りの屋台ではどんなものが売られているのか、おすすめグルメと共にご紹介します。

 

 

焼きそば

参照https://www.pakutaso.com/20150920246post-5994.html

ジュージューといった音とソースの香りが食欲をそそる「焼きそば」。

家でも簡単に作れるんですが、なぜかお祭りという特別な日に食べたくなるんですよね。

目玉焼き付きや、薄焼き卵に包まれているものもあって、

ガッツリお腹を満たしたい方にはちょうどいいと思います。

 

たこ焼き

参照:https://www.pakutaso.com/20190614163post-21267.html

こちらもお祭りといえば食べたくなる一品!

ただのソースだけでなく、ねぎ、マヨネーズ、明太マヨと、味が選べる屋台も増えています。

いろんな屋台グルメを食べたい方は、みんなとシェア出来るのでいいですね。

 

りんご飴

参照:https://www.pakutaso.com/20170757185post-12351.html

子どもから大人までみんな大好きりんご飴。

最近ではりんごだけでなく、ぶどう・みかん・いちごなど、

コロンとした可愛いフルーツが飴になっている「フルーツ飴」と書かれた屋台も多く見られますね!

その可愛さがSNS映えすると話題です。

片手で持ち歩けるので食べ歩きにも最適ですね。

食後のデザートとして食べてみてください。

 

かき氷

参照:https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7b/7b5d7b6bec26a1f744e7c336b9a84d8f_w.jpg

くらやみ祭りが開催される5月のゴールデンウィークは昼間は夏日になるほど暑い日があります。

そんな時に「かき氷」がおすすめ!

いちご、メロン、オレンジなど種類が豊富なシロップを選ぶ楽しさもありますよね。

暑い日には体を冷やしてくれるかき氷を食べたいですね。

 

タピオカドリンク

参照:https://pakutaso.cdn.rabify.me/shared/img/thumb/tapiocaGFVL4399.jpg?d=500

専門店では行列が出来るほど人気な「タピオカドリンク」が屋台にも登場!

お祭りでもあのモチモチ食感を味わえるのは嬉しいですね。

タピオカはお腹にたまるので、デザートはもちろん、

ちょっとお腹すいたな〜と思う時に飲んでみて下さい。

そんな定番グルメが並ぶ中、あまり見かけない屋台グルメを発見しました!

 

献血ジュース

ジュースですが、見た目が一風変わっています。

パックの中にジュースが入っており、管の部分をストロー代わりにして飲めるようになっています。

一瞬見るとドキッとしてしまいそうですね。

中身は美味しいジュースですよ。

 

七味唐辛子

唐辛子を売っているお祭りってなかなかないですよね?

くらやみ祭りではやげん堀の唐辛子の屋台が出店しています。

こちらは自分の好みに合わせて唐辛子をその場で調合してくれるんです!

見かけたら是非立ち寄ってみてください。

 

お化け屋敷

グルメではないですが、くらやみ祭りでは有名なお化け屋敷も押さえておきたい屋台です。

そのクオリティーから、外にいても悲鳴が聞こえてくるほど!

入るのに勇気がいりますが、一度は体験しておきたいですね。

くらやみ祭りには見世物小屋があったってご存知ですか?

今はやっているのか?気になる方はこちらの記事をご覧ください!

くらやみ祭りで見世物小屋は存在する?気になる内容といつどこで見れるのか調査

 

定番グルメから、くらやみ祭りでしか出会えない物までとにかく種類が豊富な屋台。

お祭りと共に屋台グルメも楽しんじゃいましょう!

Sponsored Link

くらやみ祭り屋台の混雑状況は?

くらやみ祭りは期間中に約70万人もの人が来場すると言われています。

その中でも混雑のピークは夕方から夜にかけた時間帯です。

小さなお子様連れのグループや人込みが苦手な方、

は比較的すいている日中に行くことをおすすめします。

 

くらやみ祭りの屋台にイートインスペースはある?

残念ながら現時点で屋台のイートインスペースは確認できませんでした。

食べ歩きをしながらお祭りを楽しんでいる方が多いようです。

とはいっても小さなお子様連れの方は座って食べないと、

服を汚したり、歩きながら食べるのは危険な場合があったりしますよね。

その場合は持ち運びに邪魔にならないくらいのビニール袋や新聞紙などを持参し、

道の端にあるスペースで座って食べるのがいいでしょう。

今回は2020年くらやみ祭りの気になる屋台情報とおすすめグルメについてまとめてみました!

ゴールデンウィーク中多くの来場者が予想されるくらやみ祭り。

行事も屋台も盛り上がること間違いなしです!

お出かけの際はぜひお役立てください。

Sponsored Link

 



 - イベント・行事