堤下敦の事故現場は?免許取り消しについてや事故原因を調べてみた。

堤下敦 事故現場 免許取り消し 事故 原因

お笑い芸人のインパルス堤下敦さんが、2018年11月27日午前10時半過ぎに事故を起こしました。

今年の6月14日に抗アレルギー薬と睡眠薬を飲んで朦朧としている状態で、

車の運転席に居たところを見つかっているので、事故はこれで2回目になります。

今回の事故の内容は、横浜市内で、ごみ収集車に追突したというもの。

その車には男性3人が乗っていて、内2人が首に軽傷を負いました。

堤下さん本人に、ケガはありません。

堤下さんは警察に、「自分の不祥事で事故を起こしたことに間違いない」と話しているそうです。

Sponsored Link

事故の原因は?

今のところ、事故の原因は不明です。

睡眠薬を飲んでいたのか、前方不注意なのか定かではありません。

今回の事故は、堤下さんが謹慎中に起こしているものです。

その為、「反省はしてるのか?」などの意見が多く、世間の風当たりはとても冷たいです。

しかし、前回の事故では、睡眠薬を服用していたことから、ストレスなどがあり、まともな精神状態ではなかったのではないでしょうか?

事故現場は?

事故の起きた場所は、横浜市神奈川区反町の国道1号線の桐畑交差点近くです。

4車線の広くて大きい道路なので、見通しが悪いなんて事もありませんし、

ましてや午前中なので見通しはむしろ良く、運転しやすい道路だと思います。

不注意のせいだったのでしょうか?

Sponsored Link

免許取り消しになったのか?堤下敦の事故についてまとめ

以前の事故では、免許取り消しにはなっていなかったそうですが、今回はまだわかりません。

短いスパンで2回も事故を起こしているため、世間の目、風当たりはとても冷たく感じます。

特に、「反省しているのか?」という声が大きいです。

確かに、運転する側は特に気を付けなければいけないですよね。

実際のところはどうなのでしょう?

先ほども少し触れましたが、堤下さんは以前から抗アレルギー剤、睡眠薬を服用しています。

抗アレルギー剤は、種類にもよるのかと思いますが、眠くなります。

ましてや睡眠薬を服用していたことから、まともな健康状態、精神状態ではなかったと思われます。

疲れていて現場まで自分の車で行ってたら、そりゃあ睡眠薬を飲んでいなくても運転中眠くなりますよね。

それでも、今回は相手に怪我をさせてしまった訳ですから、反省はするべきだと思いますが…

芸人仲間のケンドーコバヤシさんは、某番組内で板倉さんの事を「あいつ大丈夫か?相当きてるぞ」と話していました。

楽屋の隅っこで体育座りをしてうつむいている板倉さんが、ケンドーコバヤシさんを見かけると、「積み上げてきたものも一瞬にして崩れ去るんですね」

と一言残してその場を去って行ったそうです。

最近、堤下さんは復活されて、youtubeで活躍されていますね!

もしかしたら、動画で真相を語っているのかも知れません。

芸人関連記事↓

ヒロシのキャンプ場所はどこ?道具や愛車ジムニーについても調査。

コロチキ・ナダルの嫁の顔写真は?元カノと別れた理由も知りたい!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です