青葉まつり2020の屋台情報!時間・出店の場所からおすすめグルメを紹介!

仙台を代表するお祭りの一つ「青葉まつり」

「市民がつくる市民のまつり」として仙台の初夏を彩り、

県内外の多くの方々に愛されるまつりとなっています。

青葉まつりでは武者行列やすずめ踊りなど伝統的な行事をはじめ、

仙台市や宮城県などの美味しいものを集めた出店が軒を連ねます。

そんな青葉まつりに参加予定の方は、屋台の出店情報も気になるところ。

今回は仙台青葉まつりに行って屋台を巡る予定の方に、

青葉まつり2020の屋台情報、おすすめグルメについてご紹介していきます!

亜青葉まつりの屋台情報について気になる方は、ぜひ参考にされてくださいね。

Sponsored Link

青葉まつりの場所や営業時間

日程:宵まつり 2020年5月16日(土)10時~21時

   本まつり 2020年5月17日(日)10時~18時

2日目の日曜日は屋台の撤収作業もあるため、早めに営業終了することが予想されます。

お目当ての屋台がある場合は早めに足を運んでくださいね!

※時間は2019年を参考にしています。

場所:仙台市中心部(JR仙台駅から仙台市役所周辺)

   屋台の出店は主に「勾当大公園」「市民広場」「錦町公園」などの公園です。

   以下、公園の場所の地図です。

青葉まつりの屋台の出店場所がわかったところで、

一体どんな屋台が並ぶのか気になりますよね。

お祭りといえば!の定番グルメから、

仙台の美味しいご当地グルメまで、

屋台情報について調べたので次でご紹介します。

Sponsored Link

青葉祭りの屋台内容!定番からおすすめグルメまで!

早速、青葉まつりの屋台で食べたいおすすめグルメについて見ていきましょう。

2019年に出店していた屋台を参考にご紹介します!

杜の市

「旬の食材を自分で調達しふるまうのがおもてなしの心とする」という、

美食家だった伊達政宗公の言葉を受け、

青葉まつりに来たからには美味しいものを楽しんでいただこうと、

市町村の美味しい食べ物を集めたのが「杜の市」。

2019年には勾当台公園に46件もの屋台が出店していました!

メニューを見ても、「地元の美味しい食べ物」といった感じで、

どれも気になるものばかり!

みなさんも絶対に食べたくなる青葉まつりの屋台グルメをご紹介します。

仙台あおば餃子

仙台あおば餃子とは、仙台産雪菜を皮に練り込み、

「杜の都仙台」からイメージされる青葉を表現した色鮮やかな緑色の餃子です。

皮が緑色の餃子は珍しいですね!

中からジューシーな肉汁も溢れ、炭酸系の飲み物が進みます(≧∀≦)

仙台マーボー焼きそば

仙台の新名物として話題になっている「仙台マーボー焼きそば」。

元々は中華料理屋さんのまかない飯として出されていたものです。

ピリッと辛い麻婆豆腐と麺が良く絡み、

お腹を満たしてくれる人気メニューです。

2019年の青葉まつりでは「中華飯店 紅龍」さんが出店していました。

ほや汁

宮城県は全国ほや生産量の8割を占める産地。

青葉まつりでは産地直送の新鮮なほやを食べることが出来ます。

2019年はほや汁の他、

「ボイルほや」や「ほや串」なども販売されていました。

他の地域ではなかなかお目にかかれない「ほや」を是非とも食べてみたいですね!

牛たん焼き

仙台グルメとして有名な「牛たん焼き」。

分厚い牛たんを食べられるのもご当地ならでは!?

仙台に来たら一度は食べたいおすすめグルメです。

仙台味噌焼き

戦国時代に大事な兵糧であった味噌を伊達政宗が自給しようと考え、

大規模な味噌工場を設けたのが仙台味噌の始まりと言われています。

400年以上前から続く仙台味噌を使った「仙台味噌焼き鳥」。

味噌味の焼き鳥を食べることってなかなかないのでは?

こちらも仙台に来たら食べてみたいご当地グルメですね。

伊達縁

伊達政宗が生きていた時代(江戸時代)に迷い込んだかのような、

街並みが再現された勾当台公園の「伊達縁」。

地元の職人さんの伝統工芸の技を見たり体験したりする屋台、

お笑いの寄席やお化け屋敷、地元の大学生・専門学生による餅つきや、

射的などの体験型屋台が並んでいます。

大人から子どもまで大好評、大賑わいの会場です。

2019年はどのような出店があったのかご紹介します。

青葉職人屋台

こちらの屋台では伝統工芸の職人さんによるブースです!

2019年は笹笛の吹き方体験、堤灯名入れ、

トンボ玉や和布雑貨販売が行われていました。

殺陣演武

殺陣は主に時代劇で格闘シーンに用いられる演技。

青葉まつりでは演劇部の学生さんによる、迫力満点の殺陣演武が見られます!

1日5~6回開催されていて、記念撮影も出来るようですよ。

伊達日置流印西派弓術

伊達家に伝わった伝統弓述の演武披露。

なんと体験も出来ちゃいます!

普段できない弓述の体験を是非!

青葉まつりでしてみてはいかがでしょうか?

青葉寄席

東北大学の落語研究会の方々や、

仙台の芸人さんによる、お笑いや落語が楽しめます。

本格的なお笑いを200円で見られるチャンスです!

餅つき体験・射的屋台・青葉茶屋

お子様が楽しめる体験も盛りだくさん!

学生スタッフさんが餅つきや射的を優しく教えなてくれるので、

初めてでも安心して楽しめます。

青葉茶屋ではお子様に人気の駄菓子の販売や、

ヨーヨーすくいがあります。

化粧屋

お祭り気分が盛り上がるワンポイントメイクをしてくれます!

可愛くてお子様も大喜びですね!

なんと、1コ100円で出来ちゃうんです!

この他にも様々な体験型屋台が盛りだくさんの「伊達縁」。

テーマパークに遊びに来たかのように色々体験が出来て、

1日中飽きずに楽しめそうです。

2020年はどんな屋台が出店するのか、楽しみですね!

では、どのくらい混むのでしょうか?

青葉祭りの混雑状況は?

美味しいグルメに楽しいイベントに盛りだくさんの青葉まつりですが、

その混雑状況も気になるところ。

2019年は2日間で97万人もの観光客が訪れたようです。

沢山のお囃子やすずめ踊りの団体が町を練り歩くため、

期間中は仙台中心部の主要道路に交通規制がかかります。

移動には公共の交通機関を利用し、

混雑を避けるためには、時間に余裕を持って早めにお出かけすると良いでしょう。

Sponsored Link

青葉祭りはイートインスペースはある?

多くの人が訪れる青葉まつり、沢山歩いたら少し座って飲食を楽しみたいですよね。

グルメ系屋台が並ぶ「杜の市」では両脇に屋台が並び、道の真ん中にベンチが設置されます。

ゆっくりと飲食したい方はそちらのベンチを利用するといいでしょう。

また、「伊達縁」には宮崎の美味しいお酒が楽しめる居酒屋もオープン!

お子様連れもOKで、気軽にイートイン出来ますよ。

Sponsored Link

仙台青葉まつりの見どころは?なぜご飯が美味しいの?

ここまで青葉まつりの屋台情報についてまとめてきましたが、

青葉まつりの見どころはそれだけではありません。

時代絵巻巡行

伊達政宗の出陣を再現した「時代絵巻巡行」。

伊達政宗を先頭に、鉄砲隊や武者隊などの本陣、

山鉾巡行、すずめ踊り大流しなどが仙台の街を練り歩きます。

すずめ踊り

テンポよく躍動感溢れる身振り、伊達家の家紋が「竹に雀」であったこと、

跳ね踊る姿が餌をついばむ雀の姿に似ていたことから、

「すずめ踊り」と呼ばれるようになりました。

見ているだけでも圧巻されるすずめ踊りですが、

青葉まつりでは初心者でもすずめ踊りに参加できるようです!

すずめ踊りは飛び入り参加が可能ですが、特殊なメイクをします!

せっかく参加するなら、そのメイクをして参加してみてください!

メイク方法はこちらの記事を参考にしてくださいねd( ̄  ̄)

楽しい思い出を作っちゃいましょう!

すずめ踊りには独特なメイクの仕方が!その具体的な方法や体験できるブースを紹介!

なんでご飯が美味しいの?

屋台グルメでも見てきましたが、仙台って美味しい食べ物ばかりですよね!

それは400年も昔の伊達政宗公が放った言葉に由来すると言われています。

伊達政宗は「料理上手でグルメな武将」として有名です。

あの有名な伊達政宗が自ら料理をしていたという事実に驚きです。

「旬の食材を自分で調理し振舞うのがおもてなしの心とする」という、

伊達政宗公のお言葉が現代まで受け継がれていることから、

仙台には美味しいご飯がたくさんあるのかもしれません。

Sponsored Link

まとめ

青葉まつり2020の情報についてまとめてきました。

美味しい屋台グルメの背景には伊達政宗公の思いが引き継がれていたんですね。

市民のみんなで伝統を守り、市民のみんなで作り上げていく「青葉まつり」。

お子様から大人まで楽しめる内容が盛りだくさんですので、

是非遊びに行かれてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です