東京オリンピックのホテル(宿泊)の穴場!混雑しない・アクセス良好な場所はココ

   

2020年の東京オリンピックが近づいてきました!いよいよですね!

自国開催なんてなかなかないチャンスです!

このチャンスを逃すまいと、チケットを手に入れられた方も多いのではないのでしょうか。

そんな東京オリンピック行きが確定したみなさん、宿泊施設はもう押さえましたか?

オリンピックとなれば全国各地から選手を応援しに人が集まりますよね。

「チケットはあるけど泊まる場所がない!」なんてことにならないようにしたいものです。

そこで今回は2020年東京オリンピックに向けて、

混雑ランキングとともに、

アクセス良好な宿泊施設についてお伝えしたいと思います。

まだ泊まる場所が決まっていない方はぜひ参考にされてください!

Sponsored Link

東京オリンピックの宿泊状況!都内のホテルは予約が取れない!?

まずは、東京オリンピック期間中の都内ホテルの宿泊状況について見ていきましょう。

じゃらんや楽天トラベルなど、

検索サイトで探してみると「え?もう空きがない!?」ということが結構あると思います。

その理由は「会場周辺のホテルは全て大会組織委員会が仮押さえ」しているということ。

会場周辺のホテルのみならず、都内のホテルの多くがこの状態になっているそうです。

どうりで予約に空き状況がないわけですね。

東京近辺はそんなに混雑するのか、まだ空いているエリアはないのか、探してみました!

Sponsored Link

東京オリンピックで混雑必死&空いてるエリアは?

まず東京オリンピックで混雑必死のエリアについてです。

都心部での競技は、オリンピックスタジアム周辺に集中している「ヘリテッジゾーン」と、

有明など臨海部に集中する「東京ベイゾーン」に集中しています。

そうすると、混雑必死のアリアは、この「ヘリテッジゾーン」と「東京ベイゾーン」の周辺のエリアになります。

それぞれの競技別に混雑しそうなエリアを予想してみました!

もう少し詳しく見ていきましょう。

混雑エリア1位有明・臨海アリア

このエリアでは体操競技、テニス、バレーボールをはじめカヌーやスケートボードなど幅広い競技が行われ、その数10競技を越しています。

競技数が多いため、必然的に多くの人が集まり混雑するエリアになると言えるでしょう。

 

混雑エリア2位:辰巳・木場エリア

こちらでは主に水泳競技が行われます。

競泳や飛込、アーティスティックスイミング、水球と人気の競技が連日行われるため、人が集中してくると思われます。

 

東京オリンピックのホテル(宿泊)の穴場!混雑しない・アクセス良好な場所はココ

 

混雑エリア3位:総武線上エリア

開会式と閉会式が行われるオリンピックスタジアムがあるエリアに当たります。

世界各国からこれをみに来るために訪れる人もいるほど。

また、陸上競技やサッカーが行われるスタジアムで大人数を収容できます。

周辺も混雑すること間違いないでしょう。

 

混雑エリア4位:東京西部エリア

2019年日本中に勇気を与えてくれたラグビーが行われる東京スタジアムや、

注目選手の多いバドミントンが開催される武蔵の森総合スポーツプラザなどが集まるエリア。

注目度が高い競技な分、多くの人が見に来ると予想されるエリアになります。

 

次に、都心から少し離れるもののアクセスしやすく、地方から来た方でもわかりやすい宿泊地についてご紹介します。

 

Sponsored Link

狙うならココ!東京オリンピック穴場のホテル(宿泊地)ランキング

都内近郊では「神奈川県・千葉県・埼玉県」はホテルの空きがあり、価格もそこまで高騰していません。

電車に20~30分乗れば都内まで行くことが出来ますよね。

普段の通勤時間を考えると、気にすることもない距離に思えます。

都内の人気エリアでホテルの予約が取れるとしてもその価格が高騰していることがほとんど。

普段1万円ほどで宿泊できるビジネスホテルも、オリンピック期間中は5~6倍の価格に跳ね上がるそうです。

交通費にチケット代、そして高騰した宿泊代となれば、

オリンピックを見に行くだけで相当な出費になることは容易に想像できますね。

となると、宿泊料金は少しでも抑えたいところ!

そこで都心から離れた場所で、アクセスのしやすい宿泊地についてまとめてみたので、ぜひ参考にされてください!

地方から東京に来た人にとって、東京近辺の電車の路線って本当にわかりにくいんです!

いろんな路線があってとにかくちんぷんかんぷん。

そんな地方から来た方も迷わず一発で東京駅まで行けるよう、電車やバス一本で行けるエリアをご紹介します。

穴場ホテル1位:横浜

東京ー横浜間はとにかくアクセスがしやすく、比較的短時間で移動することが出来ます。

東京駅から横浜まで

・東海道本線で25分(480円)

・京浜東北線で38分(480円)

・横須賀線で31分(480円)

3つの路線でアクセスできるのは混雑回避にも嬉しいですよね!

いずれも30分前後、電車代も480円と良心的。

都内で高騰したホテルを探して泊まるより、かなり節約にもなりますね。

また、横浜には観光できる場所も多くあります。オリンピック観戦後は横浜に戻り中華街の散策なども楽しめそうですよ。

【おすすめホテル】新横浜プリンスホテル

新横浜駅から徒歩2分のホテルです。

 

 

オリンピック観戦で疲れて帰ってきても駅から近いとすぐに休むことが出来るし、その後観光にも行きやすいですね!

客室もとても綺麗なホテルです。

 

穴場ホテル2位:千葉県

東京都に隣接している県です。県外といえど、東京へのアクセスは抜群です!

たとえば成田空港周辺のホテル

飛行機で来る方は空港からホテルが近いと、荷物をおいて出かけられるので便利ですよね。

空港周辺には大型ホテルもありますし、都心へのアクセスが充実しています。

・成田エクスプレスで約1時間(3070円)

・京成スカイライナーで70~80分(2600円)

・TYOーNRT約60分(1000円)

それぞれ所要時間や価格が変わってきます。

個人的には時間と価格の面から、バス「TYOーNRT」がおすすめです。

バスに乗り込んでしまえば目的地に着くので楽ちんです。

【おすすめホテル】ロウドインターナショナルホテル成田

成田空港から無料で送迎バスが出ており、10分で到着します。

 

1階にはコンビニが入っているので忘れ物があっても必要な物は揃いそうです。

羽田空港着ではなく、成田空港着の飛行機にしてこちらに宿泊するのはいかがでしょう。

 

穴場ホテル3位:つくば(茨城県)

つくばって東京から近いの?

関東に馴染みがないと、なんだか遠そうだと思ってしまいますが、実は電車一本で簡単に東京まで行くことが出来るのです。

・つくばエクスプレスで約60分(1210円)

なんと1時間あれば秋葉原に到着します。つくば駅が始発駅だというのも高ポイントです!

調べてみるとつくば駅周辺のビジネスホテルは、現時点でオリンピック期間も8000円台をキープしているホテルがありました。

交通費を含めても一万円ほどで東京まで行けてしまいます。

予算を抑えたい方は早めに予約しておくといいでしょう!

【おすすめホテル】ホテルマークワンつくば研究学園

つくば駅のひとつ先、研究学園えきから徒歩2分のホテルです。

 

 

客室はシンプルながら、大浴場がついていたり、500円で朝食バイキングが付けられたりするので満足度は高めです。

何より、ホテルの価格がお手頃なのが嬉しいですね。

 

穴場ホテル4位:大宮(埼玉県)

東京から上に行くと埼玉県があります。その中でも大宮はアクセス抜群!こちらも電車一本で東京まで行けちゃいます。

・JR宇都宮線で35分(570円)

乗り換えがないというのはポイントが高いです!

交通費も安いので、都心のホテルに何万円も支払うより大宮に泊まるのも一つの手です。

【おすすめホテル】スーパーホテルPremierさいたま・大宮

大宮駅東口から徒歩4分のホテルです。

天然温泉やレディース専用フロアを完備しています。

ナノケアドライヤーやヘアアイロンなど女性が嬉しいアメニティーが揃っています。

夜は無料のバータイムがあるそうですよ!

 

いくつか東京隣県の穴場ホテルについてご紹介しましたが、

そこも価格が高騰している!もう空いていない!」という事態に陥ってしまったら、もっと都心から離れるしかありません!

でも安心してください。

もっと離れたとしても快適に移動できる手段「新幹線」を使ってみてはいかがでしょうか。

少し遠くても新幹線ならばあっという間についてしまいます。

新幹線を利用した際におすすめなホテルエリアをご紹介します。

東京近郊への移動手段は新幹線がおすすめ

交通網が発展している関東都市圏で新幹線を使わない手はありません。

新幹線は在来線より価格はあがってしましますが、

都内のホテルに6~7万円払わなければいけないところが、

新幹線代の5000円ほどで解決出来ることもあるんです。

静岡県の熱海

指定席4390円、47分で着きます。

真夏の暑い中オリンピック観戦でいい汗をかき、熱海の温泉でその汗を流すって最高ですよね!

帰るまでに熱海観光も出来ますし、なんだか一石二鳥です。

【おすすめホテル】ホテルリゾーピア熱海

JR熱海駅から徒歩15分、無料シャトルバスも運行しています。

 

 

全室オーシャンビューの客室に、海を眺めながら入れる大浴場などリゾート感満載のホテルです。

東京の高騰したビジネスホテルの泊まるより、多少時間はかかっても熱海に泊まるプラン、いいと思います!

栃木県の宇都宮

指定席5130円、49分で着きます。

宇都宮駅周辺は宿泊費1万円を切っているホテルがまだまだありますよ!

【おすすめホテル】ホテルシーラックパル宇都宮

ビジネスホテルですが客室が広々しています。

 

シングルルームでもセミダブルサイズのベッドでゆったりと眠ることが出来ます。

朝食無料、VOD無料で一万円以下で宿泊できますよ!

まとめ

東京オリンピックが近づくにつれて、チケットに続き今度はホテルの予約合戦が繰り広げられています。

せっかくチケットが取れたのに、泊まる宿がない!なんて切ないことにならないように、

今回は東京オリンピック開催期間中の穴場ホテルについてご紹介しました。

こちらに北海道で行われるマラソンコースに近いホテルもまとめています!

東京オリンピックマラソンコース(札幌)のおすすめホテルは?観戦に便利なのはココ!

会場近辺に泊まらなければいけないという概念はいったん捨てて、

東京近郊の県のホテルを探してみてはいかがでしょうか。

電車やバスに乗ってしまえば思ったよりも時間はかからないのでぜひお試しいただきたいです。

東京近郊の県のホテルも取れなかった!

という方は新幹線で少し離れた県のホテルを予約するのもおすすめです。

新幹線であれば速くて快適で車内でも過ごしやすく、移動で疲れるようなこともありませんね。

東京オリンピックのチケットは取れたものの、

まだホテルを予約していないという方は今回の記事をホテル選びの参考にしていただけると嬉しいです。

Sponsored Link

 



 - イベント・行事