ディズニーランド(シー)のグリーティング(ショー)の現在の状況!コロナ対策の変更内容

   

東京ディズニーランドとディズニーシーでは、

オリエンタルランドが2020年1月31日発表した内容によると、

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、

一部の演出を変更」

「一カ所に留まってのふれあいや写真撮影を一部取りやめ、ウォークスルーで園内を歩き回りながらゲストにご挨拶する」

現在は、このような処置を取られています。

ここで気になるのが、「一部」となっておりどのように変更したのががわかりません!

そこで、ディズニーランド・シーのグリーティングやショーの現在の状況について調べて見ることにしました!

Sponsored Link

ディズニーランド(シー)のグリーティングの現在の状況!コロナ対策の変更内容は?

まずは、グリーティングについてみていきたいと思います!

ディズニーリゾートでは、

「コロナ」という言葉は使用していないみたいですね!

フェイスキャラクターのグリーティングは接触禁止!

1月31日から、直接あって触れ合えるキャラクターグリーティング「フェイスグリ」

プリンスやプリンセスは、

一緒に写真を撮る、サインをしてもらったり、もちろん接触はできないようになっています。

常時移動しながら行ってるので、遠くから見るだけとなっています。

 

グリーティング施設で休止してるのは「アリエル」だけ

2020年3月末で終了予定アリエルのグリーティングロッド」は、

施設メンテナンスとのことで休止しています。

メンテナンスとのことですが、コロナ対策もありそうですね!

 

グリーティング実施しているキャラ

しかし、通常のキャラクター今まで通り変更がなくグリーティングを実施しているようです!

フリーグリーティングで、ドナルドピノキオも普段通りのようです!

「ミート・ミッキー」、「ミッキーフレンズ」

ディズニーシーの「ピクサー」、ランドの「ズートピア」

グリーティングは実施しているようです!

 

まだまだ、不明な点は多いですが、

現在の状況も今後の感染拡大次第で変更して行く可能性がありますね!

 

Sponsored Link

ディズニーランド(シー)のショーの現在の状況!コロナ対策の変更内容は?

ここでは、ショーについてですが、

 

「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー」

「ホースシュー・ラウンドアップ」

変更されているような情報もありました!

ただ、どのように変更されているのががわかりません。

他のショーでも、客席を回る演出を中止したりしているみたいですね!

 

ただ、今後もどんどんコロナウイルスが拡大するに連れて、

ディズニーの状況も変化して行くと思います!

くれぐれもお気をつけてくださいね!

 

Sponsored Link

 



 - デート・遊びスポット