ソマリアにバッタの大群がなぜ発生したの?理由や原因は?最大規模で非常事態宣言が

ソマリアにバッタの大群がなぜ発生したの?理由や原因は?最大規模で非常事態宣言が

なんと、アフリカの北東部の「ソマリア」がバッタに襲撃を受けているようです!!

年明けに数億匹のバッタが発生しているようです!!

そして、このバッタの大量発生により、

異常な大量発生により、膨大な穀物と飼料を食べ尽くしているみたいです。

そのことを受けて国は非常事態宣言を出しています!

なんか、映画みたいな出来事ですね・・・

バッタに襲撃をうけるなんて。

このバッタは、「サバクトビバッタ」というみたいです。

空から殺虫剤をまいているようですが、このままだと「6月までにバッタの数が500倍になる」と言われています。

過ごすぎますね・・・

そこで、なぜこのようなことが起きたのか調べて見たいと思います。

Sponsored Link

ソマリアになぜ、バッタが大量発生したの?理由や原因は

蝗害(コウガイ)・・・バッタが大群で発生して、農作物などに、被害をもたらすことをといいます。

日本ではイナゴが大量発生したりしますが、特そこまで被害はないかと思います。

ただ、世界では度々この蝗害が起きているのです!

日本が少ない理由は、土地が狭いから大量発生した場合、食べるものがないからと言われています。

 

 

今回発生した「サバクトビバッタ」は、アフリカの半砂漠地帯に生息しているバッタです。

今までも発生したら、数百億匹くらいが空を覆い尽くして、植物など食い尽くしてきています。

ただでさえ、アフリカは食糧難だったり貧困ですが、

このサバクトビバッタのおかげで、さらに大変な状況へ追い込まれています・・・

 

このバッタが大量発生する理由は、

「変身」によるものだと考えられているようです。

ただ、明確な原因はわかりません。

大量発生する前は「孤独相」といういわゆる普通のバッタのようですが、

大量発生するうちに、大群での環境により、少しずつ変身して容姿が変化して「群生相」と呼ばれるようになります。

さらに進んでいくとさらに変身して「相変異」と呼ばれるもようになります。

進化したおかげで、長距離移動も行えるようになり、

海を渡ることもあるようです・・・

なんか、すごいですね・・・

あの、テラフォーマーを思い浮かべます。

 

Sponsored Link

ソマリアになぜ、バッタが大量発生したの?まとめ

ただ、なんでこの時期に何かと重なるのでしょうか・・・

すでに、新型コロナウイルスで大変な時に、バッタの襲撃だなんて・・・

悪いことが重なりますね。

少しずつ、地球に変化が起きているのでしょうか?

年々変な現象が起きているような気がします。

今年入ってからよくないことが続いてますが、

なんとか協力して切り抜けるしかないですね!!

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です