運動会の荷物がすごいことに!スッキリまとめて運ぶアイディアまとめ

   

家族にとっての一大イベント、運動会!

出来るだけ我が子の活躍をアシストしようと荷物を揃えていたら、

量がどんどん増えていってビックリ・・

「みんなこんなに荷物は多いの?」

「どうやって運んでいるの?」と、

行く前から少し不安な気持ちにも。

なんだか時間に追われる当日に、

行き帰りやセッティングでモタモタしてしまうことは絶対に避けたい!

必要な荷物をスッキリとスマートに持ち運ぶことができたら、それが理想的ですよね。

そこで今回は、運動会の荷物の上手なまとめ方と、スムーズに運べる方法について調べてみました!

Sponsored Link

運動会の荷物はこんなに多い?必要なもの

まずは膨大に増えていってしまった荷物を、カテゴリーごとに整理してみましょう。

もしかしたら、我が家にはこれは必要ないかな?

と思えるものも出てくるかもしれませんね!

スペース関連

・ポップアップテントやタープテント(持ち込みOKな人)

・レジャーシート

・折りたたみチェア

・クッションや座布団

・・・以上の4点。

参照:https://monolog.yourguide.co.jp/e5s3r2/list-14808.html

お弁当関連

・折りたたみテーブル

・クーラーボックスや保冷バッグ

・ティッシュとウェットティッシュ

・紙コップなどの食器類

・後片付け用のゴミ袋

・水筒やペットボトルなどの飲み物

・お菓子やお弁当

・・・以上の7点

カメラ関連

・デジカメ

・ムービーカメラ

・予備バッテリー

・三脚or一脚

・・・以上の4点

これはあくまでも最低限必要な荷物たち。

こちらの記事には、運動会の実際の体験談から持って行った方がよかったものをまとめていますので、

参考にしていただければと思います↓

幼稚園の運動会に持っていって良かったグッズ!実際の体験談と快適に過ごすポイント

一般的な運動会の観戦スタイルでも、15点あまりの荷物は必要なのですね。

さらにその他のグッズが増えていくことを考えたら、やはり少しでも

ボリュームはおさえておきたいところですね!

では、どのようにまとめていくのかを次でみていきましょう!

 

Sponsored Link

運動会の荷物をなるべくコンパクトに!スマートにまとめるアイディアまとめ

当日に「やっぱりアレ持ってくれば良かったな…」とならないことももちろん大切。

そこで、コンパクトにまとめつつ快適さもキープできる方法についていくつかご考案いたします。

スタッキングできるお弁当箱や食器を使う

スタッキングをして持ち帰ることができたら、

帰りのゴミがかさばる心配もなくなりゴミ袋を持って行く手間も省けますね。

水筒は何本も持たずに大きいものをみんなで使う

大容量の水筒で本数自体を減らせば、

水筒本体のかさばりをおさえられます。

折りたたみテーブルはクーラーボックスで代用する

こちらは、持っていった方が良い体験談にも記載してますが、

クーラーボックスなくて困ったことがあります・・・

お弁当をきちんと高い位置に置くことができます。

飲み物を置くのが不安定だったら、飲み物用のミニテーブルだけで済みますね!

キャスター付きなら運ぶのも楽々♪

空き時間が長いのでお昼前に自宅にお弁当を取りに行く

小学校の運動会は特に、学年が多いので待ち時間がすごく長い場合が・・・

プログラムの確認は必要ですが、お昼前に我が子の学年の演目がなければチャンス!

自宅は学区内なことが多いので、往復しても意外と距離なく歩けます。

ただ、一気に運ぶ方が楽な気もしますね!

運動会の荷物がすごいことに!スッキリまとめて運ぶアイディアまとめ

テントを使わずに木陰を確保する

幼稚園や小学校の環境にもよりますが、

大きな木がぐるりと校庭を覆っていることも。

先着順であれば、お父さんに頑張ってもらって早めに木陰を確保しておくのも手ですね!

荷物が少しでもまとまったら、あとは当日に運ぶだけ。

道中でハプニングがないように、念には念をいれておきたいですね!

Sponsored Link

行き帰りもスムーズに!運動会の荷物をかしこく運ぶには?

今はキャリーカートを使用する人も。

ただ、使えない場合もあるので、あとで他の便利なものも紹介します。

たくさんの荷物を手で運ぶのは、せっかく作ったお弁当が傾いてしまう可能性もあるので、

キャリーカートに乗せて運ぶのが安全だと思います。

最近ではアウトドアブーム絶頂期ということもあり、種類も豊富で選びやすいですよね♪

小さめのものから人が乗れるくらい大きなタイプのものまでサイズも様々なので、

運動会だけでなく、よく公園など行かれる方は意外と出番は多いかもしれません!

ただ、このカートは最近ですよね!

使った人と使わなかった人の意見もみてみましょう!

キャリーカートは当たり前?使った派or使わなかった派

ひと昔前まではあまり普段使いするイメージがなかったキャリーカート。

運動会で使うのは、本当のところは一体どうなのでしょうか?

使った人の意見

・何よりも楽!手が痛くならず疲れずに済む

・下の子を乗せられるので、行き帰りの道中がスムーズ

・物をひとつにまとめておけるのでスペースが散らばらない

・道路や校庭が広いので問題なく使える

使わなかった人の意見

・段差が多く結局手間取ってしまう

・ガタガタという音で目立ってしまわないか心配

・校庭に行き来したタイヤ痕がつくのが気になる

・運動会会場にキャリーカートを置くスペースがない

やはり環境によっては使用が難しい場合もあるのですね。

運動会の荷物がすごいことに!スッキリまとめて運ぶアイディアまとめ

キャリーカートが学校NG!何か代用品はある?

本格的なキャリーカートの使用が学校で禁止されている場合は、

コンパクトなショッピングカートなどもオススメ!

邪魔になることなく重いものを入れて運べるので、きちんと負担は軽減されます。

タイヤが細く跡がつかないのも、さりげなく使えるポイントです。

しかも、トートバックになり、さらにクーラーバックにもなる1つで3役になります!

まとめ

子供たちが活躍してくれることが一番の目的の運動会ですが、

やはり観戦中もスペースを無駄なく使って気持ちよく過ごしたいですよね。

事前準備をかしこく行うことで当日に慌てず行動できる!

万全の体制で、我が子の晴れ舞台を心おきなく楽しみたいですね♪

運動会関連:

幼稚園の運動会に持っていって良かったグッズ!実際の体験談と快適に過ごすポイント

こちらも参考にして、快適に運動会を楽しみましょう!!

Sponsored Link



 - イベント・行事