運動会はいらない?なんのために誰のためにやるのか意見まとめ

   

秋の風物詩としてもあった運動会!

ですが、今や「徒競走でも順位をつけるべきでない」や「危険だから組体操禁止」など、

たくさんの意見が上がり、運動会そのものを開催しないところもあるようです。

また、運動会に意味がないと思っている方もいて、

「いらない」と言ってる方もいます。

そこで、運動会について考えてみたいと思います!

共働きのご家庭も多く、少なからず負担もかかります。

いったいなぜ運動会は行われるのでしょうか?

Sponsored Link

運動会はいる?いらない?

「運動会は必要だと思いますか?」というアンケートが載っていたので、

「いいね!」とマークがついた数を集計して割り出してみたところ・・・!

49%・・・・・必要だと思う

38%・・・・・必要ないと思う

13%・・・・・どちらでもない

という結果があるようなのです。

もちろんこれだけで判断できるわけではないですが、

そのアンケートだと、38%もの方が必要ないと考えているんです。

ではどうして運動会が必要だと思うのか、必要ないと思うのか、

まずは、親や先生サイドの大人のそれぞれの意見をみていきたいと思います。

運動会はいらない?なんのために誰のためにやるのか意見まとめ

運動会が必要な人の理由

<親サイド>

・年に一度、子供達の成長をみられる場。できなかったことができるようになっていたり、足が速くなっていたり、と子供自身の自信にもつながる日。

・自分の子供の頃を思い出す。子供たちにとっても良い思い出になる。

・座学の勉強が得意ではない子供にとっての見せ場になる。

 

<先生サイド>

・小さい頃から集団競技を行うことで、大人になってからも集団での過ごし方を学べる。

・クラスや学年で一つのことに挑戦して成功や失敗を学ぶことで達成感や、団結力を生むことができる。

・協力して何かを成し遂げることの喜びを学べる。

 

次は必要ない人の理由です。

運動会はいらない?なんのために誰のためにやるのか意見まとめ

運動会が必要ない人の理由

<親サイド>

・共働きで、休日出勤も多いので、なかなか休みも取れない中、朝早くからお弁当を作ったり、席どりしたりと負担が大きい。

・運動が苦手な子供にとっては苦痛。

・一日中炎天下の中じっとしていなければいけないのが辛い。

 

<先生サイド>

・最近は怪我や熱中症など、子供達の健康面を考えながら時期設定や競技を決めなければならず、開催時期も難しい

・親御さんによっては、「競争をさせないでほしい」などという意見があったりするので、ご意見を全て取り入れると運動会自体の開催が難しい。

・天気が当日までわからなかったり、中止や延期などの連絡も難しい。

 

とのことでした。賛否両論、色々とありますね。

御さんの時代、今の時代と環境や家族の形など、

時代も変化していますから全く昔と同じまま、というわけにはいかないと思います。

これだけの意見があるなかで、そもそも運動会とは何のために行われているのでしょうか?

 

Sponsored Link

運動会はなんのため、誰のためにやるの?

ここでは、運動会の発祥の理由から、誰のために運動会をやるのかについてみていきましょう!

運動会はなんのため?運動会の発祥について

明治時代の海軍兵学寮だと言われています。

当時の日本には、「スポーツ」という概念がなく、

体を動かすことと言えば、「武術」「道術」「馬術」などであったそうです。

海軍兵学寮でも座学ばかりだったそうで、それを見たイギリスから来ていた海軍顧問団長が、

「座学ばかりではストレスが溜まってしまう」ということで、

運動をさせ、そこから運動会の全身「競闘遊戯」というものが行われたようです。

そして当時の文部省が全ての学校で競闘遊戯を行うことを決め、

そこに導入されたのが「兵式体操」と言われるもの。

いわゆる「前にならえ」や「気をつけ」、「前に進め」などの動きです。

これを全体できちっと行うことで、規律のとれた集団行動を取れるように教育された人材育成を目指したと言われています。

ということから、運動会はもともと兵隊訓練の為に始まったものであるようですね。

そこから、体力向上、体力の維持、集団訓練などの効果を生むことで、

一般の学校に普及し、今では運動会となっているようです。

運動会はいらない?なんのために誰のためにやるのか意見まとめ

運動会は誰のため?

では現在の運動会は誰のために行われているのでしょうか?

やはり一番は子供自身のため、という意見が大半でした。

そして続いて、親のため、と続きました。

<子供自身のため>

・達成感を味わえる

・一生の思い出になる

・体力がつく

・集団行動を身につける

 

<親のため>

・子供の成長を一年ごとに見られる

・他の子供の親と交流の機会ができる

・学校や教員の指導の雰囲気がわかる

 

では、実際の子供は運動会に対してどのような気持ちを抱いているのでしょうか?

 

Sponsored Link

子供は運動会をどう思っているのか?

当事者の子供達は運動会をどう思っているのでしょうか?

・勉強しなくていいから好き

・楽しみ

・頑張りたい

・力を合わせて頑張るのが楽しい

・お弁当楽しみ

など、好印象の一方で、

・運動が苦手だから嫌い

という意見があるのも確かでした。

やはり、運動が苦手な子供たちからすると、

たくさんの人に見られている中で負けたり、

苦手だというのが露呈するのは恥ずかしかったり、

嫌になってしまったりするようです。

では、海外の運動会ってどうなてるのか知ってますか?

Sponsored Link

運動会はいる?いらない?海外の運動会事情

ちなみに海外では、「Field day」「Sports day」というものがあるようです。

日本での運動会に近いようですが、実際は、事前に練習して学年全体で大きな出し物をしたりはせず、

「その日一日体を動かすだけの授業」のような感覚です。

集団競技などはなく、本番一発勝負で徒競走をするところや、鬼ごっこのようなゲームが中心。

日本の運動会とはまた違う感じなんですね!

 

賛否両論たくさんある運動会問題ですが、

熱中症などの環境的な問題への解決は必須だと思います。

そして以前よりも共働き家庭が増えたり、少子化であったりと、家庭環境は変化しています。

そして社会においては「個のちから」を尊重するような動きもあります。

運動会の必要性に関してはそれぞれの意見があると思います。

ただ、昔と環境が変わった現代で、昔からの伝統行事だから、

という理由で運動会が行われるのは少し違和感もあります・・・

何が子供たちの成長にとって良いことなのか、子供たちはどう考えているのか、

大人の事情だけで判断しないようにしたいですし、

ただ、全ての教育において子供達のためであって欲しいですね!

みなさんはどう思いますか?

 



 - イベント・行事