運動会に屋台が出る!?地域ごとの違いと実際の様子を調査

   

運動会といえば、お弁当を持ってみんなで応援……ってイメージでした。

「デザートは何かな~♪」っていうのが、楽しみだったり。

お昼のお弁当の時間が、ささやかな幸せなんですよね。

でも、「運動会に屋台が出る地域があるらしい」って聞いて、びっくりしました。

運動会に屋台?

屋台といえばお祭りじゃないの?

豪華すぎない?

どんな光景なのかさっぱり想像出来ません。

そこで今回は、運動会の屋台について色々と調べてみました。

Sponsored Link

運動会になぜ屋台!?実際の様子を調査

実際に屋台が出てる様子がこちら

 

運動会に屋台が出る!?地域ごとの違いと実際の様子を調査

引用:面白トレンディニュース

 

写真だけ見るとお祭りみたいで、運動会だなんて思わないかも。

ちなみに屋台のラインナップは、

大判焼き、焼きそば、いかげそ、いか煮、唐揚げ、焼き鳥、ポテト、フランクフルト、りんごあめ、

チョコバナナ、落書きせんべい、焼きまんじゅう、かき氷、アイス、人形の風船

などなど。

特に売られているアイスは地域によって違うようで、

ボンボン、ババへラ、レインボーといったバラエティに富んだ内容となっています。

屋台は運動会の始まりから終わりまで、ずっと開いていることが多く、いつでも品物が購入可能。

これだと、お弁当なくてもOKですね!

羨ましいシステムです。

 

でもどうして運動会に屋台なんでしょう?

一説によると、昔は地域総出で運動会に参加する風習があって、お祭りも同然のイベントだったようです。

その流れで屋台が出るようになったのでは、と言われています。

どこの地域の運動会に屋台が出ているのでしょうか?

Sponsored Link

栃木が有名?運動会に屋台が出る地域と体験談

運動会の屋台って、全国で出ているわけじゃないんですよね。

実際に私も大人になるまで、見たことも聞いたこともありませんでした。

屋台が出る地域は北関東が多く、特に栃木や茨城が有名なようです。

また、その他は全く出ないのか?

というと、そんなこともなく、北海道や九州まで幅広い都道府県で確認されています。

ただし地域差が大きく、同じ北関東でも「運動会に屋台なんて全く見たこともない」って人もいます。

では、実際に運動会に屋台が出ていたことがある人の感想をみていきたいと思います!

運動会に屋台が出ていた人の感想

では、実際に運動会に屋台が出ていた人の反応はというと……

 

 

 

けっこう本格的じゃないですか!?

 

 

運動会=屋台みたいな感じですね。

その時食べたものが、ずっと思い出として残ってるって素敵です。

屋台が出ていた地域の人たちにとっては、今でも楽しい記憶なっているみたいで、少し羨ましいですね。

ただ、最近はどうなんでしょうか?

 

 

Sponsored Link

運動会の屋台、最近の傾向は?

そんな運動会の屋台ですが、最近では減少傾向にあるようです。

各地で給食を始めとする食品の取り扱いが厳しくなっていて、

食品衛生面で不安のあるものは禁止されるようになりました。

そのため「小さい時は屋台があったけど、自分の子どもの運動会では出てなかった」

「去年まであったけど、今年からはない」

というお母さんの声も見られました。

少し寂しい気もしますが、これも時代の流れかもしれません。

Sponsored Link

まとめ

運動会の屋台は、想像以上に豪華でした。

お昼にお弁当を食べた後でかき氷……

なんて、運動会って最高!って思ってしまいます。

屋台が出ない地域で育った私にとっては、本当に羨ましい話です。

おいしい屋台グルメがあれば、ますます運動会を頑張れそうですよね♪

運動会関連記事:

運動会はいらない?なんのために誰のためにやるのか意見まとめ

運動会の荷物がすごいことに!スッキリまとめて運ぶアイディアまとめ

幼稚園の運動会に持っていって良かったグッズ!実際の体験談と快適に過ごすポイント

他にも、運動会に関連する記事がありますので、

参考にしていただければと思います!

Sponsored Link



 - イベント・行事