買い物で失敗した!失敗談から学ぶ立ち直る方法と対策

買い物で失敗した!失敗談から学ぶ立ち直る方と対策

よく考えて購入したはずなのに

「思っていたものと違う」

「全然使っていない」

「やっぱり、買うんじゃなかった〜」

「衝動買いをしてしまった・・・」

など買い物で失敗することってありますよね。

私も先日大きな買い物をして失敗しました・・・

「今じゃなくてもよかったな。支払い方法もミスった」

落ち込んだ経験がある人も多いのではないでしょうか?

そんな方のため、自分のために。笑

買い物で失敗した時の乗り切り方と失敗体験、

今後買い物で失敗しないための対処法を調べてみました!

Sponsored Link

買い物での失敗談と乗り切った体験談

買い物で失敗した人はどのような失敗だったのか体験談をみてみましょう。

失敗談

・10万円のジャケットを購入して失敗

給料日のあとにウィンドウショッピングのつもりだったのに10万円近いジャケットを衝動買い。

しかし1度着ただけで汚れが目立ち、クリーニングへ持っていくと麻料金と革料金をとられ、いつもの3倍のクリーニング代になった。

翌年はクリーニング代が気になった袖を通さず、結局ほとんど着なかった。

・セールでコートを購入して失敗

イタリアデザイナーの毛皮のついたロングコートが90%オフで30万円が3万円になっていて迷わず購入。

しかし、襟の形が全く似合わず上等な生地なので存在感が半端なく派手で明らかに自分が衣装負けしていた…

結局クローゼットにしまったまま。

 

・インターネットでブランドネクタイを購入して失敗

インターネットのオークションサイトでエルメスのネクタイを2本落札。

しかし届いたネクタイはひと目で分かるような偽物だった。

 

・同じ漫画を購入

漫画の表紙を覚えておらず、平置きしてある漫画を見ると「新刊だ」と勘違いして購入。同じ漫画3冊ある…

 

・安売りコーヒーを購入

安かったのでネット通販でコーヒーを購入したら豆の状態で届いた。

慌ててミルまで注文する羽目になった…

引用元:https://girlschannel.net/topics/7266/

買い物で失敗した!失敗談から学ぶ立ち直る方と対策

最近では、ネットショッピングをする人も多く実物商品を見ていないので

「思っていたのと違う」とがっかりする人も多いです。

また、「失敗した!」という人の多くは衝動買いをしてしまった人が多いようでした。

福袋やセールの時など、まさに多いですよね!

福袋はいらないものが多い?体験談から有効活用する方法を紹介

福袋はこちらにまとめています!

 

私も先日、WindowsのPCがまだ使用できたにも関わらず、

「MacBook」が欲しくなり・・・

買ってしまいました・・・23万円・・・

ちなみに、支払いを何も考えずに一括で。

他の出費も重なっていた月だったので、支払いが大変なことに。

何も、今月に買わなくてもよかったし、支払い方法をよく考えれば良かったとかなり後悔しています。

 

では、買い物で失敗して財布も精神的にもダメージを受けたあと、

どのように乗り切っているか体験談をみてみましょう。

買い物で失敗した!失敗談から学ぶ立ち直る方と対策

乗り切った体験談

ここからは、体験談からどうやって乗り切ったのかをまとめてみました!

・フリマサイトで売る

洋服や靴ならメルカリで売ってしまう。

「失敗した!損した!」と思ったときは、例え売上が小銭でも売ることにしている。

 

・洋服なら着る

「思っていたのと違う」と失敗した洋服は、捨てるのも勿体ないので後悔しながら着る。

何度か着ていると愛着も湧いて気にならなくなるので「失敗」ではなくなった。

 

・勉強になったと言い聞かせる

返金できないような食品などは「これは勉強代、この失敗のおかげで次は同じ失敗をしなくなる!」と前向きに考える

 

必要ない物、使用しないものは、

フリマなどで売ってしまって「なかったことにする!」という考えの人が多いようでした。

その他に食品や開封後は売ることも返品することも出来ない商品は

「仕方ない」と割り切って忘れてしまう人が多いようです。

 

ちなみに、私は、勉強代「将来の投資」ということで、割り切ることにしました・・・

次は、具体的に、立ち直る方法をまとめてみました!

Sponsored Link

買い物に失敗して落ち込んだ時の立ち直り方

ここからは買い物に失敗して落ち込んだときの立ち直り方をご紹介していきます。

洋服・バッグの場合

衣類はシーズンや流行が過ぎてしまうと売れなくなってしまうのでできるだけ早く、

ネットからフリマ、オークションに出しましょう。

フリマサイトやオークションサイトは買取専門店よりも高くうれるのでおすすめです。

クローゼットの中に入れたままにしていても、失敗した洋服を目にするたびに嫌な気持ちを思い出します。

僅かな金額だとしても多少お金になれば「損をした」という気持ちは薄れます。

また、失敗した服を無理に着てもサイズが合っていない、

似合っていないなどより気分が落ち込んでしまう原因にもなります。

無理に「失敗した」と思っている洋服を着て過ごすよりも、服を汚してしまう前に売りましょう。

買い物で失敗した!失敗談から学ぶ立ち直る方と対策

時が経つのを待つ

人の記憶は1~2日ほどたてば薄れていくものです。

金額にもよりますが5000円くらいまでの商品の場合は

1~2日ほどで「失敗した」「悔しい」という記憶が薄れ、気持ちが落ち着き始めます。

また、高額商品であれば店の返品条件に当てはまれば返品、返金もできるので確認しましょう。

 

重な経験を買ったと思う

ある程度失敗をしなければ、正しいものや必要なものなど成功を嗅ぎ分ける嗅覚が育ちません。

実際に「勉強代になった」と思い立ち直る人も多くいます。

「次は同じ失敗をしない」と貴重な経験をお金で買ったのだと思い、次に活かしましょう。

 

ただ、かなり大きい金額やローンを組んだ場合などは、

誰かに相談すると良いかなと・・・

一人で抱え込むと、なんとかしようとする気持ちから、

さらに追い詰める結果になってしまったりしますから・・・

 

しかし、中には「何度も同じ失敗をしてしまう」という人もいます。

買い物の失敗を繰り返さないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

Sponsored Link

買い物の失敗を繰り返さない!買い物に失敗しないコツ

ここからは今後、買い物で失敗しないためのコツをご紹介していきます。

余計なお金を財布に入れない

買い物で失敗したときのタイミングを聞いたアンケートでは、

バーゲン、セール期間中53.7%ボーナス、臨時収入のあったとき35.9%という結果でした。

(参照)https://www.asmarq.co.jp/data/mr201202_1shopping/

この結果からも分かるように、財布にお金が入っていると衝動的に買い物をしてしまいあとで後悔するパターンが増えます。

さらにクレジットカードも現金に触れないため何でも買える魔法のカードのような感覚でつい使ってしまいます。

何度も買い物を失敗している人は特に、

クレジットカードは持っていかないようにして現金は使ってもいいお金だけを財布に入れましょう。

 

買い物で失敗した!失敗談から学ぶ立ち直る方と対策

 

値段は最後に見る

まず最初に値段をみてから購入するかどうかを決めるという人は多いと思います。

しかし、セール品などを衝動買いしてしまうのと同じで、

安いから購入しているだけで本当にその商品が欲しいわけではない可能性もありますよね。

そうなると家に帰ってから「なぜこんなものを買ったのだろう」「似たような服があった」という結果になり後悔しやすくなります。

そのため、値段を見るのは最後にする癖をつけましょう。

 

ひとつの店で決めない

ひとつの店でいきなり決めてしまうのではなく、他の店でも同じ商品や似た商品がないか確認しましょう。

色々なものに触れることで、「本当に欲しいものなのか?」など見る事もでき

「あっちで買えば良かった」ということも減ります。

また、店を回る時間がない人は買い物をする前にネットで商品の詳細をみたり、

実際に購入した人のレビューも確認しておくと失敗を減らせます。

買い物で失敗した!失敗談から学ぶ立ち直る方と対策

食品を買う時は空腹時以外の時

空腹時は無駄なものを買いやすく、しかも大量に買う傾向があるため危険です。

また、空腹で集中力がなく「これ家にあったかな?」と記憶も曖昧になりがちですので、

食品の買い物はお腹が満たされている時にしましょう。

これは、本当に効果的です!!

お腹が空いてる状態で買い物するとあれもこれも食べたくなり、買いたくなるのです!!

お腹が空いていない時に買い物をすると良いでしょう!!

 

買い物で失敗することは誰にでもありますが、お財布にも精神面でもダメージをうけますよね。

そんな時は出来るだけ早く売れるものは売ってしまいましょう。

売れない場合は「勉強代になった」と、

次は最高の買い物ができるよう経験を活かしましょう!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です