買い物が疲れる!男女で違う疲れやすい理由と解決策とは

   

買い物ってストレス発散になるし、趣味として挙げる人もいますよね。

きっと世間的には楽しいことなんだろうと思います。

でもなぜか私の場合、買い物がすっごく疲れるんです……。

服を買う時はもちろん、普段の食事の材料を買ってるだけなのに、途中からうんざりしてきて、帰ってからもグッタリ。

しばらくソファーから動けません。

どうして買い物ってこんなに疲れるんでしょう?

不思議で仕方ありません。

理由や対処法ってあるんでしょうか?

Sponsored Link

買い物が疲れる人の声

同じように買い物が疲れる!

って人の声を見ていきましょう。

 

・品物が多いほどウンザリするというか重い気分になってくる。

人混みもキラキラのショーウィンドウも派手な陳列も遠くから見てる分には楽しい。映像とかで客観的に見てるなら。

でも自分がその中に放り込まれて商品を選び取らなきゃならないのは本当に疲れる。

参照:https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1111721301/

 

品物が多いほど……って、分かりすぎます。

 

私もあなたと全く同じです。昔から買い物は嫌いでした・・・ウインドショッピングなんてものの楽しみはわかりません。買い物もですが、人の多い所は全て疲れます。こんなふうですからテーマパークなどには絶対出掛けません。

とにかく家の中が一番好きで、外に出たくありません。

参照:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111721301

 

友達にも「ウインドウショッピングが楽しい」って子がいますが、私には全く縁のない世界です。笑

 

買い物が疲れる!男女で違う疲れやすい理由と解決策とは

 

また男性側からの買い物が疲れるとの声も

・女性の買い物に付き合ったら長い。

男なら2,3軒以内に決めてしまいそうですが、女性は何軒も見まくった上、最初の所で買ったりしますし。

同じベクトルの買い物なら、和気あいあいと色々話ながら買うから楽しいんですけどね。

買い物好きな女性に付き合うと、たしかに長いですもんね。

半日以上かかることもザラかも!

 

では、なぜ買い物が疲れるのか?その理由はさらに男女で違うのか?

についてみてきましょう!

Sponsored Link

買い物が疲れる理由や原因は男女で違う?

買い物が疲れる気持ちは同じですけど、その理由や原因に男女の違いってあるんでしょうか?

女性の疲れる理由

女性が買い物で疲れる主な理由は、2つ。

・選ぶことに疲れる

・情報を受け取りすぎて疲れる

です。

ファッションや小物、主婦ならば家族の食べるものや身につけるものまで、

幅広い商品の中からぴったりなものを選ばなくてはいけません。

「あっちのほうが良いかな?それともこっち?」

沢山の種類からライフスタイルに合うものをと迷っていると、

多すぎる選択肢に脳が疲労し、結果疲れてしまうんです。

また、・視覚・触覚・嗅覚など人間の五感を刺激するものがお店にはいっぱい。

脳がそれらの情報をフルに受け取ろうとするので、これもまた疲れる原因となるんです。

 

買い物が疲れる!男女で違う疲れやすい理由と解決策とは

 

男性の疲れる理由

一方、男性が疲れるのは、彼女や奥さんの買い物に付き合った時が多いです。

何時間にも渡るショッピングや、自分にとって興味がないものだったりするので、疲れを感じます。

手持ち無沙汰というか、誰だって興味がなくてただ立ってるだけの状態だったら疲れますもんね。

女性にありがちな「寄り道」も男性には、とっても疲れるんです。

例えばフライパンを買いに来たのに、コップを見たり、可愛い柄のタオルに気を取られたりという行動。

目的地まで真っすぐに行きたい男性に、疲労感を感じさせてしまいます。

また、一人で買い物する場合。

男性はひとつの物を徹底的に比較したいので、

「どの商品が優れているか?」という選択疲れする可能性も。

 

買い物が疲れる!男女で違う疲れやすい理由と解決策とは

 

共通した理由

買い物疲れにも、男女共通の理由や原因があります!

それが精神的・肉体的に疲れていること。

日頃の疲れが蓄積している状態ですね。

買い物に行く前に疲弊してたら、買い物しててもクタクタになりますよね。

ギリギリな状態で、更に歩きまわったり選ばなきゃいけないわけですから。

 

では、どうすれば疲れにくくなるのか?

次からは買い物で疲れにくくなる解決策をお教えします。

Sponsored Link

買い物が疲れにくくなる解決策は?

ここも、疲れる理由別に解決策をみていきましょう!

女性の疲れる解決策

女性が買い物で疲れる時の解決策は、

買いたいものを決めていくこと。

あらかじめ買うものをメモしていくと良いですね。

そうすれば迷う事がないので、無駄な疲れを感じません。

また、いつも行くお店を決めておくのもオススメ。

よく知っている場所だと、どこにどんな商品が置いてあるかが分かるので、早く買い物を済ませることが出来ます。

 

買い物が疲れる!男女で違う疲れやすい理由と解決策とは

 

男性の疲れる解決策

男性が疲れる時の解決策は、

どうしても疲れている時は彼女や奥さんの買い物に無理して付き合わないこと

無理して一緒に回らなくても、大丈夫。

女性としても気が乗らないのに付き合ってもらうよりは、

はっきりと断ってくれたほうが有り難いことも。

もしくは、疲れたら座って待っていると伝えても良いですね。

事前に目的のものを聞いて、

彼女が寄り道しそうになったら「〇〇買いに行こうよ」と誘導してもOK!

また、選択疲れする場合は、買いたいアイテムの情報を集めておいて、

それに合う条件のものを買うと良いでしょう。

 

買い物が疲れる!男女で違う疲れやすい理由と解決策とは

 

共通した理由解決策

男女共通の買い物疲れ解決策、それは

・ネットで購入する

・疲れをためない

こと。

ネットで購入すれば実際にお店に行かなくて済みますし、何より色々な商品を比較しながら自分のお気に入りを探せます。

男性なら彼女や奥さんと一緒に、商品を選んでも楽しいですね。

また、最近では食料品や日用品もネットスーパーで注文出来るので、

主婦の方や一人暮らしの人も上手く活用してみましょう。

そして何より大事なのが、精神的にも肉体的にも疲れを溜めない事!

疲れたな~と感じたら、買い物でストレス発散と考えず、ゆっくりと家で休む時間を取りましょう。

Sponsored Link

買い物に疲れる! まとめ

買い物で疲れるって、案外多くの人が感じていることかもしれません。

その場合は選択肢を増やさない事、ゆっくり休むことを意識することが大切。

ストレス解消が逆にストレスになってしまわないよう、

「無理に買い物をしなくて大丈夫」と、自分を労わってあげてくださいね。

また、逆に「ストレス発散!!」と買ってしまい買い物で失敗する人もいます。

買い物で失敗した!失敗談から学ぶ立ち直る方法と対策

私もストレス発散ではなかったのですが、

高額な買い物で失敗したな・・・

と思うことがあったので上の記事でまとめてみました!

 

Sponsored Link



 - 生活