おせちがまずいのはなぜ?意外な理由と本当においしい商品の選び方

   

日本のお正月といえば「おせち料理」といって良いほど、

日本でおせち料理はお正月にはつきものですよね。

しかし、実際には「おせち料理が好きではない」

「おせち料理は正直まずいと思う」という人も少なくありません。

日本の伝統食の一つであるおせち料理。

古くから食べられているのに何故、美味しくないのか?

おせちがまずいと感じる原因や理由、本当に美味しいおせちとはそんなものなのか?

おすすめの商品や選び方についてもご紹介していきます。

本当に美味しいおせち料理を食べたことがない!

という人も納得できるおせちに出会えるかもしれませんよ!

Sponsored Link

おせちがまずい!原因は?

おせちはまずいと思っている人はどのくらいいるのでしょう?

インターネットリサーチ「Qzoo」が全国の20代~60代の男女1,353名に

「おせち料理は好き?」というアンケートを行った結果、以下のような回答が出ました。

 

おせちがまずいのはなぜ?意外な理由と本当においしい商品の選び方

引用元:https://sirabee.com/2018/01/01/20161436766/sirabee20180101osechi/

 

おせちが「大好き」「まあまあ好き」と答えた人が半数以上いるものの、

4割以上の人が「嫌い」「あまり好きではない」という結果です。

毎年、多くの人に食べられている印象のあるおせちですが、半数近くの人が好きではないんですね。

「好きではない」「嫌い」と答えた人に理由を聞いてみると、以下のような回答が得られています。

【「正直、私の口には合わないんです。保存食だったのはわかるんですけど、味は濃いし、冷たいし。

日本人だから、おせち料理を食べなければいけないなんておかしい。好きなものを食べればいいんですよ」(20代・女性)】

引用元:https://sirabee.com/2018/01/01/20161436766/

確かに、おせちというと味が濃く冷えていて、まずいと感じるのも頷けます。

冷蔵庫や電子レンジが普及されてない時代の保存食としては良いかもしれませんが、

現代には合わないのかもしれませんね。

それでもお正月だからとおせちを食べる人もいますが、

最近はおせち離れが起きており、食べない人も少なくないのです。

以下のグラフをご覧ください。

おせちがまずいのはなぜ?意外な理由と本当においしい商品の選び方

引用元:https://www.sbfield.co.jp/information/20141204-6093/

これは、ソフトブレーン・フィールド株式会社が実施したおせち料理に関するアンケートで

「おせち料理を食べるか」という問いに5,881人の男女が回答した結果です。

「必ず食べる」という人も年代別に見ても半数前後いますが、

「食べない時もある」「食べない」「まったく食べない」と答えた人も同じくらいの割合でいるのがわかります。

30代以下に絞ると3人に1人がおせちを食べていないことも判明しました。

日本の伝統料理であるおせちですが、年代が下がるほど食べない人も増えているんですね。

おせちを食べない人が増えているのやはり、味に問題があるのでしょうか。

おせちが嫌いという人の意見にもありましたが、

おせちがまずいと感じる人も少なくないのがわかります。

しかし、本当におせちってまずいのでしょうか?

使われている食材を見ると美味しいものばかりですよね。

それなのに何故、おせちになるとまずいと感じるのか?

次の章ではおせちがまずいと感じる理由を検証していきましょう。

Sponsored Link

おせちがまずいと感じる理由には原因があった

おせちがまずいと感じる大きな理由は「味付け」だといえます。

実際におせちを一から作ってみると分かるのですが、

重箱にたっぷりのおせちを作ると「砂糖」「みりん」「しょう油」の使った量に驚きます!

実際に食べてみても分かりますが、

おせちのほとんどが「甘い」「甘じょっぱい」ものばかりですよね!

せっかく美味しい食材を使っていても甘いか甘じょっぱいかの味付けばかりで、

素材の味を殺してしまっているといっても過言ではありません。

食べていて飽きてしまうという人も多いですよね!

少し食べれば十分です!

食事というには、甘いものだけでなく、しょっぱいもの、出汁の効いたもの、

酸味のあるもの、苦みのあるものなど々な味が楽しめる方が美味しく感じます。

しかし、甘いか甘じょっぱいかの繰り返しでは、食べていてうんざりしてしまうわけです。

これはおせちがまずいと感じる大きな理由だと考えられます。

長期に保存できるように作っているので、仕方ないことですが・・・

でも、本当におせちってまずいのでしょうか?

美味しいおせちもあるのでは?

Sponsored Link

本当に美味しいおせちは違う?

味付けが「甘い」「甘じょっぱい」という単調なものばかりのおせちですが、

全てのおせちがそうなのかというと実はそうではありません。

本当に美味しいおせちもあるのです。

おせちがまずいのはなぜ?意外な理由と本当においしい商品の選び方

本当に美味しいおせちは違う?

最近は、現代風にアレンジされたものや素材の味を楽しめるもの、

有名料亭が監修したおせちなど様々なおせちが存在します。

こうしたおせちを食べてみると驚くほど美味しく、

今まで単調の味ばかりだと思っていたおせちのイメージが覆されます。

自分で作っても良いのですが、まずはどんなものなのか?

販売されているおせちを食べて現代のおせちの味を知ることも大切ですね。

そこで、おすすめのおせち商品や選び方についてご紹介します。

おすすめ商品や選び方

おせちがまずいと思っている人にもおすすめしたいおせち商品をご紹介します。

京都東山 料亭「道楽」監修特大重 福来重 「新玉の息吹」

おせちがまずいのはなぜ?意外な理由と本当においしい商品の選び方

引用元:https://skynet-c.jp/images/osechi/2019/206/firstMv.png

 

京都の老舗料亭「道楽」が監修したおせちです。

主婦品評会総合評価1位にランクインしただけあって、

豪華な見た目はもちろん、味も繊細で今までのおせちの味を覆してくれること間違いなしだといえるでしょう。

 

林裕人監修おせち「超特大宝船」

おせちがまずいのはなぜ?意外な理由と本当においしい商品の選び方

 

引用元:https://skynet-c.jp/goods/155.html?a8=cETptEiKDY6sjg_26my2N2B0fhZX0hCM2myp6f_caNUKDYTg5YTKSY_LIYQFAF_ySN.2CHTRSETp-s00000009319002

 

テレビでもおなじみの有名シェフ林裕人氏が監修したおせちです。

おせちというと3段~5段のお重に入っているものをイメージしがちですが、

大きな1段重に様々な種類のおせち料理が並んでいます。

これがおせちなの?といった斬新な逸品もあるので、

一般的なおせちが嫌いという人でも食べてみたくなりますよね。

 

老舗レストランのシェフがこだわり抜いた 本格フレンチ生おせち

おせちがまずいのはなぜ?意外な理由と本当においしい商品の選び方

引用元:https://gurusuguri.com/shop/ruruson/RO-2/?sc_lid=2020osechi_yo_1

 

おせちというより和食が苦手・・・

という人におすすめしたいのが、洋風おせちです。

おせちがまずいと思う人の中には、そもそも和食が好きではないという人もいますよね。

和食が嫌いでも洋風なら美味しく食べられるのではないでしょうか。

また、一般的なおせちに飽きた人にもおすすめです。

Sponsored Link

まとめ

おせちはまずい思っている人は、昔ながらの手作りおせちを食べているのではないでしょうか。

元々おせちは、保存がきくように砂糖やみりん、しょう油をしっかり使っているため、

何を食べても甘いか甘じょっぱいかに偏っています。

しかし、冷蔵庫や電子レンジが当たり前のように使われている現代において、

おせちも進化しています!

現代風のおせちを食べると今までのおせちのイメージが一気に変わり美味しく感じる人も多いでしょう。

おせちがまずいと思っていても、探してみると自分にあったおせちも見つかるかもしれないですね!

是非、次のお正月には現代のおせちを食べてみてくださいね。

Sponsored Link



 - 食べ物・飲み物