花田優一は靴職人の実力ない?下手で届かないと評判が出てくる理由は

      2019/03/11

 

花田優一さん(23)が2018年12月13日に自身のブログで離婚を正式発表。

2017年の10月に当時、行ていたラジオ番組で一般女性との結婚を発表していました。

花田優一さんは大相撲・元貴乃花親方の花田光司さんと元フジテレビアナウンサー・河野恵子さんの長男です。

靴職人兼タレントとして活動されており、2016年からTVに出演しています。

私はあまり知らなかったですが...。('ω')

靴職人・タレントとして二足の草鞋を履いて活動している花田優一さんですが…

靴職人としてもタレントとしても上手くいってないようです。さらに、離婚もしてしまったので…

今回は、花田優一さんの靴職人としての問題について調べてみました!

下の写真は、花田優一さんが作成した靴の写真です!見かけはカッコいいですよね(^^♪

花田優一 靴職人 実力ない

花田優一は靴職人として実力ない?下手と言われる理由

花田優一さんは高校卒業後にイタリアのフィレンツェで2年半の修業し、その後、都内に靴工房を立ち上げています。

靴の作成は完全オーダーメイドの革靴で、全て花田優一さん一人で製作しています。

一人で作成するので、ひと月4足くらいが限度とか。その為予約でいっぱいとのことです。

ブランド名は「Angelo pico」Angeloはイタリア語で天使。picoはイタリア語で小さな量を示します。値段は1足20万くらいです。

段々とテレビやラジオなどのタレント業で目立って来たときに、視聴者の声は…

「たかが2~3年で靴職人できるん?」「本当はタレント希望では?父親の七光り。」と批判的な声も上がってきました。

たぶん、花田優一さんのタレント活動が増えてきた中で、靴職人としての話をすると、「一体どっちだよ」と。

靴職人、タレントとしてどっちも中途半端な態度にみえたため、批判が上がってきたんでしょうね…。

私は靴を作成したことはないですが、一からすべて自分でオーダーメイドで作成しようとするととても時間がかかるでしょう。

それでいて、タレントとして活躍の場を広げてくると忙しくなり、靴を作成する暇はないのでは?と思います。

Sponsored Link

 

花田優一の靴は届かないとトラブルが起きていた。

お金を払ったのに、注文した商品がいつまでも届かないというクレームが殺到してトラブルが発生していました。

20万払っても一向に靴が完成されず、花田優一さんと連絡もなかなか取れないとして事務所に電話が殺到していたようです。

その為、2017年8月からは芸能事務所から契約解除宣告をされました。

父親の花田光司さんも激昂していたようですね…。

20万円ものお金を払ったものが届かないというのはクレームになっても仕方がないことですね。

花田優一さん的には、「一人で全ての工程を手作りしていくため、靴は時間がかかる。」的な発言をしています。

ん~それはわかりますが、靴のオーダーがあった時点で、お客さんに時間がかかる説明や靴の製作状況の連絡が必要ですよね。

「これくらいの時期はかかる。それでも良いですか?」としっかり説明して受注する。

さらに、1か月ごとに靴の製作がどれくらい進んでいるかこまめに連絡する。

これだけでも、お客さんは安心すると思うし、クレームにならないのではないとおもうのですが…

タレント業が忙しすぎてとかは、もはやありえないですね( ゚Д゚)

Sponsored Link

 

花田優一の靴職人としての評判

2017年4月30日に放送された「さんまの転職DE転職」で花田優一さんが明石家さんまさんへ自身で作成した靴をプレゼントしました。

それを見たさんまさんは「オシャレ。合格」と絶賛し、手に取っても軽いと話されていました。

ネットでも花田優一さんが作成した靴に対して「カッコいい」「欲しい」などと話題になっていました。

私も靴職人ではないので素人目線でした見えませんが、靴の見かけはかっこよく見えます。

靴職人としての実力は、職人歴も3年くらいだとまだまだ実力がなくても仕方がないでしょう。

花田優一さんの作成した靴自体の評判が悪いとか下手とかいうよりも、靴職人を語る上での責任と態度が問題なのではないでしょうか。

花田優一さんのこれからの活動はわからないですが、せっかく靴職人として修業に行っているので、タレントよりも靴職人として真面目に活動した方がよさそうに思えます。

評価系関連記事↓

香取慎吾の絵は販売してる?評価や下手か上手いかを検証してみた。

高橋一生は声優が下手?作品一覧やジブリ出演についても調べてみた

 

Sponsored Link

 



 - エンタメ