バイクに乗らなくなる理由から解決策と乗るべきか判断基準を考える

颯爽と風を受けて走るバイク。

「気持ち良さそうだな~、車より気軽に乗れそうだし、趣味として乗っても充実しそう」ですよね!

免許を取ったり購入を考えている人も多いと思います。

とはいっても、こんな事聞いたことありませんか?

「乗るのは最初だけで、そのうち乗らなくなる」

これからバイクを楽しもうと思ってる身には気になる言葉。

私もバイクに乗っていたけど、一度乗らなくなってまた乗り始めた人です。

125㏄のスクーターに乗っていて一度乗らなくなり、カワサキKSRをもらって乗らなくなり、

その後3年たってHONDAレブルに乗ってます。今はもちろん乗ってますよ!笑

私の他にも結構、乗らなくなる人もいるようですが、

どうしてバイクに乗らなくなっちゃうんでしょうか

理由や解決策などについてお話していきます!

Sponsored Link

バイクに乗らなくなる割合

バイクに乗らなくなる割合を調べてみました。

二輪免許を持っている人へのアンケートによると、

「過去にバイクを持っていたけど、現在は持っていない」人が約3割。

10人中3人がバイクに乗らなくなった、ということです。

引用:https://wakuwakuport.com/contents/bike/

乗らなくなる割合は、やや高めだな~と思いました。

一度バイクを購入したら、ずっとその後も乗り続けるイメージでしたが、

そうではないパターンが多いんですね。

では、バイクに乗らなくなる理由を見ていきましょう!

Sponsored Link

バイクに乗らなくなる理由

では、バイクに乗らなくなる理由ってなんでしょう。

ここが一番気になりますよね。

以下で、バイク経験者の声をまとめました。

車と比べると不便

・荷物が積めない

・1~2人しか乗れない

・天候に左右される

・出すのが面倒

・服装などが制限される

など「車と比べると不便!」という声が多く見られました。

確かに、日常生活の中で使うのなら車のほうが便利です。

買い物に行っても、バイクだと買ったものを詰めませんもんね……。

私は、リュックに入るものだけ購入してます。

子供がいれば尚更、移動手段は車になってしまいそう。

バイクを見ていて、「気持ちよさそ〜」と思っているかもしれないですが、意外と過酷な天候も。

もちろん、雨は大変ですが、バイクが気持ちい快適な季節って意外と短いです。

夏は暑さでやられて、冬は寒さでやられる。

なので、快適さだと春と秋ではないでしょうか?

大体、5月、10月前後が良い感じです。

そうなると車のほうが、雨でも天候関係なく快適なので、

車が便利となってしまうのも、仕方ない気がしますね。

駐車場がない

また、意外な盲点として駐車場の問題も挙げられます。

ショッピングセンターやスーパーでも車の駐車スペースは沢山ありますが、

バイク専用スペースって少なかったり、見当らないです。

アパートやマンションも、バイクを停める場所がない場合が多く、

自分で駐車場を探さなくてはいけません。

私もバイクを持っていての賃貸探しをしていましたが、

意外とバイクがおける賃貸がないんです・・・!

そうなると、別に駐車場を探したりする必要もあり、

その駐車場が遠いと乗るのが億劫になってしまうかもしれません。

危ない

バイクに慣れていない人は、最初は取り回しで苦労するようです。

特に大型は重たいので、立ちごけのリスクもあって危ないです。

車相手に事故を起こしてしまった時も、身を守るものがないバイクの方が圧倒的に危険ですよね。

私もバイクに乗っていたときに、カーブで濡れた地面で滑って転んだことがあります。

その時は、運よく後ろからの車がなかったので大丈夫でしたが、

後ろから車がきてたら引かれていたと思うヤバかったですね・・・

そうなると親やパートナーから「危ないんじゃない?」と、

心配されることも多いので、段々と乗らなくなっていきます。

乗る時間がない

日常生活で使えないとなると、結局趣味として楽しむというのがバイクの乗り方になってきます。

でも、現代人は忙しいですよね。

休みの日は寝てたいとか、買い物行って家のことしてたら一日が終わっちゃった、なんてザラです。

また、仕事や住んでる環境の変化の影響もありますよね!

そうなるとわざわざ時間作って「バイク乗ろうかな?」って余裕もないので、

バイク離れが起きるというわけです。

プレッシャー、疲れる

バイクはしばらく乗らないと壊れます。

置きっぱなしにするとタイヤの油分が抜けて、滑りやすくなっちゃうんですね。

あと、オイルシートも壊れて、オイル漏れを起こします。

そうするとやっぱり危ないので、週に1回は走らせたいところ。

でも「バイク乗らなきゃ」と思ってると、それがプレッシャーになって、

ますますバイクが面倒になってくるっていう悪循環にハマります。

あと疲れるって意見もありましたね。

一見バイクで走ってる時って楽しそうに見えるんですが、乗った後はどっと疲れが出るんです。

例えるなら、長時間電車に乗った後みたいな感じですね。

その原因っていうのが振動や、姿勢、服装によるものなんですが、

それが苦痛だと感じる人もいるみたいです。

では、バイクに乗らなくなるのを防ぐためにはどうしたら良いのか見ていきましょう!

Sponsored Link

バイクに乗らなくならない為の解決策

バイクに乗り続けるための解決策をまとめました。

・初心者は大型にしない方が良いかも

・アパートやマンションなら駐車場の問題をクリアにする

・バイクは生活に使うものでなく、趣味として割り切る

・無理のない範囲でメンテナンス、壊れないバイクを買う

初心者は中型バイクからがおすすめ!

まず、初心者は最初から大型を購入するのではなく、中型にしてみてください。

大型の難易度の高さと取り回しの重さに挫折しがちなので、

「今後もずっと乗りたいな」と思った時に大型に変えても遅くありません。

中型の方が気軽に乗れると思います。

もちろん、「大型で乗りたいバイクがある!」とかは検討しても良いと思いますよ!

ひとまず、バイクに乗りたいくらいだったら、中型から検討しても良いかもですね!

アパートやマンションなどの駐車場問題をクリアする

また、いかにバイクを出しやすくするかも大切です。

出すのがめんどくさいだけで、バイクに乗るのも億劫になりますよね。

ちゃんとした出入りしやすい駐車場の確保ができるか、家の近くの駐車場の確保ができるのか。

ちなみに、私が以前住んでいたマンションは、出入りがとてもめんどくさく、

乗る機会が減りました´д` ;

バイクは趣味!と割り切る

最初から趣味として割り切って、免許取得やバイク購入を行うのが一番続けやすいと思います。

日常でも使おうと思うと、「なんだ不便で全然使えないじゃん」ってなってくるので、

あくまで趣味として割り切るのがおすすめ。

普段からメンテナンスを!

地味に面倒なメンテナンスは、普段から少しづつ行いましょう。

加えてバイクカバーをかけたり、洗車も行えば錆びにくくなるので、

乗らなきゃいけないというプレッシャーからも解放されると思いますよ。

また、バイクいじりができない人は中古のバイクだと苦労するかもしれません。

中古の状態によりますが、私も以前バイクをもらいました。カワサキのKSRというバイクです。

改造してありました。

ただ、キックしてエンジンをかけるタイプだったことと、

状態がよくなくてたまにエンジンが止まってかからなくなってしまいました。

少し自分でも調べてやっって見たりしましたが、動かなくて詳しい人に頼んでもなかなか治らず、

結局乗らなくなってしまったことがあります。

なので、まずは自分でいじるのがめんどくさい人は、

壊れないバイクを買うのが良いかなと思います。

慣れて来たらいじれば良いです!

では、バイクに乗るべきか悩む方に判断基準を考えてみました!

Sponsored Link

バイクに乗るべきかどうかの判断基準

趣味として割り切れる人!

趣味でバイクに乗りたい人!

これが一番判断しやすいです!

反対に、バイクを移動手段や便利さを目的として使おうと思っていたりすると、

乗らなくなる可能性が高いです。

ただ、バイクのタイプにもよります!

通勤や通学の移動手段なら、125CCのスクーターがおすすめです!

荷物も入るし、後ろにボックス付ければもっと入ります。

二人乗りや速度も60キロで走れて小回りも聞いて、スペースも取らないので便利ですね!

私も通学は125CCのスクーターを使用してました!

また、バイクに慣れるまでは時間がかかるので、

その過程や不便さも楽しめる人じゃないと厳しいかもしれないですね。

現に、バイクを持ってて乗らなくなってしまった人もいると思います。

その方はどうすると良いのかについて次にお話します!

Sponsored Link

すでにバイクに乗らなくなっている人はどうする?

すでにバイクに乗らなくなってる人は、メンテナンスだけでも定期的に行いましょう。

メンテナンスさえ行っておけば、また「乗りたい!」と思った時に、

前と同じようにバイクが動いてくれる可能性がグンと上がります。

一方、もう乗るかどうかも分からないって場合だったら、

今あるバイクを売って、また欲しくなった時に購入するのもひとつの方法です。

私は一度、環境の変化で時間もなくなり、バイクを置く場所もなくなったので、

しばらく乗れないな思い売ってしまいました。

バイク買取【バイクブーン】

その後、乗りたくなったタイミングで新たなバイクを購入しています。

乗らなくなったバイクを手元に置いておくと、車検や保険でお金が飛びます。

再度購入するのはお金がかかりますが、

売ってしまったほうがスッキリする人もいるかもしれませんね。

あとは、場所があればオブジェとして保管する方法もありますが、こちらも法律的な処理が必要です。

ここまで、バイクは大変みたいな話が多かったですが、でもでもバイクにしかない魅力もありますよね

Sponsored Link

バイクにしかない魅力がある! まとめ

バイクにしかない魅力もいっぱいあります。

風を直接受けて走る爽快感だったり、非日常感だったりハマる人はとことんハマります。

車にはない開放感や生身で感じるからこそのスリリングだったり。

私も学生のときに125CCのスクーターに乗ってましたが、就職で環境が変わって1回手放しました。

その後6年たって、やっぱりバイクに乗りたいと思い、今は

今は、HONDAの250CCのレブルというバイクに乗っています!

車を持ってないので移動手段としても使用していますけど。

快適な時期は、春、秋でも、もちろん夏、冬もとても気持ちが良いですよ!!

いずれにしても免許取得や購入する前に、ずっと乗り続けるんだろうか?

と一度考えてみると、その後のバイクとの付き合い方が見えてくるかもしれませんね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です