卒業式に先生を泣かせた言葉まとめ!感謝の思いを伝えるアイディア特集

   

「卒業式にお世話になった先生へ感謝の気持ちを伝えたい!」

「感謝の気持ちをどう伝えていいのか分からない…」

そんな人も多いのではないでしょうか?

ここでは、卒業式に実際に先生を泣かせた言葉や、

どのように感謝の気持ちを伝えるのがいいのかなどをご紹介していきますので、

参考にしてみてくださいね!

Sponsored Link

卒業式に先生を泣かせた!口コミや体験談

実際に「卒業式に先生を泣かせた!」という生徒の体験談を見てみましょう。

勉強嫌いだったけど・・・

勉強嫌いだったけど、先生の授業が楽しく卒業まで先生の担当教科は成績も上がっていたため、

卒業式の日に「先生のおかげで勉強が好きになりました!」

とお礼の言葉を伝えたところ号泣されました。

「先生のおかげで○○できるようになった」という言葉は、

普段の努力が生徒たちへ伝わったような気持ちになり「嬉しい!」と感じる先生は多いようです。

クラス全員で感謝の気持ちを伝える

卒業式が終わり退場する際に、

「起立」の号令が出た瞬間にクラスメイト全員が立ち上がり先生へ

「ありがとうございました!」と言いました。

先生は驚いていたようですが、感動したらしく必死に涙をこらえていました。

先生へのサプライズ

最後の日に黒板いっぱいにクラスメイト全員で先生へメッセージを書き、

大きな布で隠しておきました。

そして先生が教室に現れた時に布をとり、

メッセージを見せてクラスメイト全員で。

「今までありがとうございました」と伝えたところ先生が泣いてしまいました。

どのエピソードも先生にとっては自分のこれまでの努力が通じていた証拠でもあり、

生徒たちが一生懸命考えて伝えてくれたことが何よりも嬉しいのではないでしょうか。

生徒側も卒業式に先生を感動させることができれば嬉しいですし、

またひとつ良い思い出が増えますよね!

では、具体的にどのような言葉で先生を感動させることができるのでしょうか?

Sponsored Link

卒業式で先生を感動させる!贈りたい感謝の言葉5選!

先生が卒業式に生徒に言われて嬉しかった言葉や、

思わず泣いてしまったという言葉で一番多かったのは、

「これまでの感謝の気持ちとお礼を伝えられた時」でした。

しかし、「これまでありがとうございました!」だけではちょっと寂しいですよね。

具体的にどのような言葉を伝えたらいいのか見ていきましょう。

(1)「勉強嫌いの私でしたが先生の授業はとても楽しくて、

○○先生の授業だけは頑張ることができました!」

(2)「先生のおかげで成績もよくなり、

受験勉強も頑張ることができました。

先生がいてくれたから今の自分があるのだと思っています。」

 

(3)「○○(部活や勉強など)を辞めようと思い悩んでいた時、

××先生に励まされ先生の言葉で○○を最後まで続けることができました。

将来は先生のような大人になりたいです。」

 

(4)「○○先生に貰った言葉が自分の人生を変えるきっかけになりました。

卒業してからも先生に教えていただいたことを忘れず過ごしたいです。」

 

(5)「○年間先生を困らせることも何度かしてしまいごめんなさい。

でも○○先生に出会えて良かったと本当に思っています。

先生のことは一生忘れません!」

卒業式で先生を泣かしてしまうほど感動させる言葉は、

先生が「こんなこともあったな…」と思い出せるよう先生との思い出+感謝の言葉や

「ありがとう」という感謝の気持ちが全面に出ている言葉がおすすめです。

メッセージが長すぎると言葉が頭に入り辛くなるので、あまり長くなりすぎないようにしましょう。

また、言葉で伝えるのは恥ずかしい…という人は他にも感謝の気持ちを伝える豊富はあります!

その他の感動するサプライズアイデアを見ていきましょう!

Sponsored Link

先生が泣くくらい感動するサプライズのアイデア!

ここからは先生が卒業式で泣いてしまうような感動するサプライズ方法をご紹介します。

挨拶の時にみんなで言う。

最後のホームルームの時に、生徒全員が一斉に立ち感謝の気持ちをみんなで伝える方法は、

先生をびっくりさせることもできますし、

「気持ちを伝えたいけど一人で言うのは照れる」という人でも伝えやすいですね。

黒板アートをする。

黒板アートとは、学校で普段使用している黒板にチョークで絵を描いたり、

感謝の言葉を書き込むことです。

中には芸術作品とも言われるほどハイレベルなものまであり、

黒板いっぱいに描かれた絵はかなりの迫力で先生も驚くこと間違いなしです!

寄せ書きをプレゼント

定番の寄せ書きプレゼントですが、確実に先生が喜んでくれるものです。

出来れば生徒全員でメッセージを書いて渡しましょう。

ビデオレター

クラスメイト全員で一斉にメッセージを伝えるビデオレターでもいいですし、

一人ずつメッセージを言うのもおすすめです。

ビデオレターは後で先生がゆっくりと、

生徒たちの顔を思い出しながら見る事ができおすすめです。

1人で個人的に伝える

「どうしても個人的に伝えたい事がある」

「言いたい事がたくさんある!」

そんな時は個人的に一人で伝えるのもありです!

直接言うのが恥ずかしい人は、手紙に感謝の気持ちを込めて渡すってのもありですね!

Sponsored Link

先生への言葉はいつ言えばいい?言う時のタイミング!

伝える言葉はきまったけど、どのタイミングで伝えるか悩みますよね。

先生への言葉はどのタイミングで言えばいいのでしょうか?

卒業式の時

卒業式の時にクラスメイト全員で一斉に先生へ感謝の言葉を言う方法もあります。

サプライズ感もあり、かなり先生も驚くのではないでしょうか。

卒業式後のホームルーム

一番多いパターンは最後のホームルームのあとです。

生徒全員で一斉に感謝の言葉を伝える場合は、

生徒の中から一人代表を決めておき、最後のホームルーム終了後、

先生の話しが終わったあとで代表生徒が先生に時間をもらえるよう頼んでください。

放課後

ホームルームのあとは時間が取れるか分からない場合は、

卒業式が完全に終わった放課後にしましょう。

先生に時間が取れるか確認しておきましょうね!

Sponsored Link

まとめ

卒業式で先生が泣いてしまうほど感動させる言葉はやはり、

「ありがとう」という素直な気持ちを伝える事でした。

「絶対に先生を感動させる!」と張り切って難しい言葉を並べるよりも、

簡潔に感謝の気持ちを込めた方がより気持ちが伝わりやすいのかもしれませんね。

Sponsored Link

 



 - イベント・行事