なすの腐った状態とは?画像での見分け方と食べた体への影響を解説

水分が多いなすは、野菜の中でも傷みやすい存在。

我が家でも野菜室に入れたのに、いつの間にかしなびてたことが数回あります。

でもなすびは見た目の変化が多すぎて、どういう状態が腐ってるのかがいまいち分からない。

中を切って種が茶色くても、そのまま麻婆ナスや天ぷらに使っちゃうことだってあります。

幸い体への影響はありませんでしたが……

腐ってなかったんでしょうか?

結局、腐ったなすってどんな状態なんでしょう?調べてみました。

Sponsored Link

なすが腐るとどうなる?画像と見分け方の判断基準

なすが腐るとどうなるのか、画像と共に見分け方を解説します。

見た目

なすが腐ると表面の皮は茶色くなります。

引用:https://yasmno.com/16509

日に当たって色あせたような見た目ですね。

上記の画像にヘタ部分はついてませんが、

ヘタは腐るとしなびて白っぽくなりカビがついたような見た目になります。

また、なすの腐りかけの断面はこんな感じ。

引用:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8924762.html

中の種周りが茶色くなっています。

腐りかけなので、ぎりぎり食べられないことはないけど、止めておいた方が良い状態。

それにプラスしてブヨブヨした感じがあれば、完全に食べられないので捨てましょう。

感触

腐ると感触はブヨブヨ・ふにゃふにゃとした感じになります

柔らかいほど傷みが進んでいて更に状態が進むと溶け始めて、ぬめりや異臭が発生。

匂い

生ごみのような匂いがします。

日にちが経過するほど強烈な異臭となります。

なすが腐っている場合、苦みを強く感じます。

また、鮮度が落ちているとピリピリした刺激が強く感じるんです。

食べて「いつもとなにか違う」と感じたら腐っているかもしれません。

カビ

ヘタや表面の皮に白いふわふわとしたカビが付きます。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14185589759

ただしナスのヘタには、ブルムと呼ばれる白い粉がつく現象があります。

ブルムのほうは腐ってるわけじゃないです。

見分け方はブルム→粉、腐っている→胞子状と覚えましょう。

Sponsored Link

腐ったナスを食べるとどうなる?体への影響は?

腐ったナスを食べると食あたりの症状が出ます。

食あたりというと、下痢・腹痛・嘔吐などです。

必ずこれらの症状が出るわけではありませんが、

大量に食べた時や胃腸が弱っている時はとくに要注意です。

では実際に腐ったナスを食べた体験談を見てみましょう。

・酸っぱい味がした

 

・お腹が痛い

 

・気持ち悪いのはナスのせい?

 

腐ったなすを食べた人は、

味に違和感があったり体調が悪くなったと感じている人が多くいました。

中にはゴーヤみたいな味だったという人もいました。

腐ったなすはかなりの苦みなんですね。

Sponsored Link

なすの腐る原因と長持ちさせる保存方法

なすが腐る原因は、なす自体の水分の多さにあります。

93%が水分なので非常に腐りやすいんですね。

ですから適切な温度や場所で保存することが、長持ちさせる秘訣!

野菜室で保存することはもちろんですが、

その時になす全体をラップでくるみ、更に新聞紙で覆うようにすると日持ちするんです。

引用:http://recipe.radishbo-ya.co.jp/month_vegetables/1708-1w-nasu/

通常は3日以内に食べきった方が良いですが、

この方法だったら5日程度はもつ可能性があります。

Sponsored Link

まとめ

なすは徐々に腐っていくため見た目で判断しにくいですが、

匂いや感触も合わせて総合的に判断すると分かりやすいです。

またすぐに使わない場合は、適切な方法で保存しましょう。

早めに使って正しく保存を実行すれば、

新鮮な状態で美味しいなす料理が楽しめますよ!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です