【M愛すべき人がいて】延期はいつまで?4話の放送日やあらすじも

毎週土曜日にテレビ朝日系で放送されている土曜ナイトドラマ

『M 愛すべき人がいて』が第4話からの放送延期が発表されました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、撮影スケジュールに変更が生じているためとのこと。

今の世の中の現状からして仕方のないことですが、毎週楽しみにしている人にとっては

やはり早く続きが観たいですよね。

『M 愛すべき人がいて』の4話の放送はいつころを予定されているのでしょうか。

Sponsored Link

【M愛すべき人がいて】4話はいつ放送される?

ABEMAやGENERATIONS公式ツイッターのツイートでも

『M 愛すべき人がいて』の放送延期について触れられています。

https://twitter.com/ABEMA/status/1256600583647232001

 

両ツイートとも、”第4話は近日放送(公開)”との文面が見られます。

このことから、第4話が放送されるまで長い期間はかからないと読み取れます。

実際に4話の撮影はある程度進んでいるようですし(もしかして4話の撮影は完了している?)

あくまで撮影自体がストップしているとの情報もないのです。

そのため、撮影スケジュールはずれ込んでいるけど、

近日中の公開であることは間違いなさそうです。

けど、それが具体的にいつになるのか…。

また、4話の撮影が終了し、その後の5話以降の公開スケジュールもどうなるのか。

いろいろと疑問点が残るのが現状ですね。

Sponsored Link

【M愛すべき人がいて】4話の公開カットやあらすじ

『M 愛すべき人がいて』4話の放送を待ちきれない視聴者のために

AMEBA TIMESでは4話放送分のカットやあらすじが公開されています。

以下が『M 愛すべき人がいて』4話のあらすじ部分を抜粋したものです。

レコード会社A VICTORYの社長・大浜(高嶋政伸)は、アユ(安斉かれん)のデビュー日に、流川翔(白濱亜嵐)がプロデュースするガールズグループAxelsのデビューをぶつけることに。マサはアユのプロモーションに命を懸け、マネージャーの野島美香(河北麻友子)をはじめ「チーム・アユ」全員に鬼のように立ち向かっていく。なんとかしてマサを叩き潰したい大浜は、全国のクラブ回りという地道なプロモーションでAxelsを売ろうと考えていた流川を呼び出し、アユに勝つためならAxelsに大量のプロモーション費を投入してやると告げるが…。

 そんなマサの期待に応えたいと焦るアユだが、その思いは空回りするばかり…。レコーディングでも上手く歌えず、スタッフたちからあきれられてしまう。

 なかなか音楽番組への出演が決まらずイラ立つマサと、理沙(久保田紗友)らAxelsのメンバーからアユに勝ちたいと詰め寄られている流川を呼び出した大浜は、大物プロデューサー・黒川誠に認められたら、音楽番組にプッシュしてもらえるチャンスがあるとほのめかす。さらにその後、流川にある悪魔の提案を…。

 一方、秘書の姫野礼香(田中みな実)は、「会ってほしい人がいるの」と、離婚したマサを強引に呼び出し…。

 ついに礼香の愛が常軌を逸した暴走を始める――。

参照:ABEMA TIMES

 

なんでも、田中みな実さんが演じる、秘書・姫野礼香の眼帯の謎が明かされるそうな。

田中みな実さんの演技はSNS等でも反響を呼んでいるので

4話も見所満載といったところですかね。

Sponsored Link

【M愛すべき人がいて】放送延期はいつまで?4話の放送日やあらすじも:まとめ

『M 愛すべき人がいて』の放送日に関してですが

「近日公開」となっているので、そこまで長い期間の延期にはならないことが予想されます。

 

5月9日(土)の放送は延期となった第4話のかわりに

『話題沸騰!M 愛すべき人がいて 一話リミックスバージョン』

が放送されるようです。

こちらは4話以降の見所も織り交ぜて先出しされるとのこと。

 

16日以降の放送がどうなるのかも気になるところですね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です