小野泰輔(熊本)の経歴や評判は?東京都知事選の公約も

2020年7月5日に開票される東京都知事選に

6月20日に任期満了となる、

現・熊本県副知事の小野泰輔が出馬表明なさったことで注目を集めています。

そこで当記事では、小野泰輔副知事の経歴や評判についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

小野泰輔(熊本県副知事)の経歴

 

小野泰輔(おの たいすけ)

生まれ 1974年

年齢 46歳

出身地 東京都

好きな物:沖縄の三線演奏、ドライブ、スポーツ、

 

1999年に東京大学法学部を卒業

1999年7月~2000年7月、アクセンチュア(外資系コンサルティング会社)に勤務。

2002年8月~2008年4月、明豊ファシリティ ワークスに勤務。

2008年4月16日~2010年3月31日、熊本県知事の蒲島氏からの要請で県の政策調整参与に就任。

2012年6月21~熊本県副知事を務め、2020年6月に任期満了に伴い退任。

 

小野泰輔副知事は38歳という若さで、全国最年少の副知事に起用されたようです。

 

熊本県副知事いうことで、熊本出身の方なのかと思いましたが

東京出身の方のようです。

熊本県知事から直々に要請を受けたとのことで、実力に期待が持てそうですね。

 

Sponsored Link

小野泰輔の世間の評判は?

 

 

 

 

 

 

小野泰輔の公約について

6月2日15:00から、YouTubeで記者会見の模様が配信される予定です。

 

記者会見の動画は以下でご覧いただけます。

 

公約等につきましては、記者会見で説明があると思われます。

何か詳しい情報が入りましたら追記して行きたいと思います。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です