緊急事態宣言延長でイオン専門店(テナント)はどうなる?5/31まで休業?

新型コロナウイルスの感染拡大を受け

5月6日を目途としていた緊急事態宣言が5月31日まで延長する方針とのニュースが飛び込んできました。

そうなってくると、休業していた店舗の今後の状況が気になりますね。

イオンモールの専門店はどうなのでしょうか。

現時点でなにか分かることはないか調べてみました。

Sponsored Link

緊急事態宣言延長でイオン専門店(テナント)はどうなる?5/31まで休業?

 

緊急事態宣言延長後のイオン専門店の営業がどうなるのか気になります。

 

イオンの公式サイトを確認してみたところ

イオンモールの食料品・衣料品・暮らしの品など

イオン直営売場は毎日休まず営業しているのが現状とのこと。

 

食料品などをイオンで購入なさっている方も多いと思いますので

このことは広く周知されていると思います。

 

気になる専門店街についてなのですが

現状、緊急事態宣言延長後の対応については記載されていませんでした。

念のため各イオンモール店舗の専用ホームページを見て回りましたが

「2020年4月〇〇日(水)~当面の間 専門店街は休館といたします」

との記載がしてあり、やはりこちらでもそれ以降の対応の記載はされていませんでした。

 

また、SNSなどをあたってみましたが、これといった情報は出回っていない様子です。

 

イオンの専門店にどうしても用事があるのに…という方もいらっしゃると思いますので大変気になるところだと思いますが、

今のところ緊急事態宣言延長後のイオン専門店街の営業日程に関しては不明となっております。

Sponsored Link

「特定警戒都道府県」以外の地域のイオン専門店街は営業再開?

緊急事態宣言延長が5月31日までと方針とのニュースが出る少し前に

以下のような文面がニュース記事で出回りました。

政府は4日に対策本部を開き、6日に期限が切れる緊急事態宣言の全国一律での延長を決定。安倍晋三首相は4日午後6時から記者会見に臨む。これに合わせ、新型コロナ対策の基本的対処方針を改定。東京都や大阪府など感染拡大が引き続き懸念される特定警戒都道府県では人と人との接触8割減を継続しつつ、それ以外の地域では外出自粛や休業要請を緩和すると明記する方向だ。

参照:JIJI.com

ちなみに「特定警戒都道府県」には

東京、大阪、北海道、茨城、埼玉、千葉、神奈川、石川、岐阜、愛知、京都、兵庫、福岡の13都道府県が現在指定されています。

仮に上記13都道府県以外の地域が

6日以降の外出自粛や休業要請を緩和するのであれば

緊急事態宣言が延長されたとしても、「特定警戒都道府県」以外の地域のイオン専門店街の営業が再開される可能性もありますね。

また、「特定警戒都道府県」の13都道府県に関しては

“「徹底した行動変容」を求めつつ、学校や公園、図書館などについては部分的な再開を模索する”

との記載があるので、イオンモールの専門店の営業再開は厳しいのかもしれませんね。

Sponsored Link

緊急事態宣言延長でイオン専門店(テナント)はどうなる?まとめ

緊急事態宣言延長と外出自粛や休業要請の緩和が同時に行われることに関しては

若干違和感がありますよね。

緊急事態宣言延長や外出自粛や休業要請の緩和については

安倍晋三首相が4日午後6時から記者会見に臨むとのことなので

そちらで詳細を発表なされると思われます。

それを受け、各モールが今後の対応を決定するのだと思います。

近いうちに、何かホームページで告知があれば良いのですが…。

Sponsored Link

 

2 件のコメント

  • ぱんだ より:

    私も上の方と同じ記事を目にしました。
    この世の中、命よりも大切な、
    専門店への用事、はないんじゃないでしょうか…?
    今はとりあえずコロナが収まり、医療従事者が感染を恐れることなく、日々の仕事ができる日常になることが優先だと思います。
    お買い物はその後では。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です