深田恭子 体重が70㎏だった!激太りの原因と現在の体重が気になる。

      2019/03/11

 

深田恭子さんと言えば、綺麗で可愛らしさもあり、そのスタイルの良さで男女ともに憧れの女性ですよね!

セクシーでキュートなんてまさに最強ですね!30歳過ぎてより人気になったようです。

そして、理想的な歳の重ね方(女性芸能人)の中で5位ということで…凄い。

しかし、そんな憧れの存在、深田恭子さんにも、太っていた時期があるそうです!

え?本当?…しかも70㎏という噂です( ゚Д゚)

そんなばかな!あの、深田恭子さんだぞ~…

そんな、ことで太ってたと言われる時期がある深田恭子さんが、気になっっちゃったので調べました!

そりゃー太ることだってあるよね!人間だもの('ω')

恋愛面で言えば、亀梨和也さんとの交際が破局し、新恋人が出来た!?との話題もなっていますね!

最近は、ドラマ『はじこい』も人気ですね( `ー´)ノ↓

横浜流星 ピンク髪が似合うか似合わないか世間の反応は?黒髪と比較

Sponsored Link

 

深田恭子の体重のピークは70㎏だった!

深田恭子さんは昔、ピーク時で体重70㎏もあったと言われています。

これは、あくまでもネット上で言われていた事なので、本当かは分かりません。

深田恭子さんの身長が163㎝で体重が70㎏だと、相当大きいですよね。

しかし、画像を見る限りそこまではないように思えます。

せいぜい60㎏台だと思いますが、まあ、真意は分からないので何とも言えませんが…

そして、この頃の深田恭子さんへの世間からの声は、あまり良いものではありませんでした。

心配する声、失望した声、マイナスな声ばかりです。

確かに、〝深キョン”は可愛くて綺麗なイメージですから、あまり太ってはほしくないというのが、私の勝手な願望です。

しかし、少し太ってしまっても可愛らしさは残っていますね(^v^*)

深田恭子 体重 ピーク 激太り 原因

深田恭子の激太りの原因は?

深田恭子さんは元々、自身で太りやすい体質”なんだと話しています。

確かに、最近の華奢な女優さんとは違い、骨格もしっかりしていて〝スリム”というイメージよりは〝健康的”なイメージの方が近いのかもしれませんね!

深田恭子さんは、痩せたり太ったりを繰り返していますが、70㎏⁉と騒がれた時期は2014年です。

巷では、「役作りなんじゃないか」とも言われていましたが、激太りした時期が2014年、この当時、実は深田恭子さん主演のドラマ「女はそれを許さない」が放送され、これが大失敗したんです。

そのタイミングで事務所の後輩である石原さとみさんが、大ブレイクした事もあり、かなりのストレスがかかっていて、そのせいで激太りしたのでは?

と考える方もいるようです。

もしそれが本当なら、芸能界に居続けられるか?このまま落ちぶれていかないだろうか?

と、ものすごくストレスを抱えちゃいそうですよね。

モデルの方々も、太ったら仕事がなくなる!

という固定観念に襲われ、拒食症になる方が多いのだとか。

本当に厳しい世界なんでしょうね。

Sponsored Link

 

深田恭子の現在の体重は?

2019年、現在の体重は、40㎏前半くらいなのでは?と噂されています。

ちなみに、テレビで見る女優さんやタレントの方は、実物より太って見えてしまうのをご存知ですか?

テレビ越しだと実体重+8㎏に見えるそうですよ!

+8㎏程は相当なものですよね…(;^ω^)

その事を踏まえて考えてみましょう!

ピーク時が70㎏。いえ、これは多分盛っているので仮に60㎏とします。

そこからー12㎏程ダイエットに成功したという話があるので、-12㎏で48㎏。

そしてテレビだから太って見えてしまうという事、身長などから考え、一番ありえそうなのが、43㎏~45㎏の間くらいだと思います。

体重だけ見ると、痩せすぎなのでは?

と思いますが、筋肉もしっかりついていますし、芸能人という事を考えればこのくらいなのでしょう。

ちなみに、佐藤仁美さん、も体重に悩んでいましたが見事にダイエット成功しています。↓

佐藤仁美 ライザップの期間は?食事メニューやおからパウダーとは?

深田恭子体重まとめ

いかがだったでしょか?今回は深田恭子さんの体重について調べていきました。

確かに、痩せている方が可愛いとも思いますが、少しぽっちゃりしているくらいがく〝深キョン”らしく良いと思います。

まあ、結局〝深キョン”は痩せてても太ってても可愛いという事が分かりましたね(笑)

今年のドラマ「はじこい」も楽しみですし、今後も注目していきたいです!

エンタメ関連↓

石原さとみのすっぴん旅 服のブランドは?カバンや靴についても紹介

Sponsored Link

 



 - エンタメ