バイきんぐ小峠がハゲたのはいつ?原因は金属アレルギーだった?

デビュー当時からずっとスキンヘッドだった為に、彼の頭に違和感はありませんでした。

しかし、2月26日に『踊る!さんま御殿』

に出演していたお笑い芸人のバイきんぐ・小峠英二さん。現在42歳です。

出演した際に、まさかのシャンプーを使っていた⁉という事で、スタジオでは悲鳴があがりましたよね(笑)

スキンヘッドにシャンプーを使う意味って…なんでしょう!!

全身ボディーソープで十分ではないでしょうか?ま~個人の自由ですけどね。(笑)

でも小峠さんっていつからハゲていたのでしょう(;´・ω・)

そのハゲの原因も初めて聞いたものだったので、驚きました!!そんなんでもハゲてしまうんだなって…

皆さんも気を付けてください!!私の親も徐々に髪の毛が薄くなってきたので、心配になってきました!!

でも、防ぎようがないこともありますからね(/ω\)

Sponsored Link

バイきんぐ小峠がハゲたのはいつ?

元々、人間は髪が生えてますから、ハゲになった(した)時期があるはずですよね。

調べた結果、確実ではありませんが…2010年くらいだと思われます。

なんでも、25歳頃から薄毛に悩んでおり、30歳の頃には頭の4割程度がハゲていたそうです。

その当時は、育毛剤を必死に付けていたそうなのですが、髪は全く生えてこなかったそうです。

若い頃から随分と悩んでいたようで、芸人という職業柄、女性のお客さんが多く、

「イケメンの方が売れる、人気が出る」と思い込んでいたそうです。

その事で、薄毛仲間と一緒に、「ハゲって本当にキツイな…」と話ししていたそうです。

その後、思い切って髪を全て切り、今の小峠さんが生まれました!!

ブレイクした今、上手くいっていなかった時代を振り返り小峠さんはこう言っています。

「頭の問題なんかじゃなかった、その頃は、

”うまくいかないことを薄毛のせいにする”という思考の癖がついてしまっていた」

コンプレックスは、その人をマイナス思考にし、全てをそのせいと思い込みたくなります。

小峠さんは、思い切った決断をして、大ブレイクを成し遂げ、

今では頭の事なんて気にしていないのでしょうww

Sponsored Link

バイきんぐ小峠がハゲた原因は金属アレルギーだった!?

遺伝や生活習慣によってハゲになるならないがあります。

個人差もあり、はっきりとした事は言えないのですが…

小峠さんがハゲた原因は、金属アレルギーによるものではないかと本人が言っています。

金属に反応して脱毛症になったと小峠さんは考えているみたいです。

金属アレルギーで体がかゆくなったり、湿疹が出たり、

人により様々ではありますが、脱毛症になるなんて初めて聞きました!!(笑)

しかし、【金属アレルギー 脱毛症】と検索すると、本当に色んなサイトが出てきました!!

ある記事では、

小学生の時に入れた歯の金属(ニッケル)が、

成人になってからの急激な脱毛の原因と判断された。」

とありました。て事は、小峠さんも本当に金属アレルギーが原因で…?

アレルギーというのはなりたくてなるものではないですし、

大人になって急になる可能性もあるものなので、その後にどう向き合っていくかが大事ですよね!!

小峠さんも急に金属アレルギーになったのかもしれません。

Sponsored Link

バイきんぐ小峠 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、お笑い芸人の小峠さんについてまとめてみました!

大人になってから金属アレルギーになり、その事で脱毛症になり、

20代前半からハゲに悩まされていた小峠さんです。

しかし!!ハゲていても何故かモテモテですよね!!

なぜそんなにモテるのか…それは、「堂々としている事」が大事なんだそうです!

確かに、トレンディエンジェル斎藤さんや、小峠さんも女性から人気ですよね!!

私も大好きです!!(*ノωノ)♡

コンプレックスを笑いに変えて前向きな姿なとても素敵です!!

これからもいっぱい笑わせてもらいます(笑)

関連記事↓

中居正広 髪の毛を赤にした理由は?鶴瓶も薄いとカツラ疑惑を指摘。

Sponsored Link

 

1 個のコメント

  • あきらぷー より:

    中居は、かつらです。小峠は、アラビンじょびんハゲちょびん

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です