インフルエンザ(インフル)で痩せたらこれ!体型(体重)を維持する方法

   

冬になると猛威を振るうインフルエンザですが、

予防接種を受けていても感染してしまう時は感染してしまいますよね(^^;

インフルエンザは、普通の風邪を引くよりも高熱が出やすく、

身体的にも辛い症状が出るのが特徴です。

しかし、インフルエンザに罹った後、

体重を図ると「あれ?痩せてる!」というラッキーハプニングがあるのもよく耳にします!!

インフルエンザが理由とはいえ、

せっかく減った体重をできることなら維持したい!と思うのは、女性なら誰しも思うのでは?

そこで、インフルエンザで痩せる理由と痩せた体を維持する方法を紹介します(/・ω・)/

Sponsored Link

インフルエンザ(インフル)で痩せる理由はなぜ?

インフルエンザ インフル 痩せた 体型 体重  維持 方法

参照:https://illust-imt.jp/archives/002507/

インフルエンザに罹り回復した後、体重を図ると減っている!

という方は少なくないようですね!

しかし、何故インフルエンザに罹ると痩せることができるのか?

それには、以下のような理由が挙げられます。

脱水によって痩せる

インフルエンザに罹ると高熱が出るせいで、

普段よりも多く体の中の水分が外へ排出されやすくなります。

更に、高熱によって食事や水分を摂りにくくなってしまうことで、

体の中が脱水状態になってしまい体重が減りやすくなります。

むくみが取れるとは少し違いますが、

体内の水分量が減るということはその分の重さが減るので、体重が減るということですね(。-∀-)

食べる量が減ることで痩せる

インフルエンザに罹ると食欲が落ちてしまうこともあります。

健康な状態でダイエットをしていても同じですが、

食事量が減ることで体重は減りやすくなります。

健康云々は置いといて、食べなきゃ痩せるという原理ですね(;^ω^)

高熱によって消費カロリーが上がる

インフルエンザの症状に高熱がありますが、

人の体は体温が高ければ高いほど、エネルギーを消費します。

ダイエットでは、運動して消費カロリーを増やすことで痩せる方法がありますが、

高熱が出ると運動していなくても消費カロリーが増えるため痩せるのです。

一説では、人は体温が1℃上昇すると基礎代謝は13%増加するといわれています。

平熱が36.5℃の人がインフルエンザによって39.5℃の高熱が出た場合、

基礎代謝量は39%増加するということ・・・

それがどのくらいダイエット効果を高めるのかはさて置き、

普段より消費カロリーが多くなり痩せるという理由には納得できます!

筋肉量の減少によって痩せる!?

インフルエンザに罹ることで、数日間、寝たきり状態になる人も少なくありません。

人の筋肉は、使わないと減少すると言われています。

つまり、数日間寝たきり状態で筋肉を使わないことで、筋肉量が減り体重が落ちるということ。

確かに、筋肉を使わないことで筋肉量が減ることは分かりますが、

たった数日で大幅に体重が落ちるというのはあまり現実的ではありません。

体重の減少に筋肉量がどのくらい関わるかはっきりとは分かりませんが、

多少関与している程度に思っていれば良いと思います。

嘔吐や下痢によって体重が減少

インフルエンザの症状の一つに嘔吐や下痢があります。

いくら頑張って食事を摂っていても嘔吐や下痢が起こると、

十分な栄養が吸収される前に体の外へ排出されてしまいます。

つまりは、栄養失調状態になるということですね。

更に、体の中では脱水状態が起こりやすくなるため、体重が減りやすくなります。

Sponsored Link

インフルエンザ(インフル)a型、b型で痩せ方の違いはある?

毎年流行するインフルエンザa型とb型ですが、

感染するウイルスの種類によって痩せ方に違いはあるのでしょうか?

以前は、インフルエンザa型は高熱が出るのに対し、

インフルエンザb型はあまり高い熱は出ないと言われていました。

しかし、最近はどちらのウイルスに感染しても高熱や下痢、

嘔吐などの消化器症状が出るようになってきています。

どちらのインフルエンザウイルスに感染しても、

症状があまり変わらないということになりますので、

痩せ方に違いはあまりないように感じます。

個人差やその時の症状の出方によって痩せ方は変わってくるのかもしれませんが…

インフルエンザ(インフル)で痩せなかった人も…

インフルエンザに罹ったからといって、必ずしも痩せるわけではありません。

ちなみに私は過去3回、インフルエンザウイルスに感染していますが、

残念ながら3回のうち2回は痩せませんでした(´;ω;`)ウッ…

痩せなかった理由は何なのか、自分なりに考えてみると、

一番大きいのは、食欲があまり落ちなかったからだと思います。

過去2回いずれもインフルエンザa型に感染しましたが、

高熱は出たものの食欲が落ちたのは高熱が出た日の夜から翌日まで。

食欲が落ちたといっても、プリンやアイスクリームなど、

高カロリーでダイエットの点滴ともなるデザート系を食事代わりに食べていました(^^;

更に、2回とも下痢や嘔吐といった症状がなかったため、

水分もしっかり摂れていたため、脱水状態も回避できたのだと思います。

症状の出方には、個人差があるので私のように比較的食事が摂れ、

下痢や嘔吐といった消化器症状がない人は痩せにくいかもしれません。

インフルエンザ(インフル)で痩せた後はリバウンドする?

インフルエンザ インフル 痩せた 体型 体重 維持 方法

参照:https://publicdomainq.net/woman-girl-diet-0036515/

インフルエンザに罹り痩せた後、痩せた体を維持することはできるのか?気になりますよね。

回復後はほぼ確実にリバウンド

あんなに辛い思いをしたのだから、少しぐらいダイエットに役立ってくれても・・・

なんて思ってしまいます(;´・ω・)

しかし、残念ながらインフルエンザによって痩せた体重は、

回復とともにほぼ確実にリバウンドします。

インフルエンザで痩せる理由を見ると納得できますよね。

インフルエンザに罹ると普段よりも体内の水分量が減り、

筋肉が減っているにも関わらず消費カロリーはアップ。

更に、食べてもあまり吸収されず、言ってしまえば飢餓状態。

こんな状態が続けば痩せ続けますが、体調が戻れば一変、

体内の水分量や筋肉量は元に戻り、消費カロリーも通常仕様。

しっかり食べて栄養が吸収されるようになるので、

あっという間に体重は元に戻ります。

しかも、回復後は体の調子が良いせいか気を付けないと食べ過ぎてしまい、太ります。

いえ、太りました(汗)なので、体の調子が良くても食べ過ぎには注意です!

体重だけじゃない!リバウンドは体型も

インフルエンザによって体重が落ちると、自ずと体型にも変化が起こります。

過去3回のうち、1回だけインフルエンザによって痩せた経験を持つ私ですが、

体重が落ちた時は体型も変わりました。

全体的に顔が小さくなり、体も全体的にスッキリ( *´艸`)

咳をよくしていたせいか、お腹周りが特にスッキリしました。

しかし、インフルエンザが回復すると共にスッキリした体はいつの間にか元通り

体重だけ増えて体型が変わらないなんてことは・・・残念ながらありませんでした。

でも、せっかく痩せたなら体重も体型も維持したいというのが本音!

そこでインフルエンザで痩せた体を維持する方法を調べてみました!

Sponsored Link

インフルエンザ(インフル)で痩せた体型(体重)を維持する方法

インフルエンザで痩せた体を維持することはできるのでしょうか?

私は特に何もしなかったので維持することはできませんでしたが、

あって欲しくない次の感染時に向けてリサーチしてみました(/・ω・)/

食べる量をコントロールする

インフルエンザによって、食事量が減った人は胃が小さくなっている可能性があります。

これを逆手にとって、今までよりも食べる量をセーブすることでダイエットに繋がります。

但し、ただ単に食べる量だけを減らしてもあまり意味がありません。

栄養バランスの整った食事、低糖質、高タンパク、高ビタミン、

高食物繊維の食事を意識して摂ることで痩せた体型を維持することが期待できます。

運動して体を引き締める

日頃から運動を行う習慣がない人には特に効果的な方法です。

運動することで消費カロリーが増えるだけでなく、筋肉がつくことで基礎代謝が上昇!

痩せやすい体作りができ、体型維持を期待できます。

太る習慣を見直す

痩せる為には絶対的に必要だけど、一番難しいことかもしれませんね。

今までの生活を振り返り、これは太るな!という習慣は辞める!

もしくは減らすなどしてみましょう。

インフルエンザによって偶然にも痩せた体を手に入れたわけですから、

これを良いきっかけと考え、太る習慣とは別れましょう!

私もこれをしていれば、維持できたのかな?と後悔するばかりです。

インフルエンザ(インフル)で落ちた筋肉量は戻るの?

インフルエンザ インフル 痩せた 体型 体重 維持 方法

参照:https://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=taijyugen

インフルエンザによって体重が減る理由の一つに筋肉量の減少がありますが、

筋肉が減ると太りやすいといいますよね。

筋肉量が減ると太りやすくなる理由

筋肉量が多い人ほど基礎代謝量(生きているだけで消費するカロリー)が高いため、

筋肉が減る=太りやすくなってしまいます。

インフルエンザによって減ってしまった筋肉量は自然と増えるのでしょうか?

筋肉量は戻るから大丈夫!

インフルエンザによって筋肉が減ってしまうのは、

体調不良のため寝たきり生活をすることが大きな理由です。

健康な時よりも動かなくなるため、今までのように筋肉が使われずに減少します。

とはいえ、数日間寝込んだ程度では、大幅に筋肉量が減少することはありません。

また、回復して今までと同じように動けば、

自然と筋肉量は戻っていきますので心配しなくても大丈夫です。

インフルエンザ(インフル)で痩せた体型(体重)を維持する方法 まとめ

インフルエンザによって痩せた体は、普段通りの生活に戻ると自然と戻ってしまいます。

痩せた理由がどうしても非日常的過ぎるので仕方がないことですが、

それでも維持したい!と思ってしまうのは、女子なら仕方ないですよね(;^ω^)

インフルエンザで痩せた体を維持するためには、

一時的に痩せたことをきっかけにダイエットに取り組むことが大切です。

理由はインフルエンザとはいえ、

体重が減るとダイエットのモチベーションも高まりますし、

せっかく落ちた体重を維持するために頑張りましょう!

Sponsored Link

 



 - 生活