ニット帽で禿げるは嘘!検証して分かったその理由と今すぐできる薄毛対策

   

ニット帽を被る男性は少なくありませんね。

おしゃれの一環として被る人や寒さ対策として被る人、

また、中には薄毛を隠すために被るという人もいるでしょう。

しかし「ニット帽を被ると禿げる」という話を見聞きしたことのある人も多いのではないでしょうか?

ニット帽を被ると本当に禿げるのか?なぜ、そのように言われているのか?

ニット帽と薄毛の関係について、検証してみました!

薄毛対策についてもご紹介していきますので、是非、参考にしてみて下さいね。

Sponsored Link

ニット帽でハゲるといわれる理由

ニット帽を被っていると禿げるのは本当なのか?

結論から言うと、ニット帽を被っているからといって、禿げるわけではありません。

禿げる原因は、この後くわしくご紹介しますが、

ニット帽を被るから禿げるということはなく、間接的な原因としてあり得るだけです。

ではなぜ、ニット帽を被ると禿げると言われているのか?の理由として、以下が挙げられます。

・ニット帽を長時間被ると蒸れて頭皮に悪そうだから

・ニット帽を被っている人に薄毛や短髪、スキンヘッドの人が多いから

ニット帽の材質にもよりますが、ニット帽を被っていると頭が蒸れてしまうことがありますね。

実際に、頭の蒸れは薄毛の原因となりますが、ニット帽を被ると必ず蒸れて禿げるわけではありません。

ただ、イメージとして禿げそうと思ってしまう人が多いのでしょう。

また、ニット帽を被る人の中には年代問わず、薄毛の人や短髪の人、スキンヘッドの人も多いですね。

長髪でもニット帽は似合いますが、外した時の髪型の崩れを考えると、

ニット帽を避ける長髪の人は多い傾向にあります。

そのため、ニット帽を外すと薄毛や短髪、スキンヘッドの人というイメージがあり、

ニット帽=禿げるというイメージを持たれがちなのでしょう。

ニット帽が薄毛の直接的な原因ではありませんが、そもそもなぜ禿げてしまうのか?

その原因を見ていきましょう。

そもそも、はげる原因は?

禿げる原因には、大きく分けて4つの原因が挙げられます。

1.頭皮環境の乱れ

髪が生える頭皮は、健康の髪を維持するためには、環境がとても大切です。

しかし、頭皮が蒸れた状態が続いたり、逆に水分がなく乾燥した状態が続くことで、

頭皮環境が乱れ禿げる原因となってしまいます。

頭皮が蒸れる最大の原因は汗や皮脂によるものですが、

汗や皮脂によって頭皮が蒸れた状態が続くと雑菌が繁殖します。

頭皮に雑菌が繁殖すると毛穴が炎症を起こしやすい状態となります。

毛穴が炎症を起こすことで髪が抜けやすくなり、頭皮が乾燥した状態が続く場合も注意が必要です。

頭皮が乾燥しているということは、頭皮環境が悪くなっていることを意味します。

特にかゆみがある人は要注意!

頭皮環境が悪いがために、皮脂の分泌されるバランスが崩れてしまっているため、

髪が抜けやすい状態となってしまいます。

2.男性ホルモンによる影響

男性ホルモンの一つ「テストステロン」の分泌量が多いと薄毛の原因となります。

テストステロンには、

・筋肉のついた体つき

・闘争的、攻撃的な思考回路を作る

・体毛を濃くする

・性欲を高める

といった、男性的な要素を作る働きがあります。しかしその反面、髪を作る働きを阻害したり、

皮脂の過剰分泌を促して毛穴を詰まらせるといった働きも持っています。

これは、5αリダクターゼという髪や皮脂にある還元要素から活性化されると出てしまう働きのため、個人差があります。

5αリダクターゼが体質的に活性化されやすい人は、

ニット帽を被る被らない問わず、禿げやすい体質ということになります。

3.遺伝的要素

父親や祖父が禿げていると、必ず禿げるというわけではありませんが、

薄毛の原因によっては遺伝することがあります。薄毛が遺伝する主な理由は、先ほどご紹介した、

「5αリダクターゼ」の活性化しやすいかどうかという点と男性ホルモンレセプターの感受性です。

父親や祖父が「5αリダクターゼ」の活性化しやすい体質だと、遺伝する可能性があります。

また、男性ホルモンレセプターとは、分泌された男性ホルモンに対する受容体のことです。

男性ホルモンレセプターの感受性が高いと、5αリダクターゼの影響をより受けやすくなるため、

薄毛になりやすくなります。この男性ホルモンレセプターも、遺伝することが分かっています。

4.病気が理由となるもの

髪が抜けてしまうという病気もあります。よく知られているのが「円形脱毛症」ではないでしょうか。

髪の一部分が円形に抜け落ちてしまう病気ですが、他にも以下のような病気が挙げられます。

・壮年性脱毛症・・・男性ホルモンが強く作用することで髪が抜けてしまう症状

・男性型脱毛症(AGA)・・・遺伝的な要素と男性ホルモンの影響で起こる症状

・脂漏性湿疹・・・頭皮の皮脂が過剰分泌した結果、マラセチアといった常在菌が増殖するkとで起こる症状

・抜毛症・・・脱毛ではなく、癖で自ら髪を抜いてしまうことで起こる症状

これらの病気による薄毛の場合は、治療を行うことができますので、皮膚科を受診することをおすすめします。

禿げる原因は、様々な理由によって頭皮にダメージが加わることだと分かりました。

では、ニット帽は頭皮にとって良いのか、悪いのか?詳しく見ていきましょう。

参考)

https://allabout.co.jp/gm/gc/195562/all/

https://www.aderans.co.jp/kamiwaza/kami_trivia/pathological_hair_loss/

Sponsored Link

ニット帽をかぶっていると頭皮にダメージが大きい?

ニット帽は頭皮に対してダメージを与えてしまうのでしょうか?

結論からいうと、場合によってはダメージを与えてしまう可能性があるため、注意が必要です。

気温の高い日や暖房の効いた室内、体を動かすような状況でニット帽を長時間被っていると頭皮が蒸れやすくなります。

頭皮が蒸れるということは、汗や皮脂が多く分泌されていることを意味します。

また、ニット帽のサイズが小さめで、頭部を締め付けてしまっている場合も要注意です。

頭部を長時間締め付けてしまうと頭部の血行が悪くなってしまいます。

血行不良が起こると、髪の毛を作る細胞に必要な栄養が届きにくくなるため、

健康な髪が作られなくなり、薄毛の原因となってしまいます。

但し、一時的な血行不良で抜け毛を起こす可能性は低いため、あまり心配する必要はありません。

サイズが小さめのニット帽を毎日被る習慣がある人は注意しましょう。

しかし、これらの要素はニット帽だけが持っているものではありません。

その他の帽子やヘルメットでも注意が必要です。

その他の帽子やヘルメットは?どの被り物が一番ダメージが大きい?

ニット帽を長時間被ると蒸れやサイズによっては血行不良が起こりやすくなりますが、

これは何もニット帽に限ったことではありません!!

ニット帽以外のキャップやハット、キャスケットやハンチングといった帽子でも、

材質によってはニット帽と同じように、頭皮にダメージを与える可能性はあります。

また、帽子以外ですとヘルメットも同様です。

では、これらの被り物の中でどれが一番ダメージが大きいのか?

帽子の種類で判断することはできませんが、帽子の材質とサイズによって頭皮への影響は左右されます。

通気性が悪く、頭部により密着するような材質やデザインは、

長時間被り続けると頭皮へのダメージが出ると考えられます。

反対に、通気性が良く頭部にあまり密着しない材質やデザインのものは、頭皮へのダメージは少ないといえます。

材質の判断が難しい場合は、帽子を光に当ててみましょう。

光が漏れるようであれば、通気性が良いと考えられます。

反対に、光が全く漏れないようであれば、通気性が悪いため、長時間被る時は注意が必要です。

このように、ニット帽だけでなく、帽子やヘルメットでも頭皮へダメージを与えてしまうことがあります。

しかし、頭皮への影響だけを考えて、好きな帽子を選べないのは、つまらないですよね。

そこで、ニット帽を被っても頭皮へのダメージを最小限に抑える方法をご紹介します。

 

Sponsored Link

ニット帽をかぶっても禿げない方法

ニット帽を被っても禿げない方法を6つ見ていきましょう。

1.頭皮環境を整える

頭皮が蒸れやすい、皮脂が多い、乾燥しているなど、

頭皮の環境が悪い人は頭皮環境を整えることでニット帽を被っても薄毛を予防することができます。

頭皮環境を整えるには、頭皮に良いシャンプーを使うことをおすすめします。

2.頭皮に良いシャンプー選び

頭皮環境を整えるには、頭皮の状態にあったシャンプーを選ぶことが大切です。

皮脂が多い人は、皮脂対策に特化したシャンプーを!

頭皮の乾燥が気になる人は、頭皮の乾燥対策に特化したシャンプーを選ぶようにしましょう。

また、薄毛対策用のシャンプーを販売されています。

頭皮の環境は特に気にならないという人でも、薄毛対策用のシャンプーを使うことで、

ニット帽を被っても禿げにくくなるのでおすすめです。

3.正しいシャンプー法

薄毛を予防するには、シャンプー選びだけでなく正しいシャンプー法を実施することが大切です。

正しいシャンプーは以下の手順で行います。

①洗髪の際、シャンプーを使う前に38~40℃くらいのお湯で充分に髪や頭皮を湿らします。

お湯で髪や頭皮を洗い流すイメージです。

②髪や頭皮をしっかりお湯で洗い流したら、シャンプーを適量

(※)手に取り、手の平で泡立ててから髪にシャンプーをつけます。

指の腹を使って、マッサージするように髪ではなく頭皮を洗うように洗髪しましょう。

爪を立てたり、頭皮を強くこするような洗髪の仕方は、頭皮を傷つけてしまいますので、絶対にやめましょう

③シャンプーを終わったら、髪や頭皮をすすぎます。

38~40℃くらいのお湯で、シャンプーした時間の倍の時間を掛けてしっかりと洗い流しましょう。

例えば、3分間シャンプーしたらすすぎは6分間は行うようにします。

シャンプーの流し残しは、頭皮の毛穴を詰まらせ頭皮環境を悪くしてしまいます。

シャンプーにかける時間は、すすぎを1番長い時間かけることが大切です。

④髪の長さによっては、コンディショナーを使用する人もいますが、

コンディショナーは必ず頭皮にはつけないようにしましょう。

あくまでもコンディショナーは髪のみに対するケアです。

コンディショナーは、シャンプーに比べて頭皮の毛穴に詰まりやすくなってしまい、

薄毛の原因になりますので注意しましょう。

⑤シャンプーが終わりバスルームを出たら、ドライヤーを使って速やかに髪を乾かしましょう。

自然乾燥でもすぐに乾くからという理由で、ドライヤーを使わない人もいますね。

しかし、自然乾燥にしてしまうと髪や頭皮が乾くだけでなく、

必要以上に頭皮の水分を蒸発させてしまうため、頭皮の乾燥の原因になります。

どのような髪型であっても、シャンプー後は速やかにドライヤーを使って乾かすことで、

頭皮の負担を減らすことができますのでおすすめです。

また、髪を乾かす前に薄毛対策用の育毛剤や養毛剤、ヘアトニックなどを使用するのもおすすめです。

育毛剤などを塗布後、頭皮を指の腹で軽く叩くようにマッサージしたり、

指で頭皮を指圧するようにマッサージしてから髪を乾かすと、薄毛予防に繋がります。

4.頭皮の蒸れ対策

ニット帽を被ると頭皮が蒸れてしまうという人は、頭皮の蒸れ対策を行うと良いでしょう。

頭皮が蒸れやすい人は、こまめに帽子を外し、通気させるだけでも大分蒸れが軽減できます。

また、汗をかいてきたらこまめに拭き取ることも大切です。

ニット帽を被った日は、必ずその日のうちにシャンプーで髪や頭皮の汚れを洗い流します。

更に、ニット帽はこまめに洗濯することも大切です。

素材によっては洗濯しにくいものもありますが、ネットに入れて洗濯機に入れ、専用洗剤を使う。

または、手洗いするなど、素材に合った方法で清潔を保ちましょう。

いくら頭皮対策を行っても、ニット帽が不衛生のままだと頭皮に悪影響ですので注意しましょう。

5.頭皮の乾燥対策

頭皮が乾燥している人は、シャンプーを頭皮に優しい低刺激のものに変えたり、

頭皮の保湿用ローションを使って乾燥を予防することが大切です。

乾燥している自覚はなくても、頭皮にかゆみがあったり、

乾いたフケがよく肩につくという人は乾燥している可能性が高いので注意しましょう。

6.禿げを予防する生活習慣

生活習慣の乱れは健康に悪いと良く言いますが、薄毛にも同じことがいえます。

食生活では炭水化物や脂質が多く野菜が少ないといった偏った食事は、頭皮の環境を悪化させます。

炭水化物や脂質の多い偏った食事ではなく、主食にたんぱく質を主菜として、

野菜やきのこ、海草などビタミンやミネラルが豊富な食べ物もしっかり摂るようにしましょう。

また、慢性的な運動不足の人は体の代謝機能が低下しやすいため、頭皮環境が悪くなりがちです。

いきなり運動を始めるのは体にとって負担だと思いますので、

まずは普段より歩く距離を増やすことから始めてみましょう。

普段エスカレーターやエレベーターに乗ることが多い人は、階段に変えるだけでも大分違います。

車移動が主の人は、目的地入口から一番遠い駐車スペースに車を停めるだけでも歩く距離が増えますね。

少しずつの積み重ねでも運動量を増やすことができますのでやってみましょう。

睡眠不足やストレスも自律神経のバランスを崩しやすくするため、頭皮環境を悪化させる原因となります。

睡眠不足やストレス対策ができないという人も少なくありませんが、

早く就寝できる日はなるべく早めにベッドに入りましょう。

また、1日1回数分だけでも良いので、自分の趣味や好きなことを実践、または考える時間を作りましょう。

あまり時間が取れなくてもほんの少しでも、趣味や好きなことをする時間が取れると、

ストレス解消に繋がりますのでおすすめです。

ここまでニット帽を被っても禿げないための予防法を見てきましたが、

ニット帽を被っても禿げる人と禿げない人がいるのはなぜなのでしょう?

参考)

https://beauty.epark.jp/hair/article/bc-1/mc-73/sc-22/writing-000746/

ニット帽でハゲる人とハゲない人の違い

ニット帽を被っても禿げる人と禿げない人がいるのはなぜなのか?

そもそも、ニット帽が原因で禿げるわけではありません。

ニット帽は薄毛を誘発するアイテムではなく、

ニット帽を被ることで蒸れて頭皮環境を悪くしてしまう可能性があるに過ぎないのです。

つまり、ニット帽で禿げる人と禿げない人の違いは、ニット帽は関係なく、

禿げてしまう要素を持っているかいなかだといえます。

・蒸れや乾燥によって頭皮環境が悪い

・体質的に男性ホルモン「テストステロン」の分泌量が多い

・遺伝的に禿げやすい家系

・脱毛する病気がある

こうした禿げる原因の要素を1つ以上持っていると、

ニット帽を被る習慣がある人もない人も薄毛になりやすくなります。

逆に、ニット帽を被る習慣があっても、こうした禿げる原因の要素を持っていない人であれば、禿げることはありません。

そのため、禿げる要素を1つ以上持っている人は、薄毛対策をしっかり行っておくことが大切だといえるでしょう。

薄毛対策におすすめの食べ物

薄毛対策は、食べ物からもできます。

普段の食事に以下に挙げる栄養素を取り入れてみるのもおすすめです。

亜鉛

亜鉛は毛髪の主成分となる「ケラチン」を合成する役割を持つ栄養素です。

牡蠣やレバー、チーズ、アーモンドを始め魚介類や肉類に多く含まれるミネラルです。

但し、亜鉛を過剰に摂り過ぎてしまうと銅欠乏や貧血、胃腸トラブルなどを引き起こす可能性があります。

普段の食事に摂り入れる程度であれば、全く問題ありませんが、

サプリメントなどで亜鉛を摂る場合には、規定量以上を飲まないようにしましょう。

ビタミンB2、ビタミンB6

ビタミンB2やB6には、代謝機能を活性化させる働きがあります。

髪が作られる工程で、毛母細胞の細胞分裂が行われるのですが、

ビタミンB2やB6をしっかり摂ることでこれらの働きが活発に行われるため、薄毛対策になります。

ビタミンB2は、レバーや青魚、大豆製品や乳製品などに、

ビタミンB6は肉類や鮭、マグロやナッツ類に多く含まれる栄養素です。

ビタミンC、ビタミンE

ビタミンEには血流を良くする働きがあるため、頭皮の血流が良くなり発毛の促進を期待できます。

また、ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることで、

こうした働きを更に向上させるため、発毛効果を高めたい人は一緒に摂ると良いでしょう。

ビタミンCは、レモンやキウイなどの果物類に、ビタミンEは魚介類やゴマ、油脂類に多く含まれる栄養素です。

薄毛対策はこうした食事からの栄養だけでなく、シャンプーや育毛剤といった外からの栄養を入れるのもおすすめです。

そこで、薄毛対策できるシャンプーや育毛剤について見ていきましょう。

薄毛対策におすすめのシャンプーと実際に使った人の感想(口コミ)

薄毛対策におすすめのシャンプーと実際に使った人の口コミを紹介します。

プレミアムブラックシャンプー

頭皮に悪い成分を一切使わずに使われた、薄毛対策用のシャンプーです。

シャンプーするだけで、頭皮を洗浄だけでなくスキンケアまでできる優れものです。

実際に使った人の声

・50代男性

【良いと言ってしまったリピーターの50歳代のおじさんです。

 最初は半信半疑でこのシャンプーを購入しましたが、

今まで(6か月)使ってみてこのシャンプーはとても良いと感じています。

 私の勤めている会社で個人的に若い方の髪の毛に関してのリサーチしたところ、

やはり髪の毛を気にする方が多かったです。

 抜け毛、フケ、頭がかゆくなる、髪の毛が細い、

髪の毛が薄くなった等など結構皆さん気にしているんだと思いました。

その時、このシャンプーを良いですよと言ってしまいました。

このシャンプーを使ってから抜け毛が減ったと思います、フケが出ない、

頭のかゆみがなくなった、香り微香、サッパリ感良いですよ。

 新しく髪の毛が生えるわけではないですが、髪の毛が元気になってる感じが自分でわかります。

スカルプシャンプーでリンスが不要で結構経済的です、私1人なら2か月以上は使えます。

1本おまけがあったりして。

 今日もこのシャンプーで洗髪します。(ほんとにシャンプーの色が真っ黒です。)】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/233786_10000056/c0j9-i0tdd-fdw2_2_484940047/

・40代男性

【5年位の使用歴ですプレミアムブラックシャンプーの効果なのかわかりませんが

現在50代目前で薄くはなってないです。

 父、祖父、共に薄毛であり私も20代後半から悩みシャンプーは

いろいろ試しまして現在こちらで落ち着いております。

 使用頻度は1日1回夜のみで、1プッシュか2プッシュを使っています。

 爪や指先はつかわずに手の平で包み込むような感じで泡立てた後、

指腹を使い細部までマッサージ感覚で泡立てます。時折、

両手で皮脂を絞り出すようなことをした後、体の他の部位などを洗い5分経った位で洗い流してます。

コストは3個で1個付いてきて4個で1年間使用できるので1日40円位ですね。

 個人的な意見ですが加齢により毛も細くなってきますし弱ってきて抜け毛もありますが、

それはこのシャンプーを使用した所で老化現象ですから改善できるものではないと思います。

ですが出来ることなら少しでも長くと思ってる方にはオススメできますよ!

 毛は太くなりませんが抜け毛は減ります。

 薄くなる前のメンテナンスとして最高のシャンプーだと思います。】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/233786_10000056/c0j9-i0s6n-holm_2_259585078/?l2-id=review_PC_il_body_05

スカルプD

頭皮の洗浄だけでなく、頭皮環境を整えてくれる成分が配合された薬用シャンプーです。

頭皮のタイプ別に、超脂性肌用、脂性肌用、乾燥肌用と3タイプあるので

頭皮に合ったシャンプーを選びたい人にもおすすめです。

実際に使った人の声

・40代男性

【スカルプDを使って、食い止めています。

 効果はあると思います。】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202799_10000071/1imh-i0td7-79c72b_487332759/?l2-id=review_PC_il_body_05

・30代男性

【商品すぐに届きました!リピートです。もうやめられないですね!

髪が他のシャンプーよりは、しっかりしますね。】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202799_10000071/1imh-i0swk-ccja37_311384348/?l2-id=review_PC_il_body_05

 

GOPHA

髪や頭皮の洗浄はもちろん、発毛サイクルに着目して作られた薬用シャンプーです。

髪が細くなった、髪質が軟弱になったという人におすすめです。

実際に使った人の声

・40代男性

【マイ・ベスト・シャンプー市販より通販系のシャンプーを色々使ってみた上で。

このシャンプーは外装は黒いですが、中身は無色透明な液体です。

少量でも泡立ちが良く、洗い上がりがサッパリします。

私が使用した中では、一番気持ちよかったです。

育毛効果については数か月の検証が必要なので未知数ですが、フケは減ったように思います。

髪質が柔らかくボリュームない私と同じタイプの方には、一度試してもらいたいです。】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/212628_10000566/1o9i-i0tmx-cqop_2_711949007/?l2-id=review_PC_il_body_05

・50代男性

【泡立ち最高色々とシャンプーをかえましたが、

泡立ちも良く嫌な匂いもなくリンスなしでも問題なく使用できます。今回で5回目の購入です】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/212628_10000566/1o9i-i0tmn-feor_2_693597700/?l2-id=review_PC_il_body_05

どのシャンプーも効果の出方には個人差があるものの、皆さん、満足されているのが分かりますね。

全く何もしないよりは、こうしたシャンプーを使った方が良いということが分かりました。

薄毛対策におすすめの育毛剤(養毛剤)と実際に使った人の感想(口コミ)

次に、薄毛対策におすすめしたい育毛剤(養毛剤)と実際に使った人の口コミをご紹介します。

ZECO

育毛だけでなく、頭皮ケアから毛髪ケアまで、髪や頭皮をまとめてケアできる優れものの育毛&美容液です。

実際に使った人の声

・30代男性

【今までの育毛剤とは違う今まで使用していた育毛剤はノズルから勢いよく飛び出してひんやりするタイプでしたが、

この育毛剤はジェルタイプで新感覚です。

適量を手に取って塗り込むようにマッサージすると良く伸びるし、

液だれしなくてとても使いやすいです。

 今まで使っていた商品は、使用直後は気持ちいいのですが、

時間が経つとと痒みが出てきましたが、

この商品は時間が経っても痒みがなくて頭皮の環境が改善されていると思います。】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/362555_10000044/etsz-i0tob-37n_3_727230795/?l2-id=review_PC_il_body_05

・40代男性

【頭皮になじむ感じが好きです!頭につけた瞬間の感じがこれまでの育毛剤と違うと感じました。

なんというか頭皮にスッと馴染んでいく感覚ですかね。

つけ心地がとても良くて、頭皮に潤いが生まれるように思います。

 使用期間はそんなに長くはないですが、髪にコシが出てきた感じがします。

使用感が好きなので、このまま使い続けていこうと思います。】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/362555_10000044/etsz-i0tob-c4w_4_726845096/?l2-id=review_PC_il_body_05

スカルプD

育毛シャンプーと合わせ使いができる薄毛、抜け毛予防効果のあるヘアトニックです。

頭皮を健康にしてくれる有効成分が入っているため、頭皮をケアしながら薄毛ケアを期待できます。

実際に使った人の声

・50代男性

【いい感じスッキリとしてべたつきもなく、

風呂上がりに使用するととても気持ちのいいトニックです】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202799_10000006/1imh-i0tb6-aq4ad_1_456004256/?l2-id=review_PC_il_body_05

・40代男性

【もう6本目髪の毛は増えた感じはないが ボリュームが出てきたような感じがする

 ペタットでなく浮き上がっているよな感じ。もうしばし、使ってみるか!】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202799_10000006/1imh-i0tmx-98arb_1_712555053/?l2-id=review_PC_il_body_05

ポリピュアEX

93.1%の医師が、薄毛対策に必要な成分が含まれていると評価した育毛剤です。

頭皮の刺激のあるものが使われておらず、必要な成分のみで作られているため、

頭皮に刺激を与えたくないという人にもおすすめです。

実際に使った人の声

・50代男性

【いつも購入しております。 大変満足しております。】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/260077_10000130/cor2-i0t0m-1r9p_2_378056731/?l2-id=review_PC_il_body_05

・40代男性

【育毛剤仕事のストレス解消に風呂上りにマッサージをしていますが、

どうせなら頭皮ケアの目的で購入。翌朝の髪に腰が出ます。】

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/260077_10000130/cor2-i0thz-g2ha_2_593999405/?l2-id=review_PC_il_body_05

効果の出方には、個人差があるものの、どの育毛剤も使用感に満足される人が多いですね。

また、リピートされる人も多いので、それなりに満足できる効果なのだと窺えます。

二ット帽で禿げるは嘘!検証して分かったその理由と今すぐできる薄毛対策 まとめ

ニット帽を被るだけでは禿げることはありません。

しかし、ニット帽を被ることで蒸れが生じると薄毛になる可能性が出てくることが分かりました。

また、ニット帽を被る、被らない問わず、薄毛の原因となる要素を持っている人は、

早いうちから薄毛対策をしておかないと、禿げてしまう可能性があります。

更に、薄毛の原因となる要素を持っている人が、ニット帽を被り、

頭皮が蒸れやすい環境を作ってしまうと薄毛を加速させてしまう可能性もあります。

ニット帽を被る際は、蒸れ対策などを行うと共に、日頃から、

頭皮と髪の健康を考え薄毛対策をしていくことをおすすめします。

Sponsored Link

 



 - 生活