クラス替えが不安で怖い!上手くなじむ方法や新しい友達の作り方を体験談とともに紹介

   

4月になると、心新たに新学期を迎えることになります。

しかしその一方、クラス替えに不安をもっている方も少なくないのではないでしょうか?

「クラスに仲のいい子がいいなかったらどうしよう。」

「もしうまく馴染めなかったらどうしよう。」などと考えている方は少なくありません。

そこで今回は、クラスに上手くなじむ方法や新しい友達の作り方を体験談とともに紹介します。

Sponsored Link

クラス替えが怖いし不安すぎるのは自分だけ?

クラス替えについて悩んでいると「もしかして、自分だけが不安なのかな。」

と感じることが多いと思います。しかし意外にも同じような悩みを持つ人は多いんですよ!

今回、クラシエフーズでは、小学校1年生から3年生の子どもとその母親400組を対象に、

「クラシエ 子どもとおかしのアンケート」第4弾として、

「新学期に向けた学校生活に関する意識調査」を実施しました。

クラス替え 不安 怖い 上手くなじむ 方法 新しい 友達 作り方 体験談

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000024897.html

なんと、新学期を迎える子どもの4分の1が「クラス替えを不安に思う」と回答しました。

実は、自分だけでなく他の人も同じように悩んでいるんですね!

気づかないだけで、案外周りにいるお友達も気にしているのかもしれません。

また、次のグラフからもクラスが替わり、

新しいクラスメイトになることに不安を感じる人がどれだけ多いのかが見てとれます。

クラス替え 不安 怖い 上手くなじむ 方法 新しい 友達 作り方 体験談

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000024897.html

平気そうに見えるあの子も実は不安を抱えているのかもしれません。

しかしクラス替えは避けては通れません。

そこで、「新しい友達を作る効果的な方法」や「新しいクラスになじむ方法」について見ていきましょう。

クラス替えの不安を解消!新しい友達の作り方

ここでは私自身が学生時代に実践した方法や、

科学的根拠のある友達の作り方についてお話ししていきます。

筆者が実践した友達を作る方法

筆者自身も内向的な性格ということもあり、クラス替えには大きな不安を抱いておりました。

しかし、これらのテクニックを実践しただけで、楽しい新学期生活をスタートできるようになりました(^^♪

それでは、“どうしたら新しい友達が作れるのか”私が実践した方法をご覧ください。

《話しかけるのは自分から積極的に!》

さきほどお話ししたように、クラス替えに不安を感じているのは自分だけじゃありません。

話しかけられるのを待つより、自分から話しかけることを心がけましょう。

まずは“挨拶”が基本です。やはり、初めてお話しする相手には挨拶から入るのが自然でしょう。

「馴れ馴れしく感じられたらどうしよう。」「無視されちゃうんじゃないかな。」

と思う方にオススメなのが“共感を求める質問をする”ことです。

例えば「始業式長すぎたよね。」など、〜だよね?と同意を求める言い方です。

そうすれば相手からも警戒されることなく、お話を進められるでしょう。

《会話をつなげる意識をもつ!》

いざ話しかけても会話が続かなかったらどうしよう、と考える方もいると思います。

しかしそんな悩みを克服することは意外と簡単なことなのです。

それは“自分の質問や、それに返ってきた相手の答えを掘り下げて聞いていく”ことです。

「何中学校から来たの?」「〜中学だよ。」「そうなんだ!〜中学は・・・が強いよね!」など、

相手の答えに関連する質問などで会話を繋げます。

そうすればお互いのことをより深く知ることができ、仲も深まります。

以上が私が実践した友達作りの方法です。

さらに、

・自分と似たタイプの人を探す

声をかけるときはまず、自分となんとなく雰囲気の人を探してください。

髪型や持っているものなどで自分に近いなと感じられる人です。

たとえば、あなたがおとなしいタイプなら、すごく派手な子に声をかけられたら

「なんで私に声をかけたの?」と一瞬、警戒心を抱いてしまいますよね。

でも、雰囲気が似ていると、初対面でもなんとなく親近感や安心感を持ってもらえて、

会話がスムーズにすすみます。

・笑顔でいるようにする

誰も話しかけてこないのに笑顔でいるなんて怖くない?

と思うかもしれませんが、少し口角をあげているだけで柔らかな表情になります。

無表情だとどこか壁を感じてしまい、周りも話しかけにくいでしょう。

話していなくても柔らかな表情を浮かべていると「話しかけやすそうだな」

「優しそうだな」と思われ、誰かが話しかけてくれる可能性が大きいです。

引用:https://townwork.net/magazine/job_wpaper/75644/

などの方法もあるそうです!確かに、気の合う人となら仲良くなれそうですよね。

また笑顔でいることより、話しかけやすい雰囲気になることで、

クラスメイトとの距離が縮まるのではないでしょうか。

科学的に証明された「人見知りでも友達を作れる方法」

また、「人見知りでも友達を作れる方法」が科学的に証明されているそうです。

今回はメンタリストのDaiGoさんのオフィシャルブログから引用させていただきます。

方法① 友だちになりたい相手と出来るだけ多くの時間を過ごすようにする

方法② 友だちになりたい相手とイベントをこなす

イベントに一緒に参加して同じ時間を過ごす、同じタスクをこなす)

方法③ 友だちになりたい相手の近くに住む

引用:https://daigoblog.jp/makingfriends-shy/

この3つの中で最も重要なのは時間であり、一緒に長い時間を過ごすと仲良くなれるそうです!

Sponsored Link

クラス替えの不安を解消!新しいクラスになじむ方法

次に、どうしたら新しいクラスになじんでクラス替えを乗り越えられるのか、

効果的な方法を見ていきましょう。

■部活や委員会、係の仕事を頑張ってみる

え、なんで!?と思ったあなたはダメウーマン(笑)

なんてブルゾンちえみじゃないけど、実は関係ないようで関係あるんですよ‼笑

人が頑張っているところって見られていないようで、実はすごい見られているんです。

頑張っている子って応援したくなりますよね、だからそれがきっかけで話しかけてくれる子もいるかも♪

引用:https://emmary.jp/life/20170507/

たしかに、部活動や委員会などで学校の中で活躍してる人は友達も多く、

クラスにも学校にも馴染んでいるような気がします。

自分が活躍を活躍できるようなことを見つけるのもいいかもしれません。

クラスの人と仲良くなる上で必ず知っておいて欲しい事は2つ

  • 相手を否定しない
  • 意見を押し付けない

これだけです。友達と仲良くするために必ず守るべきことですね^^。

引用:https://www.daichi8.com/archives/3197.html

これはクラス替えに限らず、人とのコミニュケーションには大切なことです。

筆者自身もクラス替えなど、新たな環境では普段以上にこのことを意識していました。

それによって良い友人関係が築けたと思います。

また、科学的に「どうしたらクラスの仲間が仲良くなれるか」が証明されているそうです。

心理学では“同期行動”と呼ばれる現象が有力であり、

全員が同じ目標に向かい、同じ行動をすることで仲間同士の結束が深まるようです。

クラス替えをしたての時は難しいかもしれませんが、

様々な行事を協力してやり遂げていくうちに自然とクラスに馴染むことができるでしょう。

これまでご紹介したような方法を知っても、まだまだ不安は残りますよね。

そこで次は「不安を和らげる効果的な対策」をご紹介します。

Sponsored Link

新学期のクラス替えの不安を和らげる効果的な対策         

ここでは、不安を和らげるための考え方や対策をお教えします。  

不安を把握する方法1:不安な気持ちを言語化する

友人に悩みを打ち明けたところ、話し終える頃には気分が楽になっていた、という経験はありませんか?

不安や悩みを言語化することには、心的ストレスを和らげる効果があります。

さらに、不安を言語化することは身体の免疫機能を高める効果もあるのだそう。

不安を感じた際は、文字として書き出してみたり友人に話したりすることで、不安を言語化してみましょう。

あなたが不安を感じやすい性格なら、

毎日日記をつけ不安に思ったことを書き出すことで、日々を快適に過ごせるかもしれません。

10分程度でよいので、一日のうちのどこかで時間を取り日記を書いてみましょう。

毎日少しずつ不安を吐き出していけば、不安をため込むことがなくなります。                         

不安を把握する方法2:フォーカシング

フォーカシングとは、臨床心理学者のユージン・ジェンドリンにより明らかにされた心理療法です。

フォーカシングは、不安な気持ちにあえてフォーカスすることで不安を和らげるというもの。

手順は以下の通りです。

  1. 感じている不安な気持ちを心の中で思い浮かべ、不安の位置する場所や大きさをイメージする

  2. イメージした大きさを元に「身体の〇〇の部分に直径〇〇cmぐらいの不安の塊があるんだな。」と、心の中で何度もつぶやく

  3. 次第に不安な気持ちの大きさが縮んでくる。縮んだことを感じたら、さらに1.~2.を繰り返す

  4. 不安な気持ちを感じなくなるまで 1.~3.を繰り返す

引用:https://studyhacker.net/columns/fuanto-mukiau

フォーカシングは立派な心理療法として用いられているそうです。

言語化にも言えますが、敢えて不安な気持ちにフォーカスすることが良いそうです。

また先ほども紹介いたしました、メンタリストのDaiGoさんは「不安はやる気に変えられる」と言います。   

不安はエネルギー

不安はネガティブな強いエネルギーを心の中に作ってくれます。

それを行動する方向に使って、不安だから準備をするとか不安だから練習をするとか、

不安だから色々考えて対策をすることができます。

不安だから、不安から逃げたいからというネガティブな感情を行動に結びつけた場合というのは、

大きなチカラが得られるものです。

不安はエネルギーとして考えるとそのチカラは非常に大きいものです。

引用:https://daigoblog.jp/anxiety-motivation/  

クラス替えが不安で怖い! まとめ

以上がクラスに上手くなじむ方法や新しい友達の作り方です。

「新しいクラスは知らない人ばかりだったら・・・」

「初めましての人に声をかけるのが恥ずかしい。」と感じている人は意外にも多いです。

声をかけられるのを待つのではなく、まずは自分から勇気を出して挨拶したり、

積極的に委員会や行事に参加してみるのはいかがでしょうか。

あなたの勇気で、仲間と共により良い1年を過ごせることでしょう。

Sponsored Link

 



 - イベント・行事