ホワイトデーを返さない男の心理!本命でもくれないことはある?

   

勇気を出して渡したバレンタインのチョコ。

その翌月にあるホワイトデーを意識してないと言ったら嘘になっちゃいますよね。

少しの期待と大きな不安で迎えたホワイトデーでまさかのお返しがなかったら!

きっと「なぜ」「どうして」「私の気持ちは?」「あなたの気持ちは?」

なんてたくさんの思いが一気に溢れ出そうです≻≺

女性からしたら「バレンタインチョコのお返しはあってしかるべき」と思うかもしれませんが、

お返しをしない男性は男性なりの心理があったようです。

その心理、いったいどういうものか知りたいですよね。

今回はたくさんのパターンでそれぞれの男性の立場を調べてみました!

当てはまるものはあるでしょうか?そして男性の心理がわかるでしょうか?ぜひ見てみてください。

まずはお返しがなかった女性の気持ちから、みていきましょう(/・ω・)/

Sponsored Link

目次

ホワイトデーを返さない男!女はこう思ってる!

もしホワイトデーにお返しがなかったら、あなたはどう思いますか?

返さない男性について女性はどう思うのか、調べてみました。

一生懸命つくったのに(選んだのに)気持ちがないのが悲しい

バレンタインのチョコを悩んで決めた、もしくは一生懸命作った女性としては、

お返しの「もの」に期待しているというよりは「気持ち」が欲しいんです!

チョコじゃなくても、何か「男性の気持ちが見えるもの」があればこの悲しさはないのかもしれません。

もしお返しが用意出来なかった場合は、せめて「ありがとう」と感謝の言葉と、

「忙しくてお返し用意出来なかった、ごめんね」と優しい嘘でもいいので言ってほしいですね(笑)

脈がないのかと思う

本命にチョコをあげた場合。お返しはその人の「返事」だと受け取りますよね。

それがないわけですから「脈がない」と捉えても仕方ないかもしれません。

常識がないな、と思う

本命にしろ義理にしろ、もらったものにお返しをするのは当たり前じゃない?という意見も

確かに頂いているのですから、何かお礼をしないといけないかもしれませんが、

男性からしたら、お返ししたせいで勘違いさせてしまってはいけない!と思って出来ない事もあると思います(^^;

恥ずかしかったのかな?とそのあとの行動をみる

女性と違い、何を選べばよいのかどう渡せばいいのか迷っているのかも?と余裕のある意見も。

ホワイトデー当日でなくても何か連絡がきたりしないか、そのあとの動向を見ているそうです。

ホワイトデーを返さないことについて、当たり前ではありますが「好意的」にとる女性はいないですよね。

ではもしこれが本命としてバレンタインのチョコを渡していて、

ホワイトデーにお返しがなかった場合、男性の気持ちをどう捉えたら良いのでしょうか。

ホワイトデーを返さない男は私のことをどう思ってる?本命ではない?脈なし?

一番気になるのが「お返しがない」=「気持ちがない」ということなのか、ですよね。

ネット上では「お返しがない時点で脈なし」「お返しを渡すことを考えないほどの相手」

など辛辣な意見も多くありましたが一方で、「男性はイベントが苦手。

ものを返してこないから気持ちがないと結び付けたら自分でチャンスを逃している」という声も。

女性と男性の考え方は大きく違うことが多々あります。

その為、お返しがないことを早急に気持ちがないと結び付けるのは難しそうですね。

その考え方の違いを見ていきましょう。

Sponsored Link

男性には義理はないの?

女性は義理と本命を分けてチョコを渡しますし、義理の人には義理なりのチョコになるでしょう。

ただ、そもそも男性からすると「義理なのであればお返しは不要では?」

「義理になにを求めているの?」と考えている人も。

義理チョコを「日頃のお礼です」なんて言って渡したものなら

「お礼なのだからお返しするのはおかしいでしょ?」と文面通り受け取る男性も少なくありません。

「義理でも返すのが常識でしょう!」「もらってありがとうの気持ちはないのか!」

と女性は思うかもしれませんが、そもそも「義理」の受け取り方が違うので、

ここを責めることはできないかもしれません。

忘れていた

「もらっておいてお返しを忘れるなんて…」と女性からしたら信じられない話かもしれませんが、

男性はイベントごとにあまり強くありません。

単純に忘れていた、という人も多くいるようです。

女性からすればお返しがないことがすべての結果のように思えるかもしれませんが、

意図的に返さないというわけではない可能性も多々あります。

つまりお返しがないことで「嫌われている」「付き合える可能性がない」など、

悲観的になる必要はありません。

というよりは、お返しがないことを判断材料にするには、

男性側の考えがあまりにも「ホワイトデー」に対して薄い気がします。

ということで、脈があるかどうかを判断するのはもう少しお待ちください(笑)

とはいっても「なぜ返してくれないのか」というのは気になったまま。モヤモヤしますよね!

そこで男性との関係別にホワイトデーにお返しをしない心理についてお話したいと思います。

あなたとの関係別!男がホワイトデーに返さない心理

いくつかのパターンにわけてご紹介しましょう。

男がホワイトデーに返さない心理~友人・知人編~

・返さなくても文句を言わなさそうな女性

・仲がいいのでいつでも埋め合わせできる女性

・そもそもそこまで仲良くない女性

引用:https://johotreasure.com/archives/5480.html

など、この様な女性には返さなくてもいいと思ってしまう人が多い様です。

文句を言わなそうというのは少し失礼な気もしますが(^^;

男がホワイトデーに返さない心理~恋人・夫編~

「お返しは無くていいから」「お返しは期待していないから」

こんなセリフを言って渡していませんでしたか?

コレ言ってる本人は社交辞令のつもりで言っていても男性は真に受けてしまいます。

「あ、返さなくていいんだー」と。

引用:http://pumpkiiin.com/whiteday/kurenai

さらには「お返しをあげる間柄ではない」という意見も。

これは男性からすると「それだけ気を遣わずに一緒に居れている」という心理のようですが、

女性からすると…うーん、それって無下にされてない?と感じてしまいそうです。

男がホワイトデーに返さない心理~職場編~

・見返りが欲しいわけじゃないでしょ
・バレンタインに勝手にくれただけ(欲しいなんて言ってない)
・そもそも返す必要がない
・義理には返さない

引用:https://sasa-yaka.com/event/post-1067/

そして極めつけは「誰からもらったのか覚えていない」という人も…。

義理、ですからね(;´・ω・)本当に義理として受け取っているのですね、男性は(笑)

男がホワイトデーに返さない心理~その他~

また少し特殊なパターンですが、一方的な片思いの場合。

これは「どれくらい相手のことを知っているか」によってわかれるようです。

決まった場所で会っていて、今度も会う可能性があるのなら「気まずくならないようにお返しは渡す」
という人も。

ですが、「誰かもわからない相手にお返しはしない」という意見も。

もしそういった相手にチョコを渡すのであれば連絡先を入れておくなどした方がよさそうですね!

そもそも男がホワイトデーに返さないことって多いの?

ホワイトデー 返さない 男 心理 本命 くれない

参照;https://www.tokyo-beauty.jp/news/2014/03/whiteday2014.html

20~30代の男性に聞いた、今年のホワイトデーにお返しをするかどうかのアンケート結果です。

実に3割近くの男性が「何もしない」と考えています。

このアンケート結果があると女性の「お返しが当たり前」が通用しないのがわかる気がしますね(^^;

またこのアンケートは職場でのお返しではどうかの統計も出していました。

職場でのホワイトデーにお返しするか

ホワイトデー 返さない 男 心理 本命 くれない

参照:https://www.tokyo-beauty.jp/news/2014/03/whiteday2014.html

半分くらいという結果に…

はたまた女性との気持ちにズレが出てきているのがよくわかってしまいますね。

んーこの結果から言えることは「男性側はお返しを当たり前と思っていない」ということですよね。

ではホワイトデーのお返しをくれない職場の人に対してどうすれば良いのでしょうか。

ホワイトデーを返さない職場の人!義理チョコのお返しはくれないの?

先ほども出ましたが、「なぜホワイトデーのお返しをしないのか」ということについては、

男性のホワイトデーの優先順位の低さが垣間見えたことと思います。

ではそんな人たちに対してどう接していけばよいのでしょうか。

来年以降の義理チョコはどうする?

今年渡したのに返してもらっていない…では来年はどうする?と悩んでしまいますよね。

いくつかの意見がありました。

「お返しの有無関係なく渡す。なぜならばこちらの“日々の感謝”の気持ちだから」

「逆に気を遣わせてしまうので来年は渡さない」「来年は職場の女性でまとめて渡す」

みなさんはどの気持ちに当てはまりましたか?どの行動をとっても良いと思います。

ただ「相手のことを考えて」行動してくださいね。

そうすれば相手が負担に思うことなく義理チョコを受け取ってくれると思います。

他の同僚女性との話題に出さない方が良い?

もし、来年渡さないと決めた人がいてバレンタインデーに渡さなかったのなら、

職場でのホワイトデーの話は避けた方が良いと思います。

職場だとたくさんの男性もいると思いますから、

「あの人には渡して自分には渡さなかった」と男性が気付いてしまうのも酷ですよね💦

「お返ししてくれないからでしょ!」と言いたくなる気持ちもわかりますが、

義理チョコですから、他の同僚女性の方と話を合わせてうまくやったほうが良いと思います。

ではここで、そもそもホワイトデーのお返しをもらえない人ってどんな人なのか特徴をあげていきましょう。

Sponsored Link

ホワイトデーを返さないパートナー!相手に伝えても大丈夫?

片思いや職場ならお返しがなくても…と思えるかもしれませんが、

これがパートナーだったらどうでしょうか?義理の時よりモヤモヤしてしまいますよね≻≺。

では、お返しをくれないパートナーに自分の想いを伝えてもいいのでようか?

こちらの記事も合わせて参考にしてくださいね!

ホワイトデーを忘れられた!彼氏や夫にもう二度と忘れさせない方法

ホワイトデーのお返しをくれない恋人

まずは恋人からみていきましょう。

交際期間1年未満の場合

交際が1年未満ということは初めてのホワイトデーですね!ここで考えられるのは…

・イベントにうとい

・ホワイトデーにお返しをするという考えがない(わからない)

・恥ずかしい

ということでしょうか。

彼女から初めてのバレンタインチョコに対してどうすれば良いのか、

はたまたホワイトデーにお返しをするということをしたことがないのかもしれません。

ここは初めてだから、と多めに見てあげる方がよいでしょう。

もしお返しが欲しければ「これ食べたいな」や、「今日ホワイトデーだからお菓子買って♡」

可愛くおねだりしてみるのもアリかもしれません(^^♪

交際期間1年以上の場合

ある程度交際期間がある恋人からのホワイトデーのお返しがない場合はどうすればよいでしょうか?

実はお返しがないことでこう悩んでいる人も…

・浮気をしているかと疑った(ほかに本命がいたり、奥さんがいたり)

・別れた方が良いのか悩んだ

・婚約していたので結婚を辞めた方が良いのか悩んだ

確かにこう悩んでしまうのもわかる気がします。

そしてこれらで悩む人に共通していたのが「今まではお返しがあったのに今年はなかった」ということです。

この場合いくつかのことが考えられるでしょう。

・本当に本命が他にいる

・昨年は渡したものの今年は甘えが出て渡さなくても良いと勝手に判断した

・忘れていた

ではこの中のどれだと判断するか…。

例えば自分にはくれなかったのに用意している素振りがあった、これではほかの人に渡すのか?

と疑っても仕方ありません。

また、ホワイトデーの話題にもならなかった場合は、ホワイトデーの話をしてみましょう。

その時の反応で忘れていたのか、渡さなくて良いと判断したのか、相手の気持ちがわかります。

ではこれがパートナーだった場合はどうでしょうか。

ホワイトデーのお返しをくれない夫

「夫がお返しをくれないー!!くそーーー!!」そう思う奥様方もいるかもしれません。

ですが安心(?)してください。

あるブログでは「ホワイトデーに旦那からお返しをもらっているかどうか」

と周りの人に聞いたという記事がありました。

その結果、お返しをもらっているのは「少数」だとか。

引用:https://asukainfo.com/whiteday-danna

さらにはお返しがなくても気にならない、という奥様も多数…!

結婚すると心が広くもてるのか…。凄いです。

ですがお返しをくれなくてショックを受けてしまう奥様方も多いはず。

旦那さんからのお返しが欲しいときはどうすればよいのでしょうか?

旦那さんからのホワイトデーのお返しをもらうためには

結婚5年目の女性は、結婚して初めの年のホワイトデーで旦那さんからのお返しがありませんでした。

バレンタインデーは手作りのチョコをあげ、少しの期待をもってホワイトデーを迎えたものの、

ものの見事にお返しはなく。さらにはホワイトデー自体忘れていた…という悲しい結果でした。

その女性は次の年、バレンタインのチョコを同じように渡したようですが、

昨年と違いホワイトデーの前に、「〇〇のチョコがおいしいってホワイトデー特集をやってた~

食べたいよね~」と自らアピールしたそうです。

その言葉に旦那さんも「一緒に食べに行こう!」と提案してくれたそう。

さらに女性は「ホワイトデーにこんなおいしいもの食べられて幸せ~ありがとう」

と恰も旦那さんがホワイトデーのお返しをしてくれたようにお礼を言ったそうです。

その甲斐あって、それ以降は自らホワイトデーのお返しの話をしてくれるのだとか。

男性に気付かせるのも大切ですよね。実はこの話、筆者のお友達のお話です。

ホワイトデーのお返しがもらえないことにショックを受けていたことも知っていますし、

来年はもらいたいと話していたのも知っています。

彼女は「男性は言われないとわからないから」と、はっきりということにしたそうです。

女性は「気遣い」が上手な人が多いですから言わずとも「~してあげよう」と考えられる能力があります。

対して男性はそう言ったことが苦手。これは脳科学的に言えばしょうがないことだそうです。

であれば、ホワイトデーが欲しい!と言わなければ伝わりませんよね。

言わなくてもホワイトデーのお返しを用意してくれる男性は少数ですから、

それがなくてもがっかりせずにぜひ来年リベンジしてみてください。

実は次の年にリベンジ成功となった彼女ですが、

最初ホワイトデーのお返しがもらえなかったときにある不安がよぎったそうです。

もしかしたらそう思っている奥様もいらっしゃるのではないでしょうか?

浮気をしている可能性は?

こう考えてしまうのも無理はありません。

ですが先に言います。これはホワイトデーのお返しだけでは判断できません。

単純に忘れていた、面倒に思った、など女性が考えるよりもホワイトデーの優先順位が低くなってしまうのが男性。

ですからホワイトデーのお返しがないことで浮気、と決めつけるのは自分のためにもよくないでしょう。

同じ理由で、「今まではお返しがあったのに今年がない場合」も大丈夫です。

もし、不安であればホワイトデーのお返しだけでなく兆候が他にないか、調べてみる必要があるでしょう。

ホワイトデーは返さないといけないのか?

「見返りを求めるなら最初からあげなくて良いのでは」
「バレンタインは日頃の感謝の気持ちとして贈るもの」
「一方的にイベントに参加させられても困る」
「チョコをあげるかは女性の自由、返すのは男性の自由」

引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/221612/2/

そもそも返す必要のないもの、として考えている人も多いようです。

なるほど、この男性の心理も一理あります(笑)

そうなると、お返しがなくても女性はそんなに気にしなくてもよくなるかもしれませんね!

ホワイトデーを返さない男の心理!本命でもくれないことはある?:まとめ

残念ながら男性と女性では「ホワイトデー」に対する気持ちが違う、と言えるでしょう。

それ自体は悲しいことではありますが、女性と男性の考えの違いがある以上仕方のないことかもしれません。

あなたは誰からのホワイトデーのお返しを期待していましたか?

どんな相手でもお返しをもらえなかったことより、

「自分の気持ちをバレンタインデーに伝えた」というところの方が大切だと筆者は思います。

男性も「忘れていた」なんて女性では考えられないような理由でお返しがなかっただけということもありますから、

あまり深く考えすぎないように、そしてたくさんの気持ちをつめて贈ったからこそ、

お返しがないことにがっかりすると思いますが、「気持ちが伝わった」ということは確実です。

ですからぜひその自分をほめてあげてください。

Sponsored Link

 



 - イベント・行事