グミの効果で美肌にならない!?逆効果になってしまう理由と肌に良いおすすめランキング

   

バッグの中に忍ばせても邪魔にならず、手軽に食べられるグミ。

グミを食べると美肌効果を得られる!

という話を見聞きしたことのある人もいるのではないでしょうか。

グミにはコラーゲンが入っています。

コラーゲンといえば・・・肌を綺麗にしてくれる代表的な成分ですよね!

そんなコラーゲンをグミで摂れるなんて、本当であればかなり嬉しい情報です。

そこで、グミを食べることで本当に美肌になることができるのか?検証してみました!

Sponsored Link

グミの効果まとめ

グミを食べるとなぜ、美肌になるのか?

まずは、グミに含まれる栄養素を見てみましょう。

商品によって多少異なりますが、グミは大体以下の成分が含まれています。

・炭水化物 92%

・たんぱく質 7%

・ナトリウム 1%

グミに含まれる栄養素と割合を見てみると、炭水化物が9割締めていますね!

え…なんだか美肌効果を持つことに若干疑問を感じます。

そこでなぜ、グミに美肌効果があるのか、もう少し掘り下げて見てみましょう。

Sponsored Link

グミの効果で美肌になる!?

グミを食べることで美肌を得ることができるのか?

調べていく結果…結論からいうと、

一般的に昔からあるグミを食べても美肌効果は期待できないことがわかりました。

しかし、グミについて調べてみると「美肌になる」ような情報も存在しますね。

なぜそのような情報が出回るのか?

ここからはグミに美肌効果があるといわれる理由と検証後、

美肌効果は期待できない理由を見ていきましょう。

グミに美肌効果があるといわれる理由

グミに美肌効果があるといわれる大きな理由は、グミに含まれるコラーゲンだといえます。

上記の栄養素の中には上がっていませんが、グミにはコラーゲンが少量含まれています。

グミに含まれるコラーゲンの元は、グミの原材料を固めることで使われるゼラチンです。

ゼラチンはたんぱく質に該当する成分ですので、

上記に挙げた割合としては7%の中に含まれています。

つまり、グミにはゼラチンが使われている=コラーゲンが入っているから、

美肌効果があるといわれているようです。

参照:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%82%B0%E3%83%9F-113606/

グミに美肌効果を期待できない理由

グミの原材料にはゼラチンが使われているため、

グミを食べることでゼラチンに含まれるコラーゲンを摂ることはできます。

しかし、コラーゲンは体内に入るとそのほとんどが胃酸によって、

分解されアミノ酸に変換されます。

また、残った一部のコラーゲンも分子が大きいため、

体内に吸収されにくいという特徴を持っています。

つまり、グミに含まれるコラーゲンを摂っても、

肌に良い効果を与える働きはほとんどないと考えて良いでしょう。

でも一般的にコラーゲンは美肌に良いといわれていますよね!

コラーゲンのサプリメントや栄養ドリンクなども販売されています。

これらに美肌効果はないのか?というとそうではありません。

美肌効果を期待できるコラーゲンは、正確には「コラーゲンペプチド」

といってゼラチンなどに含まれるコラーゲンよりも分子が小さく、

吸収されやすい特徴を持つものです。

更に、コラーゲンペプチドが体内で合成するために必要なビタミンCも、

一緒に配合されているものが多く存在します。

こうした商品であれば、コラーゲンによる美肌効果を期待することはできますが、

グミに含まれるゼラチンに同じ効果を期待することはできません。

また、グミに含まれる栄養素を見るとそのほとんどが炭水化物です。

炭水化物は糖質と食物繊維によって形成された栄養素ですが、

グミに含まれる炭水化物のほとんどは糖質ですので、糖質の塊となります。

糖質を継続的に摂り過ぎると体内に活性酸素が発生し、

肌にシワやくすみ、シミなどが現れる現象、所謂、糖化してしまう可能性があります。

つまり、美肌に良いといわれるグミを食べ過ぎてしまうと、

美肌どころか肌の状態を悪くしてしまう可能性があるのです。

Sponsored Link

グミは本当に美容効果がある?体験談について

実際に美肌効果を期待してグミを食べた人の体験談を見てみましょう。

・20代女性

「グミがニキビ改善に良いと知り、

毎日たくさん食べ続けていたところ、ニキビが悪化してしまいました。」

引用:https://utile-site.com/gumi-tabesugi-1557

・30代女性

「グミで美肌になれると聞いて1日2袋、

毎日食べ続けたら肌がごわごわしてきました。

他にも普段の食事もいつも通り食べていたのが悪かったのか、もうやめます。」

引用できる記事がなかったため、以下サイトより2つ執筆しました。

引用:https://utile-site.com/gumi-tabesugi-1557

参照:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%87%91%E7%86%8A-%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%9C

実際にグミを食べたけれど、美肌どころか肌の状態が悪化してしまったようですが、

どちらも毎日、たくさん食べていたようですね。

たまにおやつに少量をつまむ程度であれば、肌に悪影響はありませんが、

毎日たくさん食べてしまったことで糖質の摂り過ぎになってしまったのだと考えられます。

グミを食べ過ぎてしまうことで、

肌に悪影響を与えてしまう可能性があることが分かりました。

ということは、グミを食べるのはお肌にとって良くないのでしょうか?

色々調べてみると「肌に良いグミ」も存在することが分かりました!

Sponsored Link

肌に良いグミとは?

ここまで、グミには肌にあまり良い影響がないことについて見てきましたが、

全てのグミが肌に悪いかというとそうではありません。

グミの中でも「機能性グミ」に分類されるグミには、肌に良いものもあります。

機能性グミとは、サプリメントのようにグミに有効成分が配合されたものをいいます。

簡単にいうとグミ型サプリメントみたいな感じですね。

機能性グミの中には、体内に吸収されやすい種類のコラーゲン配合のものや、

美肌効果のあるビタミンCやヒアルロン酸などが配合されているものがあります。

こうしたグミには、一般的には含まれてない美肌効果のある成分が配合されていますので、

美肌効果を期待することができます。

では、このような美肌効果のある機能性グミを食べることで、

必ず効果を得ることができるのか?

美肌に効果的な食べ方を見ていきましょう。

Sponsored Link

美肌に効果的なグミの食べ方

美肌効果のある成分を配合した機能性グミですが、

ただ食べるだけで効果を実感することができるのでしょうか?

たくさん食べれば食べた分だけ肌に良いのでしょうか?

結論からいうと、たくさん食べれば良いというわけではありませんし、

食べるタイミングを工夫することでより効果を実感できるといえます。

まず食べるタイミングですが、一番効果的な時間帯は「夜」です。

肌の再生は、就寝中に行われます。

夜、肌に良い成分を摂ることで摂った成分を就寝中に効率よく使うことができるため、

肌に良い成分は夜に摂ることがおすすめです。

肌には良くてもカロリーはもちろん、糖質を含むグミを夜食べるのは、

抵抗があるという人は、夕食の時に食べるのも良いですね。

カロリーや糖質の摂取量が気になる時は、

夕食時の主食を少し減らして調整すると良いでしょう。

食べる量に関しては、グミのパッケージに1日当たりの適量が示されていますので、

それぞれの量を守りましょう。

パッケージに書かれてないという場合は、以下の量を目安に摂りましょう。

・コラーゲン・・・5,000mgまで

・ヒアルロン酸・・・1,750mgまで

・ビタミンC・・・100mgほど

参照:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB-%E7%94%98%E3%81%95-%E7%94%98%E3%81%84-%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84-3663204/

※上記の目安摂取量は1日当たりの上限となる量です。

機能性グミにどのくらい入っているかによって、1日に食べて良い量が変わりますので、

グミの内容量を見て計算してみましょう。

ただし、他の食事でもそれぞれの栄養素を摂ることがありますので、

上限ギリギリを毎日ではなく、食事内容に合わせて調整してみましょう。

食事内容によって、適量が変わりますのでここでは具体的な数字は挙げませんが、

1/3~1/2ほどで充分だといえます。

Sponsored Link

グミを食べ過ぎると…

肌に良い成分を含んだグミは、適量を食べることで美肌効果を期待できます。

ただし、食べ過ぎは体の不良を引き起こす可能性もありますので注意が必要です。

グミの美肌効果について調べていると「果汁グミを毎日2袋食べる」

といった情報が出てきますが、これは残念ながらNG!

毎日、2袋も果汁グミを食べていたら糖質の摂り過ぎになり、

肌の糖化を招く可能性もあります。

また、それなりにカロリーもありますので、

場合によっては太ってしまう可能性もありますね。

他にも、普段、食べなれないグミをいきなり大量に毎日食べ続けることで、

下痢や腹痛、便秘、吐き気、ニキビなどの症状が出る可能性もあります。

食べ過ぎてしまうことで胃腸に負担が掛かってしまうからです。

いくら美肌効果を期待できるといっても、食べ過ぎは逆効果ですので注意しましょう。

次に、美肌効果を期待できるグミをランキング形式でご紹介します。

美肌になるおすすめのグミをランキング形式で紹介!

美肌効果を期待できるグミにはどんなものがあるのか?早速見ていきましょう。

ランキング

商品名

有効成分配合量

1位

グミサプリ プラセンタ

プラセンタ7000mg/2粒

2位

グミサプリ コラーゲン

コラーゲン1000mg/2粒

3位

グミサプリ ヒアルロン酸

ヒアルロン酸60mg/2粒

4位

ピュレサプリグミ

コラーゲン1508mg、

ヒアルロン酸8.23mg、

ビタミンC31.1mg/1袋

5位

Cケアジューシーコラーゲン

コラーゲン4000mg/1袋

参考:http://gummy-supple.com/lineup/

参照:https://www.kanro.co.jp/product/detail/id=770

参照:https://www.uha-mikakuto.co.jp/catalog/gummy/cc04.html

1位:グミサプリ プラセンタ

ミサプリは、美肌成分のクイーンといっても過言ではない、

プラセンタをグミで摂れるため、かなりポイントが高いですね!!

同じシリーズで、コラーゲンとヒアルロン酸も販売されており、それぞれ2位、3位にランクイン!

2粒食べれば相当な量の美容成分を摂れるので、

カロリーや糖質が気になる人でも安心です。

4位:ピュレサプリグミ

ピュレサプリグミは、美容成分の代表格であるコラーゲンとヒアルロン酸、

ビタミンCを配合していますので、とりあえず押さえておきたいグミです笑

5位:Cケアジューシーコラーゲン

は、

Cケアジューシーコラーゲンは、1袋当たり4000mgものコラーゲンが配合されおり、

1日1袋食べれば上限ギリギリのコラーゲンを摂ることができます。

Sponsored Link

まとめ

グミは美肌になるという口コミがありますが、色々調べてみると、

一般的によく食べられているグミを食べているだけでは逆効果だということが分かりました。

ただし、機能性グミのように美肌成分を配合したグミは、

少量でたっぷりの美肌成分を摂れるため、

美肌効果を狙うなら機能性グミを選ぶと良いでしょう。

いずれにしろ、食べ過ぎは体に負担となってしまいますので、

1日の適量を食べるようにしてくださいね。

Sponsored Link

 



 - 美容・ダイエット