黒色のマルチーズは存在していた!消えた原因と現在はいるのか?

   

白く輝く艶やかな毛質が特徴の「マルチーズ」。

この艶やかな白い毛がトレードマークですが、

「中には黒色のマルチーズがいるらしい」なんて噂聞いたことありませんか?

もしいるとするならとても希少ですよね!

私が飼っているのは白のマルチーズ です。

めっちゃ可愛いです!!笑

でも、黒色のマルチーズ っているの!?

と驚いてるところです。

そんな黒色の毛を持つマルチーズは本当に存在するのか?調べてみました!

Sponsored Link

黒色のマルチーズはいる?

結論から言うと現在「黒色のマルチーズ」が存在する可能性は極めて低いです。

タンと言われる少しベージュがかった色や、

稀にレモンと言われる少し黄色味がかった白い色のマルチーズもいるようですが、

「白色」か「タン」もしくはこの「レモン」以外の色素を持ったマルチーズ以外は、

「マルチーズ」という犬種として認められていないそうなのです。

ですから、黒い毛色をもつ純粋なマルチーズはいないんですね。

なぜ「黒色のマルチーズ」がいるという話が出てしまったのか・・・

それは「ミックス犬」の存在です。

トイプードルやシーズー、ペキニーズなど、

黒い毛色を持つ犬種とのミックス犬であれば黒い毛色のマルチーズに見えるかもしれません。

現在はいないようですが、過去には存在していたのでしょうか?

黒色のマルチーズは存在していた!消えた原因と現在はいるのか?

 

過去に黒色のマルチーズは存在していた!?

過去に「黒色や茶色のマルチーズ」は存在していた・・・という説があります。

ですが、昔も白い色のマルチーズの方が人気が高かった為、だんだんといなくなってしまったとのことです。

そして「マルチーズ=白い毛色」と認識されるようになったそうです。

ただ、このころのマルチーズと今現在のマルチーズが全く同じ犬種とはいえず、

血統が同じだとは判断ができないようです。

黒色のマルチーズは存在していた!消えた原因と現在はいるのか?

消えた原因は人間?

全く同じ血統ではないとはいえ、マルチーズの祖先は黒色や茶色の毛色を持っていたのになぜいなくなってしまったのでしょうか。

それは前述にもありますように「白色の方が人気が高かったからどんどんいなくなってしまった」という説です。

これが本当であれば、少し悲しいお話ですね・・・

そして白・タン・レモン以外の色はマルチーズとして認められなくなり、今に至るようです。

純粋な黒い毛色のマルチーズがいないことはわかったけど、やっぱり可愛い!

どうしても飼いたい!

と言う方はどうすれば良いのでしょう?

 

Sponsored Link

黒色のマルチーズを飼いたい!どうすれば良い?

どうしても黒い毛色のマルチーズがいい方は、「ミックス犬」を検討するしかないでしょう。

毛色が黒や茶色などの犬種とのミックス犬であれば、マルチーズがベースの毛色の個性が光るわんちゃんに出会えるかもしれません。

可能性としては、

・マルチーズ × シーズー

・マルチーズ × トイプードル

・マルチーズ × ペキニーズ

・マルチーズ × ポメラニアン

 etc…

以上のミックスが人気だそうです。

それぞれ個体差はありますので、必ず、とは言い切れませんが、

比較的マルチーズの特徴を受け継ぎやすいそうです。

マルチーズ×シーズー(マルシーズー)

 

なんと、黒と白がミックスされてますね!

マルチーズ×トイプー (マルプー)

 

ちらかというとトイプードルよりな感じもします!

マルチーズ×ペキニーズ (マルペキ)

 

おー黒い!珍しいんでしょうか?

マルチーズ × ポメラニアン (ポメマル)

 

とても可愛いですね!

麗しいあの目に見つめられるとなんでもあげちゃいそうです(笑)

どんな毛色であれ、可愛いのには変わりはありません!

Sponsored Link

まとめ

黒い毛色のマルチーズについて調べてみましたが、

純血種のマルチーズでは毛色は黒くはならないことがわかりました。

ミックス犬であれば「黒い毛色のマルチーズ」と間違えてしまうようなわんちゃんに出会えるかもしれません。

毛色や犬種、血統に関係なく、私たちを癒してくれる存在のわんちゃんたち。

私は白いマルチーズ を飼ってますが・・・癒されます〜

もしお家に迎え入れることになった際はたくさん愛情を注いで、可愛がってあげてくださいね。

Sponsored Link



 - 生活