松本潤がコンサートで批判した理由は?演出は独断なのか気になる。

      2019/12/07

どのTVをみても嵐が活躍してますよね!その中でも松本潤さんは嵐のコンサート演出を手がけているようです。

アイドルやドラマ、バラエティー、プロデューサーと多彩で羨ましい(笑)

現在は、『ARASHI Anniversary Tour 5×20』というドームツアーを全50公演。

でなんと、総動員数237万5000人という日本史上最大規模のコンサートツアーを行っています!すごい規模ですね!

ツアー真っ最中ですが、実は、嵐解散説が飛び交っています。

嵐が解散する可能性は?デマ説や櫻井の発言からも危機は本当か調査

このコンサートも松本潤さんが演出を手がけているということですが、

今回は松本潤さんのコンサート演出について調査してみました!

Sponsored Link

松本潤がコンサートでスタッフ・ファンを批判した理由は?

それでは、松本潤さんがコンサートの演出について見て行きましょう!

松本潤が海外スタッフに1時間ガチ切れ

松本潤さんがコンサートの演出で失敗があり、

1時間ガチ切れした過去があると1月3日放送の『嵐ツボ』で明らかになりました。

2014年の『ARASHI BLAST in Miyagi』で5人が乗ったゴンドラが動かなかったトラブルで、

リハーサルでうまくいってなかったのに、本番でも失敗しました。

その時の海外スタッフの態度に対してヌルい!、やってないのにできねーとか言うな!

と激怒してしまったようです。

松本潤さんはストイックでプロとしての誇りや意識が高いから激怒したんでしょう!

それくらい本気でやってるってさすがですね!真剣さが伝わるエピソードでした。

その時、二宮さんは「これは切れるぞー」と言って楽しんでいたようです(笑)

もちろんその場は緊張感と真剣さが漂いますが、微笑ましくも思えますね。

松本潤がコンサートでファンを批判した理由

2018年12月2日の『Arashi Anniversary Tour 5×20』の福岡ヤフオクドーム公演で、

松本潤さんがファンに批判?苦言?をしました。

それは、桜井翔さんがピアノで「アオゾラペダル」を演奏する演出があり、

今までだとファンがピアノに合わせて合唱し、一緒にピアノを楽しんでいたようです。

それが、この時は演奏時に一部のファンからの歓声が静寂を破ってしました

絶叫ともいえる声だったようです。

その後のMCの際に、他のメンバーが桜井さんのピアノについて「完璧だった」と褒めた際に、

松本潤さんが「かき乱されるなかでよくやった」と伝えた。

桜井さんも「よくわかっている」と答えた。さらに松本潤さんは「あそこは話すところじゃないからね」と。

それが、「松本潤さんがファンを激怒した!批判した!」となっているようですが、

そこまで批判や激怒している様子とは思えないですね...。

軽く注意というか、お願いをしただけでないでしょうか?

時間をかけて準備してきた演出を遮られるのは、嵐や他のファンもよく思わないでしょう。

コンサートは皆で盛り上げ楽しみ、作っていくとう感じですから、演出者だけでなくファンの対応も重要ですよね!

ただ、やはり嵐のファンの中にもマナーの悪いファンがいるようで、度々嵐のメンバーが注意したり、苦言を言う事もあるようですね...。

Sponsored Link

松本潤が逆にファンからコンサート演出で批判を受けたことも!?

2014年7月に発売された嵐のコンサートDVD&Blu-ray

『Arashi Live Tour 2013 ”Love”』がオリコン週間ランキングで首位を獲得しました。

しかし、Amazonのレビューが大変なことになっていたのです。

コンサートの演出を担当している松本潤さんの考えに不満があるファンが批判をしたのです。

「相葉さんと二宮さんがソロコーナーに移る退場の仕方が納得いかない」「カメラワークが悪い」と。

以前からも「自分だけいいところを持っていく」「松本コン」などと松本潤さんの演出には批判があるようですね。

演出を考えるって結構大変そうですね。

マンネリしないような工夫を考えないといけないし、全ての人に満足させるのは難しいですよね。

ファンの押しが違いますからね~。

ただ、ファンの意見はもちろん大切ですが、他の嵐のメンバーは松本潤さんの演出についてどう思っているのかが気になりますよね!

松本潤がコンサート演出をするようになったきっかけ

松本潤さんがコンサートをプロデュースするきっかけとなった出来事に、

今年からプロデューサーになった滝沢秀明さんの影響があるようです。

2018年1月12日『A-Studio』で滝沢秀明さんが大阪で舞台をやっていたとき、

「コンサートを作れないから代わりにやっておいて」と言われ「やった」

このことが引き金となったと松本潤さんがお話されてました。

「小さいジャニーさん」と言われてコンサート演出も手掛けていた滝沢さん。

その代わりになったことが大きかったようですね!そこで演出の楽しさを発見したんでしょうか。

スタッフに激怒したエピソードからも、相当本気で演出の事を考えているということが分かります。

本気でないとなかなか激怒なんてできませんよね(笑)

プロ意識の高さとこだわりが強い松本潤さんだからこそのコンサート演出には力を入れているのではないでしょうか。

Sponsored Link

コンサートの演出は松本潤の独断で決めている?

ファンの中にはコンサートの演出は松本潤さんが独断で決めていると思っていて、それに対して批判するファンがいるようです。

ただ、普通に考えても松本潤さんのただ一人の独断で全てのコンサート演出が決まることはあり得るのでしょうか?

それは難しいと思います。4対1で人数的にも不利ですし、コンサートが成り立たないのではないかと思います。

過去のメンバーの新聞やTV,雑誌からの発言からも。松本さん「5人がイエスと言わない時点で動き出すのはノーなんです。」

そして嵐は多数決で決めているから意見がおのずと決まるとか。

二宮さん「演出家とかいませんからね。松潤が進行役になって構成、曲順、動線までほとんど5人で考える。」

桜井さん「松潤が考えたものをいいねいいね。

って言っているのは俺らなんだからアウトプットされたのは俺ら5人の総意であって彼一人がなにかいわれることじゃない。」

これが嵐のコンサートの演出ルールは、

土台を出すのは松本潤さん、意見を出すのは全員。意見が割れたら多数決で決まるということ。

やっぱり、松本潤さんの独断でコンサート演出が決まることはないですね!

あくまで松本潤さんはコンサート演出を考えるリーダーであるだけということですね!

桜井さんが言うように松本潤さんだけに責任があるということではないでしょう。

なんていったって、5人で嵐なんですから!(笑)

今後のコンサートもそういった目線で見てみると楽しそうですね!

嵐 関連記事↓

嵐の復帰は2023年説が浮上!可能性はあるのか考察してみた。

Sponsored Link

 



 - 芸能