甘酒はやっぱり太る?原因と毎日飲んでも太らない飲み方やおすすめの商品もご紹介

      2019/12/07

甘酒はダイエット効果があると話題になったことがありますが、

実際に飲んでみると太ってしまったという声が後を絶ちません。

ダイエット効果があるはずの甘酒ですが、本当に痩せることはできるのでしょうか?

甘酒を飲むと痩せるどころか太ってしまう理由はなんなのでしょう?

本当に甘酒を飲むと痩せることができるのか?太ってしまう理由と太らない飲み方を検証してみました!

ダイエットにおすすめの太りにくい甘酒も紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね(/・ω・)/

Sponsored Link

甘酒で太るのはなぜ?太ってしまう5つの原因!

飲む点滴なんて異名を持つ甘酒。

甘酒の持つ栄養価には、ダイエット効果があると話題になり、一時、甘酒ブームも到来しましたね。

しかし「ダイエットのために甘酒を飲んだところ太ってしまった!」なんて声もチラホラ^^;

ダイエット効果があるといわれる甘酒ですが、なぜ、逆の現象が起きてしまうのでしょう?

甘酒を飲んで太ってしまう原因は5つあります。それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

甘酒で太る原因 1.糖質(ブドウ糖)

米麹で作られている甘酒には、糖質(ブドウ糖)が多く含まれています。

糖質は、甘味の成分となりますが、体内に入ると血糖値を上昇させる働きがあります。

血糖値が上昇すると、血糖値を正常に戻るために、体はインスリンというホルモンを分泌します。

このインスリンが太る原因です。

インスリンには、血糖値を下げる働きの他に、簡単にいうと脂肪を生成する働きがあります。

つまり、糖質を摂り過ぎてしまうとインスリンが過剰に分泌され脂肪が増えてしまう、

即ち太ってしまうということですね。

甘酒で太る原因 2.カロリー

甘酒は、ヘルシーなイメージを持たれる人も少なくありませんが、実は高カロリーな飲み物です。

1杯当たり大体190cc程として、商品によっても多少誤差はありますが、大体154kcalあります。

ご飯軽く一善(100g)のカロリーが168kcalですので、ご飯1/2食分ほどになる計算ですね。

ダイエットとはいえ、普段の食事に甘酒1杯をプラスすると、カロリーの摂り過ぎとなり太りやすくなります。

引用:https://calorie.slism.jp/116050/

甘酒で太る原因 3.寝る前に飲む

前述した通り、甘酒は意外とカロリーの高い飲み物です。

就寝中というのは、カロリーの消費量が日中と比べると低くなります。

そのため、寝る前に高カロリーとなる甘酒を飲んでしまうと、消費されにくく太りやすくなってしまうのです。

また、寝る前に糖質を取ると血糖値が上昇したまま下がりにくくなります。

血糖値が下がりにくいと、インスリンの分泌量が増えてしまうため、

脂肪が生成されやすく、太りやすくなります。

また、甘酒に限らず寝る直前に糖質を取ると、寝つきが悪くなったりします。

夜、甘酒を飲む場合には、最低でも寝る3時間前までにすると良いでしょう。

引用:https://dm-net.co.jp/qa1000_2/2006/04/q88_1.php

引用:https://www.mealtime.jp/idea/report19

甘酒で太る原因 4.毎日飲んでいる

甘酒を普段の生活にプラスするということは、その分、

今までの食事量に甘酒のカロリーがプラスされたことを意味します。

つまり、カロリーの高い甘酒を毎日飲み続けるということは、

普段よりも、総カロリー摂取量が増えるということですね。

食生活を変えることなく、甘酒だけを毎日プラスしている場合、

やはりカロリーの摂り過ぎとなり、太る可能性があります。

甘酒で太る原因 5.飲みすぎている

甘酒が健康やダイエットに良いからといって、一日に何度も飲む、

一回に大量に飲んでしまうという人は要注意です。

前述したように、甘酒はカロリーが高い上に、糖質も多く含まれています。

飲み過ぎてしまうとその分、カロリーや糖質を摂る量が増えてしまうため、太りやすくなります。

では次に、ダイエットに適している甘酒の種類を見ていきましょう。

甘酒 太る 原因 毎日 太らない 飲み方 おすすめ 商品

参照:https://chanto.jp.net/beauty/skincare/23826/

米麹の甘酒は太る?ダイエットに適している甘酒の種類は?

一口に甘酒といっても、甘酒には大きく分けて2つの種類があり、それぞれ製法や味、栄養価も異なります。

まずは、それぞれの特徴を比べてみましょう。

米麹甘酒

米麹を使って作られる甘酒です。

アルコール成分は全く含まれておらず、ブドウ糖を多く含んでおり、甘みがあります。

飲む点滴と呼ばれている甘酒は、こちらのタイプの甘酒です。

原料となる米麹の100g当たりのカロリーは286kcal 糖質量は57.8gとなります。

酒粕甘酒

酒粕(酒造りの時に出る搾りかす)を水に溶かして作られる甘酒です。

少量ではありますが、アルコール成分が含まれています。

酒粕甘酒自体には、甘味が全くないため、砂糖を加えて飲みやすくします。

原料となる米麹の100g当たりのカロリーは227kcal 糖質量は18.6gとなります。

参考:https://calorie.slism.jp/117053/#foodDataDetail

甘酒はノンアルコール?子供に飲ませて本当に大丈夫?

実はみんなが知らない甘酒とアルコールの関係とは?

甘酒で酔うって本当?アルコールの割合や子供でも酔わないのかを徹底調査

ダイエットに適しているのは「米麹甘酒」

米麹甘酒と酒粕甘酒の特徴を見比べると、一見、カロリーも糖質量も酒粕甘酒の方が低いため、

ダイエットに良さそうに感じます。

しかし、酒粕甘酒は砂糖を加えないと飲みにくくなります。

つまり、飲みやすくするために、砂糖を加える必要があります。

仮に砂糖を大さじ1杯加えたとしましょう。

砂糖大さじ1杯当たり(9g)のカロリーは、35kcal 糖質量は8.9gです。

砂糖を加える量によっても差はありますが、米麹甘酒よりも高カロリー、

高糖質になってしまう可能性が高くなります

米麹甘酒でしたら、砂糖を加えることなく飲むことができますので、

飲み過ぎなければダイエットに向いているといえるでしょう。

しかし、砂糖を加えてない、砂糖不使用の甘酒ならたくさん飲んでも問題ないのでしょうか?

引用:https://calorie.slism.jp/103003/

引用:https://fooddb.mext.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=19887&MODE=7

砂糖不使用の甘酒でも太る?

甘酒ブームが到来したころから、一気に商品が増えた甘酒ですが、中には砂糖不使用という甘酒もありますね。

砂糖不使用の甘酒なら、太ることはないのでしょうか?答えはNoです。

いくら砂糖不使用とはいえ、甘酒自体にもカロリーや糖質は含まれています。

毎日何杯も飲んでしまうと、砂糖不使用でも太ってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

Sponsored Link

甘酒は妊婦が飲むと太る?

妊娠中は、妊娠していない時よりも食生活や摂取カロリーに気を付けたいものですね。

妊婦さんの場合、飲める甘酒は「米麹甘酒のみ」となりますが、

飲み過ぎてしまうと太ってしまうため、注意が必要です。

毎日飲むのではなく、たまの息抜きに米麹甘酒を1杯飲む程度に抑えておくと安心ですね。

とはいえ、結局のところ甘酒を飲むと太るのか?痩せるのか?

そもそもダイエット飲料として使えるものなのでしょうか。

甘酒は結局、太るの?痩せるの?ダイエットになるの?

甘酒を飲むことで太ってしまうのか?ダイエットすることはできるのか?

ここで、実際に甘酒を飲んだ人の体験談を見てみましょう。

甘酒を飲んで痩せた?太った?体験談

では、ここで実際に甘酒を飲んだ人の体験談を見て行きましょう!

・1週間で1kg減!(30代女性)

1日200mlの米麹甘酒を3食の食事の内、1食と置き換えるダイエットを実践したところ、

1週間で1kg痩せることができました。

甘酒だけでは空腹に耐えられそうになかったので、

きな粉や豆乳などのたんぱく質をプラスして摂ったのも続けられたポイントだと思います。

引用:http://fermentedfoodsjapan.com/amazake-diet-report/

・確実に太る!(40代女性)

【飲む点滴と呼ばれる甘酒は、確実に太りますよ。

 美味しいのでつい毎日飲んでしまいますが、私も気付けば…今は禁甘酒をしています。

だいぶ体重は戻ってきました。せっかく美肌になっても二重あごになっては本末転倒ですよ。

たま~に飲むくらいにされたほうが。】

引用元:https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2017/0313/797072.htm?o=0

体験談を見てみると、他人によって効果は異なることが分かりますね。

これまでの検証結果を合わせてみると、

「飲み方次第で、ダイエットにもなるし、太ることもある!」ということが分かりました。

つまり、甘酒をダイエット目的で飲むなら太らない飲み方をすると良いということですね。

では、甘酒の太らない飲み方を見てみましょう。

Sponsored Link

甘酒を毎日飲んでも大丈夫!今日からできる太らない飲み方

甘酒は飲み方次第で、ダイエットにもなりますし、太ることもあります。

こんな風にいうと「太る可能性があるなら飲みたくない」と思う人もいるでしょう。

しかし、ポイントさえ押さえて飲めば太る心配はありません!

甘酒を毎日飲んでもダイエットの味方になってくれる、太らない飲み方をご紹介します。

甘酒を飲むなら太陽の出ている時間帯

甘酒を飲むなら、朝食代わり(置き換え)や間食として、太陽の出ている時間帯に飲むようにしましょう。

夕食と置き換える方法も悪くはありませんが、夕食を摂る時間帯によっては逆効果になってしまいます。

太陽が出ている時間帯であれば、甘酒に多く含まれる糖質は、

寝ている時間帯よりも消費されやすくなりますので、ダイエットに適しています。

甘酒を飲む量は1日コップ1杯まで

甘酒は、飲み物とはいっても高カロリーで糖質も多く含まれているため、

飲み過ぎると太ってしまいます。

甘酒をダイエットのために毎日飲むなら、1日の上限はコップ1杯(190~200cc)までにしましょう。

甘酒は食事やおやつの代わりに飲む

甘酒でダイエットを成功させるには、その他の食事量に気を付ける必要があります。

普段通りの食事に甘酒をプラスすると、痩せるどころか太ってしまう可能性があります。

甘酒は、食事の置き換えとして飲むようにしましょう。

甘酒だけでは、満足できないという場合は、主食となるごはんやパン、麺類などの炭水化物と置き換えます。

野菜やたんぱく質(肉、魚、豆類など)のおかずと一緒に甘酒を飲むというスタイルであれば、

カロリーや糖質の摂り過ぎを防げるのでおすすめです。

甘酒を飲むならホットの方が太りにくい!

甘酒を飲む際は、冷たいものより温かいものを飲むことをおすすめします。

これは、私が以前、首都圏内の漢方薬局で漢方医に聞いた温度なのですが、最適温度は60℃!

やや温かく飲みやすい温度ですね。

甘酒が痩せると言われる理由の一つに、甘酒に含まれる酵素やビタミンB群があります。

これらの栄養素は、新陳代謝を高めたり、脂肪燃焼効果を促す働きがあります。

しかし、熱に弱いという特徴があります。

そのため、これらの栄養成分を存分に生かすには、60℃以内の温度が良いのです。

だからといって冷たい状態はNGです!

冷たい甘酒は飲みやすいため一気に飲んでしまいます。

米麹甘酒には、ブドウ糖が含まれているため、

一気に飲んでしまうと血糖値を急上昇させ、インスリンが急激に分泌されてしまいます><

甘酒の適正量は年代によって違う?

甘酒を飲む適正量は、飲む人の年代は関係ないのでしょうか?

年代問わず、1日1杯(190~200cc)までが適正だといえます。

但し、小さなお子さんやお年寄りの場合、

1日1杯ではカロリーも高く飲み過ぎに繋がる可能性もあります。

また、小さなお子さんやお年寄りは、食事の置き換えに甘酒を用いるのは健康上、良くありません。

小さなお子さんやお年寄りが甘酒を飲む場合は、

1/2杯(90~100cc)ほどをたまにおやつ代わりに飲む程度が良いでしょう。

他にも、糖尿病で血糖管理が必要な人やその他の病気によって食事制限をされている人は、

甘酒を飲む前に主治医に適正量を確認するようにしましょう。

酒粕甘酒でダイエットするなら甘味料に注意!

酒粕甘酒は、米麹甘酒と違い糖質が含まれていないため、砂糖を入れないと飲みにくいという特徴があります。

砂糖を入れてしまうことで結果、太りやすくなるので甘酒ダイエットには向いていません。

しかし、砂糖を使うからダイエットに向かないだけで、砂糖を使わなければ問題ないといえます。

ではどうするか?

ラカントなど、自然派の人工甘味料を甘み成分として使うと良いでしょう。

人工甘味料は、糖質がほとんど含まれていませんので、

血糖値を上げる心配なく甘みを加えることができますので、おすすめです。

参考:https://www.lakanto.jp/

私の甘酒体験~ダイエット成功ならず!~

私も甘酒ブームに乗っかって2週間ほど甘酒ダイエットを試みた一人ですが、

痩せることは残念ながらできませんでした(´;ω;`)

私が甘酒で痩せることができなかった一番の理由は、

甘酒で置き換えしたところ、間食が増えてしまった点だと思います。

朝食代わりに甘酒を飲むという方法でやっていましたが、

普段、朝食の時間が6時台の私は、10時を過ぎると空腹に見舞われました。

昼食まではまだ時間があるし・・・と、ついついお菓子に手が出てしまい、

結果、痩せることはできませんでした。

普段、間食をする習慣がなかったので、甘酒ダイエットによって間食が増えた結果、

総摂取カロリーが増えてしまったのだと考えられます。

私のように甘酒だけでは次の食事までお腹が持たないという人は、

甘酒プラス野菜やたんぱく質(肉、魚、豆類)を食べるようにすると良いと思います。

今回の検証で、私も始めから甘酒単体ではなく、主食との置き換えにすれば良かったのだと後悔しています。

また、甘酒を選ぶ際も、太りにくい商品を選ぶべきだったと思います。

ということで、ここで太りにくいおすすめの甘酒商品をピックアップしてみましたので、見ていきましょう。

甘酒で太るのが心配な人へ!太りにくいおすすめの商品は?

甘酒は、飲み方次第でダイエットの味方になってくれる飲み物です。

しかし、いざ甘酒を飲もうと思うと甘酒の商品の多さにどれを選べば良いか悩むという人も、少なくないでしょう。

甘酒ダイエットについて調べると、自分で甘酒を作っている人も多いのですが、実際に面倒ですよね。

そこで、ダイエット中におすすめの甘酒商品を紹介します。

朝のむあまざけ ひかり味噌

 

すっきりした味わいで、その名の通り朝食にぴったりの米麹甘酒です。

砂糖を使っていないため、米麹甘酒の持つ優しい甘みで飲みやすいのが特徴です。

アルコール分が0%なので、朝食代わりに飲むのもおすすめです。

麹だけでつくったあまさけ HAKKAISAN

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

麹だけでつくったあまさけ ノンアルコール 825g 甘酒 八海山 新潟県
価格:864円(税込、送料別) (2019/12/6時点)

楽天で購入

 

その名の通り、麹と水だけを原料に作られた米麹甘酒です。

余計なものを一切加えていないので、本来の米麹の持つ栄養成分だけをしっかり摂ることができます。

砂糖も加えられていないため、すっきりとした甘みがあり飲みやすいのが特徴です。

甘酒はやっぱり太る?原因と毎日飲んでも太らない飲み方やおすすめの商品もご紹介:まとめ

甘酒ブームと共に注目されるようになった甘酒ダイエット。

甘酒を飲むことで痩せるのか?太るのか?を検証してきましたが、

甘酒は飲み方次第でダイエットの敵にも味方にもなることが分かりました。

甘酒を使ってダイエットを成功させるなら、飲む量に気を付けると共に、

普段の食生活にプラスするのではなく、置き換えることが大切です。

ついつい飲み過ぎてしまう甘酒は、飲み過ぎることで太ってしまう可能性があるので、

1日の適正量を守ってダイエットに励みましょう。

Sponsored Link

 



 - 美容・ダイエット