トマトジュースで太る人と太らない人の違いは?油断すると体重増加の原因に!

トマトジュースで太る人と太らない人の違いは?油断すると体重増加の原因に!

トマトは栄養が豊富で健康や美容にいいという事はみなさんご存じではないでしょうか。

中でもトマトジュースがダイエットに良いというのは知っていますか?

しかし、トマトジュースを飲んで太るという話も出てきているのです。

せっかく、飲むんだから太りたくはないですよね!

今回はそんなトマトジュースは太るのか?

まずは、トマトジュースについて理解した上で、

太る飲み方と太らない飲み方の違いについて

お話しさせていただきます!

トマトジュースは太るの太らないのどっち?

結論からいうと、トマトジュースは飲み方を間違えると太ります!

トマトジュースはカロリーは低いものの、

置き換えダイエットのような飲み方には向いていません。

もっと詳しくなぜ、トマトジュースで太ってしまうのか?

まずはトマトジュースのカロリーと栄養素についてお話しします。

Sponsored Link

トマトジュースに含まれるカロリーと栄養素

トマトは野菜の中でも栄養素が豊富な事が知られており、トマトジュースももちろん栄養価が高くなっています。

トマトジュースに含まれる代表的な栄養素について確認してみましょう。

カロリー

トマトジュースのカロリーは100gあたりおよそ17kcalと低めです。

同じジュースでもオレンジジュースは100gあたりおよそ38kcalなので、

一般的なジュースのカロリーの約半分と言えます。

リコピン

トマトといえばリコピンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

リコピンは非常にすぐれた「抗酸化作用」を持つ成分です。

この作用で生活習慣病の原因となる活性酸素を除去する働きや、血糖値を予防する働きがあります。

トマトジュースで太る人と太らない人の違いは?油断すると体重増加の原因に!

カリウム

カリウムは細胞を正常に保ち血圧を調整する成分です。

利尿を促進し、老廃物を体の外に出す役割があります。

むくみ防止に繋がります。

ビタミンC

ビタミンCは皮膚のメラニン色素の生成を抑えて、日焼けを防ぐ作用や、ストレスや風邪などの病気に対する抵抗力を高めてくれます。

 

このように素晴らしい栄養素ばかりでついついたくさん飲みたくなってしまいますよね!

しかし油断すると太る原因になってしまうのです。

どんな人がトマトジュースで太るのか見ていきましょう!

Sponsored Link

トマトジュースで太る人の共通点と太らない人の共通点

トマトジュースで太る人の特徴をまとめてみました!

太る人の共通点

飲み過ぎて太る

トマトジュース自体は飲み物なので腹持ちがよくありません。

例えば朝食をトマトジュースに置き換えたとして、一時的に体重が減ったとしても空腹のため昼や夜のご飯の量が増えてしまっては意味がありませんよね。

すぐにお腹がすくからと、トマトジュースの量を増やすのもおすすめできません。

トマトジュースは一日コップ2杯程度まで飲むことで十分な効果を得ることが出来ます。

ペットボトル1本を一日で飲み干してしまう方は十分注意しましょう。

寝る前に飲んで太る

夜寝る前のジュースは要注意です。

睡眠中にジュースの中の糖分が体内に吸収されて、太りやすくなってしまうからです。

トマトジュースで太る人と太らない人の違いは?油断すると体重増加の原因に!

糖質で太る

糖質の1日に必要な目安量は成人女性で270g、成人男性だと300gになります。

茶碗一杯のご飯は55g、食パン一枚に58gの糖質が含まれています。

毎食ご飯やパンを食べ、甘い物を間食をしている方はあっという間に目安量に到達してしまいますね。

トマトジュースの糖質は100mlあたり3.3gで確かに、トマトジュース自体の糖質は低いです。

ただ、糖質はほとんどの物に入っているので、他の食事とバランスをとりましょう。

塩分で太る

市販の有塩トマトジュースには塩分が多く含まれています。

それを3食200mlずつ飲むと塩分摂取量が2.4gとなります。

この数値ははWHOが提唱している塩分摂取量の目安、1日5~6gの半分近くに相当します。

塩分を摂りすぎると体内に水分がたまり、体重が増えたり体がむくんだりしてしまうのです。

塩分の摂り過ぎは「太る体」を作ってしまいます。

当然トマトジュースだけではなく、普段の食事もとりますよね?

トマトジュースを毎日飲むとなると他の料理との兼ね合いを気にして摂取するのが良いでしょう。

トマトジュースで太る人の共通点には当てはまっていませんでしたか?

反対にトマトジュースで太らない人、良い効果をもたらした人の共通点は何なのでしょうか?

 

Sponsored Link

トマトジュースで太らない人の共通点

トマトジュースで太らない人はずばり、適切なタイミングで適切な量を摂取している方です!

後ほど「トマトジュースの痩せる飲み方」の項目でお話ししますね。

また、ほかの食材と上手に調整することも必要になってきます。

普段の食事を塩分過多になることなく食べることが出来ると、

トマトジュースを飲んでも塩分の摂り過ぎで太ってしまうようなことはありませんよね。

トマトジュースダイエットに成功する人はどのような人なのでしょうか?

 

Sponsored Link

トマトジュースはダイエット向き?おススメな人と向かない人

向かない人:トマトジュースだけを飲んで痩せようと思っている方

逆に太ってしまう原因となるでしょう。

 

おすすめな人:トマトジュース以外の食事管理や適量を守れる人

トマトジュースがダイエットの強い味方になってくれます!

では、トマトジューずを毎日飲んでも大丈夫なのか?

についてみていきます。

トマトジュースは毎日飲んでも良い?

トマトジュースで太る人と太らない人の違いは?油断すると体重増加の原因に!

トマトジュースたくさんの栄養分が含まれており、健康な体を作るためには最適な飲み物だと言えます!

カロリーは100gあたり17kcalでしたので、一日の摂取カロリーと比べても問題はありません。

ある大学の研究結果では、トマトジュースを毎日飲むと血中の中性脂肪が低下することが明らかになっています。

しかし良かれと思って飲み過ぎると塩分糖分の摂りすぎに繋がります。

また、トマトジュースは冷たいので飲み過ぎると体を冷やし、痩せにくい体になってしまします。

前述した通り、1日コップ2杯程度の適切な量を飲むようにしましょう。

トマトジュースは美容と健康に良い成分が豊富なことから、内側から綺麗になれるダイエットに向いている飲み物だと思います。

ではトマトジュースの効果的な飲み方について見ていきましょう!

Sponsored Link

トマトジュースの痩せる効果的な飲み方

適量:1日コップ2杯程度まで(400ml程度まで)

飲むタイミング:朝がオススメです!

人間の体のリズムから、「朝が一番トマトの栄養を吸収できる」と言われています。

朝食を食べる前にトマトジュースを飲むことで、腸内が活発に動き便秘解消に最適です!

また、血液の循環が良くなり代謝がアップするようです。

そして、トマトジュースを買うときは「食塩無添加」のものを選ぶようにしましょう!

これで塩分の摂り過ぎを防ぐことができますね。

また、冷たい飲み物ばかりで体が冷えそうなときは

トマトジュースを使った「トマトスープ」や「トマト煮込み」といった料理にしてしまうのも1つの手ですね。

飽きずに毎日美味しく食べられそうです。

オリーブオイルや牛乳と合わせることでリコピンの吸収もアップしますよ。

トマトジュースを摂取することで健康にも美容にも役立ち、女性にとっては嬉しいことが多いですね。

他にも美容に関連する食べ物を調べてみました!

このあたりのことって、なんとなくでちゃんとは知りませんよね!

グミの効果で美肌にならない!?逆効果になってしまう理由と肌に良いおすすめランキング

手軽に摂取できるのでダイエットにも取り入れやすいと思います。

くれぐれも飲む量には注意をして綺麗を手に入れましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です