ホワイトデーにバレンタインあげてない人から!男性心理とお返しについて

   

「バレンタイン渡してないのに、なんで?」

ホワイトデーにいきなりプレゼントを貰ったら、戸惑いますよね。

ちょっと不気味な感じも。

「もしかして、私のこと好き?」

相手が「アリ」なら、ロマンチックなサプライズ。

「ナシ」なら大人な対応でやり過ごしたい!

今回は、どうしてバレンタインでもらっていないのにホワイトデーでプレゼントを渡すのか、

男性の心理を紐解いてみましょう。

Sponsored Link

ホワイトデーにバレンタインをあげてない人からもらった!男性の心理と見分け方について

あなたが貰った状況は、以下の4つのパターンのうち、どれが1番近いですか?

本気であなたが好きだから気持ちを伝えたい

その男性はストレートにあなたの事が好きです。

真剣にお付き合いをしたいと思っています。

ちょうどホワイトデーという感謝を伝え合うイベントがあったので、絶好の機会と捉えて、あなたに想いを伝えようと決心したのでしょう。

バレンタインで貰ってないのですから、あなたに脈がないのも、気持ち悪がられるのも、承知の上です。

でも待ってるだけじゃ、あなたに想いは伝わらない!

当たって砕けろ精神で行動したのでしょう。

そう、あなたは告白されたのです。

もしかしたらその男性は、少しマイペースなのかもしれません。

世間の常識では、あくまでバレンタインのお返しにホワイトデーがあります。

男性からアプローチする機会ではありません。

受け取るあなたの気持ちまでは、考えられなかったのでしょう。

そんな彼を「かわいい」と思えたあなたは、もう恋に落ちているのかも♪

この場合のホワイトデーの贈り物は、食べて無くなるお菓子ではなく、

ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーや、あなたが日頃欲しいと思っていた物であることが多いでしょう。

日頃からあなたのことを考えている彼は、あなたとの何気ない会話からあなたの欲しがっている物を覚えているのです。

男性が女性にアクセサリーを贈る時は、好きというメッセージが込められています。

貰うタイミングも、2人だけの時や周囲の目がないところでしょう。

つまり、一目見ただけで特別とわかるようなプレゼントは、本気であなたが好きだという「告白」だと思ってください。

ホワイトデーにバレンタインあげてない人からプレゼント!男性心理とお返しについて

 

あなたにお世話になっているお礼に

学校や職場で頑張っているあなたの事を、影で応援していたり、感謝したりしている人がいます。

その彼が、あなたに一言お礼を言いたかったので、ホワイトデーというイベントに便乗したという事が考えられます。

この場合のホワイトデーの贈り物は、他の人に配っている義理プレゼントとほぼ同じである事が多いですね。

お礼以上の意味はないので、渡すタイミングも他の人と同じタイミングで大っぴらに渡される事でしょう。

「もらってないけど、日頃お世話になっているから」という一言が添えられていれば、わかりやすいですね。

でもそんな気が配れる男性も少ないので、ただ無言で渡されても、中身で判断してこのパターンで間違いありません。

勘違い

職場などで大勢の女性に義理チョコを貰ったら、お返しもそれだけ大勢に用意しなければなりません。

表を作って管理している男性は、早々いませんので、「この人に貰ったかな?」とわからなくなってしまいます。

本当に貰ったと勘違いして渡して来る場合もあります。

貰ってないかもしれないけど、貰ったのに返さないよりは、貰ってないけど返した、

の方が心証が良いからとりあえず渡しておこうという男性もいるでしょう。

この場合のホワイトデーのプレゼントは、他の人と全く同じ物で、渡すタイミングも他の人と同じタイミング渡されるでしょう。

手渡しではなく、席に戻ってきたらいつの間にかデスクに置いてあった、なんて事もあるかもしれません。

あなたに脈があるのか知りたい

最近ちょっと気になる、けど相手は自分の事をどう思っているんだろう?

もし脈がないなら早めに知りたい。

そう思ったことはありませんか?

ホワイトデーでサプライズ的にプレゼントを渡して、あなたの反応をみているのです。

もしかしたら彼は、傷つくのが怖い慎重派かも。

もしあなたが「ナシ」な反応をしても、一つ前のパターン「勘違い」と同じ様に振る舞えば、彼も恥ずかしい思いをせずに済みますし、今後の2人の関係が気まずくなるのも避けられます。

この場合のホワイトデーのプレゼントはどっちともとれる微妙なラインです。

みんなに配っているものよりちょっと豪華だったり、どっちともとれる短いメッセージが付いていたりするかもしれません。

自分に対しての日頃の男性の様子から判断するしかないでしょう。

 

いろいろなパターンがわかったところで、プレゼントを貰いっぱなしでは申し訳ない!

次はお返しについて考えていきましょう。

 

Sponsored Link

バレンタインあげてないのにホワイトデーもらった!お返しはどうする?

お返しのプレゼントにはルールがあります。

以下は最低限のドレスコードならぬ「お返しコード」です。

①包装されている

プレゼント用に質素でもいいので包装されているものを選びましょう。

お土産を配る時みたいに、大箱から小包装されている物を分けるのはやめましょう。

②貰ったものと同程度の金額かそれ以下の金額のもの

貰ったものの金額がわからない時には、インターネットの通販サイトで検索したり、メーカーのサイトから検索すればだいたいわかります。

お返しはその金額以内のもので選びましょう。

あなたに告白や好意がある場合は?

「YES」で答える場合

相手に好意がある場合のお返しは、貰ったプレゼントと同程度の金額をかけて丁寧に選ぶ必要があります。

アクセサリーやファッション小物などの身に付けるものは、この場合に相応しいアイテムと言えます。

お菓子でも大丈夫ですが、義理と思われないように、特別感のあるものにした方がいいですね。

例えば、中々手に入らないスイーツとか、何時間も並んで買った有名ドコの和菓子とか

「あなたのために買いました」というメッセージが伝わるものがいいです。

この場合のお返しNGコードは、石鹸などのバス用品です。

お付き合い前の女性が男性に石鹸などのバス用品を送ると、

もしかしたら男性側は「お風呂…」などの連想をさせるので、避けた方がいいかもしれません。

お返しを渡すタイミングは1ヶ月以内がいいでしょう。

来年のバレンタインデーだと1年空くことになり、お返しの期間としては長すぎます。

バレンタインデーとホワイトデーの間が1ヶ月であることをみても、1ヶ月以内が常識的で妥当です。

2人きりになれるタイミングを見計らって、丁寧に渡します。

そしてその時に渡す時の言葉や表情も、とても重要になってきます。

彼からの告白に対する「返事」にあたる瞬間ですので、あなたらしさを出して、素敵なお返しにしてください。

「No」で答える場合 でも、何かお返ししたい場合はどんなものがいい?

もしもあなたにその気がないのであれば、相手にプレゼントの意図を聞き、その場で返品する(もしくは受け取らない)のが賢明です。

しかし突然のことでびっくりしてその場は受け取ってしまったのであれば、お返しはプレゼントと同程度の金券がいいでしょう。

貰ったものは後日、自分で買い直したという意味を込める事ができるからです。

冷たいとか失礼な印象を与えるかもしれませんが、そもそも告白をお断りするのですから、事は穏便にはすみません。

相手に勘違いさせない為にも、お返しの時に一言お断りの言葉を添えて渡す様にしましょう。

高飛車な態度と取られない様に、

「気持ちは嬉しいけれど、あなたとお付き合いするつもりはないので受け取れないです、ごめんなさい。」

と、謝っておきましょう。

この場合のお返しを渡すタイミングは1ヶ月以内がいいでしょう。

お返しを伸ばせば伸ばすだけ相手に期待させてしまうので、お断りの場合ほど早めにお返しをした方がいいでしょう。

2週間以内だとベストです。

 

Sponsored Link

日頃の感謝やお礼の場合は?

お返しに向いていないものって知ってますか?

意外と知られていないのが、ハンカチです。

手頃な値段で万人受けしそうなハンカチですが、

ハンカチを漢字で書くと「手布」「てぎれ」と読むことから、別れを連想させるアイテムなので、お返しには不向きとされています。

あとは、選ぶ人はいないと思いますが、コンビニのパンなど、あまりに日常感のあふれるものも、お返しには失礼となります。

義理ホワイトデーのお返しには、クッキーやお煎餅などの手頃なお菓子がいいでしょう。

男性は甘いものが得意ではない人もいるので、もし好みを事前に知っていたら合わせてあげるといいですね。

でもわざわざ聞いて回る事はしなくて大丈夫です!

あくまで「義理」ですので。

この場合のお返しは、1ヶ月以内がいいでしょう。

ただし、義理の贈り物だと相手が渡した事すら覚えていない可能性があるので、そういう意味では1週間以内など、早めにお返しをしておいた方がいいでしょう。

勘違いの場合のお返しは必要?

勘違いで義理ホワイトデーをくれた人にも何かお返しを渡しましょう。

もらいっぱなしにしない為に買う、という意味です。

駅併設のデパートなどで、通勤・通学途中に買う程度の労力で大丈夫です。

万人受けするクッキーやマカロンの500円前後のものがいいでしょう。

この場合のお返しのタイミングは、1週間から2週間以内がいいでしょう。

お互いが覚えているうちに完結させてしまいましょう!

あなたに脈があるか知りたい場合は?

この場合、yesだとしても、もらったプレゼントがそんなに高くない可能性が高いため、お返しに特別感を出すことが難しくなります。

でも大丈夫!お返しを渡す時に、メッセージで想いを伝えましょう。

直接言ってもいいですし、メッセージカードにしてもいいでしょう。

Noの場合も同じく義理のお返しを手渡しつつ、

「義理のお返し、良かったら食べてねー」などでさらっと受け流しましょう。

お返しのタイミングは伸ばせば伸ばすだけ相手に期待させてしまうので、

お断りの場合ほど早めにお返しをした方がいいでしょう。

2週間以内だとベストです。

 

パターン別にお返しの内容とタイミングはわかりました!

実際にみんなはどう思っているのでしょう?

アンケートデータがあるので見てみましょう。

Sponsored Link

ホワイトデーにあげてない人からプレゼントをもらった人の意見・体験

「at home VOX調べ」で実際に貰った人のアンケートデータを見ることが出来ます。

2016年(対象/全国20〜59歳の男女516名)ですので、そんなに古くないデータです。

まずは実際に貰ったことがある人が、どれだけいるかです。

Q.バレンタインにもらっていなくても、ホワイトデーにプレゼントをあげたことはありますか?」

ホワイトデー あげてない人から

引用:at home vox https://www.athome.co.jp/vox/life/68923/pages2/

質問は男性目線ですが、女性側の回答もあるので、今回は「プレゼントを受けとった事がありますか?」

として女性の回答に注目してみましょう。

7.8%しかいないので全体からすればかなり稀ですね。

あなたはかなりレアな体験をしているということになります。

では実際に貰った人の反応や意見はどうだったのでしょう。

株式会社クロス・マーケティングの「ホワイトデーに関する調査」によると、以下の結果となります。

ホワイトデー あげてない人から

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000004729.html

嬉しいと答えた人が、35.6%です。

相手の好意ですので、悪い気はしませんよね。

しかし、43.2%の「相手によって違う」も共感します。

全然知らない人に突然もらったら恐怖しかありませんが、片思いの相手や交際相手だったら、嬉しいですよね。

 

Sponsored Link

ホワイトデーにバレンタインあげてない人からもらった:まとめ

ホワイトデーにサプライズプレゼントって、嬉しい反面、困惑しますよね。

特に、あげてない人からもらった場合は、「え?なになに?」と。

勘違いしてるのは彼?もしかして私?

いろいろなケースを知っておくと、びっくりしてテンパらなくてすみますね!

ただ、こんな場合もありました!

バレンタインにあげたのに…

「ホワイトデーにお返しされないんだけど…」

「もしかして、ホワイトデー忘れられている?」

こんな場合もあるようです。

え??なんでホワイトデーくれないの!!意味わかんない!!」と思うと思いますが、

返さない理由はこんな理由があったのです…

ホワイトデーを返さない男の心理!本命でもくれないことはある?

ホワイトデーを忘れられた!彼氏や夫にもう二度と忘れさせない方法

こちらの記事も参考にして、ホワイトデーも楽しく過ごしましょう!

Sponsored Link



 - イベント・行事