日傘はいつからいつまでさす?ベストな時期や使用するタイミングとは

      2020/02/12

日傘は紫外線除けになくてはならないアイテムです。

一本あればお肌に大敵!太陽の光を遮ることが出来ます。

また最近では暑さをしのぐ手段として、使っている人も増えてますね。

私も最近お気に入りの日傘を購入しました。

でも、日傘っていつからいつまでさすんだろう?

って疑問が。

時期はずれに日傘をさすのも恥ずかしい……。

「日傘をさしてるのって私だけ?」って、なりたくないです。

そんな恥ずかしい思いをしないためにも、今回はベストな時期やタイミングを調べてみました。

Sponsored Link

日傘はいつからいつまでさす?ベストな時期(季節)について

日傘をさすベストな時期は、3月下旬〜10月いっぱいまでです。

一般的に3月は春に向かう季節で、日差しの強い日も多くなってきます。

紫外線が気になる場合は、3月下旬から使い始めると良いですね!

街中でもこの時期から、日傘を使用している人を見かけるようになってきます。

一方、日傘をささなくなる時期は、秋の終わりの10月いっぱいまでです。

10月はまだまだ太陽が顔を出す日が多いですが、11月になると曇り空や雨など冬の天気に。

そうなると日傘をさす人も見かけなくなってきます。

 

日傘はいつからいつまでさす?ベストな時期や使用するタイミングとは

 

こんな時は日傘をさしても恥ずかしくない?みんなの意見

日傘をさす時期について分かりましたが、

実際にみんなはいつからいつまで日傘を使っているんでしょうか?

・わたしは4月後半から5月くらいの晴天の日に差してます。春の子供の運動会前後ですかね。紫外線が強そうなので

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11184366576?__ysp=5pel5YKY44CA44GE44Gk44GL44KJ

 

・紫外線は一年中降り注いでいるので、年間ずっと差してもいいかと。

曇りの日や雨の日、冬場も、私は毎日日焼け止めを塗っています。夏場は日傘と日焼け止めは必須です。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13205154263

 

「子どもの運動会前後の季節は、紫外線が強いからその時期を目安に」

と考える人もいれば、「年間ずっとでも良い」という意見も。

 

日傘はいつからいつまでさす?ベストな時期や使用するタイミングとは

 

 

また、曇りや夜に日傘、冬に日傘をさすことについてはどう思っているのでしょうか?

曇りの日でも晴れた日と変わらないくらいの紫外線が出てますよ。。。結構、曇りだから日焼け止めはいいか・・・っていう方が多いですけど!

日焼け防止のためですので、した方がよいと思います。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411827974

 

特に昨日から今日の昼間にかけてはかなり暑い日だったし、昼間に日傘をしている場合には、話は分かるがやはりよるだと不自然である。

引用:http://blog.livedoor.jp/hadakean/archives/1028859449.html

 

冬に日傘なんて、ほとんど誰もしてないですから目立つのは目立ちますね。

あなたが恥ずかしくなければ、恥ずかしさよりも紫外線のほうが気になるなら日傘させばいいと思いますよ。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1282081367

 

「曇りの日でもさしたほうが良い」との意見がある一方、

夜や冬に日傘をさすのは「ちょっと……やりすぎ」と、感じる人もいるようです。

 

では、一体、日傘を効果的に使用するタイミングはいつなのでしょうか?

次は、一番日傘をさした方がよい時期について調べてみました!

Sponsored Link

日傘の効果的な使い方やタイミング

「日傘を最も効果的に使用したい」と考える人は、

紫外線がピークの6~8月に使う事をおすすめします!

紫外線は本来、1年中365日出ているのですが、

6~8月にかけてシワやシミ、たるみの原因となる紫外線波が強くなります。

その時期は、日が落ちるまで日傘をさす事が望ましいです。

 

日傘はいつからいつまでさす?ベストな時期や使用するタイミングとは

 

また曇りでも、紫外線は晴れの日と同様に存在していることが分かっているので、

お肌のダメージが気になる人は積極的に使っていきましょう。

逆に、夜であればほぼ紫外線量は0になるので、ささなくてもOKです。

また、日傘は色によって効果が違います!

そのあたりはこちらの記事を参考にしてください。

日傘は何色がおすすめ?絶対焼けたくない人の傘の選び方とは

 

ただ、いくら紫外線対策として日傘がよいと行っても・・・

なんだか、恥ずかしいタイミングそもそも日傘がちょっと・・・

という人もいなくはないですよね!

そこで、次は日傘が使用できない場合の対処法について調べてみました!

 

Sponsored Link

恥ずかしくて日傘が使用できない場合の対処法

日傘は肌のダメージを減らせるし、暑さもしのげると分かっていても、

「何となく恥ずかしい」って気持ちがある人もいますよね。

私も数年前まで「日傘をさすのって自分に何だか似合わないな~」って妙な照れがありました。

では、恥ずかしくて日傘が使えない時はどうしたら良いんでしょう?

そんな時の必需品は、「帽子」と「ミニタオル」

帽子はツバの広めのものを選べば、太陽光が顔に直接当たりません。

また子どもの運動会などその場で座ったり立ったりするだけの場合は、

ミニタオルで更に日差しを避けるようにすればバッチリです。

そして、もちろんですが日傘を使用しない場合も日焼け止めの使用も大切です!

日傘があれば日焼け止めはいらない?紫外線に効果的なのはどっちでベストな対策とは

こちらに日焼け止めと日傘はどっちが良いのかについてまとめています!

 

日傘は柄によって、なんだか「日傘」感が強くて嫌だな〜

って人にも使いやすい日傘があります!

次はそちらを紹介していきます!

Sponsored Link

おすすめの日傘

とはいっても、「日傘ってやっぱり便利そうだし欲しい」という人におすすめなのがこれ。

「ダマスク柄日傘」

雨の日と晴れの日兼用シックなデザインですから、

さしていて恥ずかしさを感じません。

白や黒のフリルでザ・日傘という感じが苦手な人は、ぜひ試してみてください!

日傘はいつからいつまで?って、迷ってしまいますが、

時期さえ分かれば恥ずかしい思いもしないので抵抗が減りますよね。

「他の人から変と思われてないかな?」と、気にし過ぎる心配もなくなりますし。

1本あれば紫外線や暑さを防ぐためのマストアイテムとして使えるので、

ぜひとも家に置いておきたいものですね。

Sponsored Link

 



 - 生活