壇れい 性格悪そう?宝塚時代のバッシングや生い立ちが原因だった。

      2019/08/09

2018年11月28日に俳優の及川光博さんと女優の檀れいさんが離婚を発表されました。

二人が結婚したのが2011年なので、約7年の夫婦生活でした。

結婚2カ月目で及川さんが30代の女性とレストランデートをして、

相合い傘で夜の街に消えたと報道され、不倫疑惑が上がりました。

しかし実際は、ドラマのスタッフと食事に行き、雨がひどかったので傘をさし、

タクシーの拾えるところまで送っただけ。との事。不倫ではありませんでした( ゚Д゚)

不倫と早とちりなんてお騒がせな(;^ω^)

異性といるだけで不倫と間違われるなんて芸能人も大変ですね…

不仲説もあったそうですが、実際はとても仲が良かったようです。

しかしすれ違い生活が続き、お互い仕事に集中しましょうという「円満離婚」なんだとか。

そんな女優・檀れいさんは、世間から”性格が悪そう”というイメージがあるそうです。

本当なんでしょうか?

Sponsored Link

檀れいは性格悪そう?

檀れいと言えば、元タカラジェンヌですよね。

その美貌で退団後も女優として大活躍しています!

しかし、世間からは「性格が悪い」と思われているようです(・・;)

NHK大河ドラマの撮影現場を険悪なムードにした!?

NHKの大河ドラマ「平清盛」の撮影現場での話。

松田聖子さん、松雪泰子さん、杏さんにダメ出しを連発し、

大河ドラマの現場が険悪なムードになったという噂があります。

「特別扱いされてる松田聖子さんに、不快感を持っているそうで、

他にちやほやされている人を見るとイライラするのでしょう」

芸能関係者

んーこれだけではなんとも…

ちやほやされているのを見るとイライラって(笑)

本当にそれが原因でイライラしていたのかな?(笑)

原稿にケチをつけている!?

番組のコメントの原稿にケチをつけては拒否するのだとか…

「私がこんなこと言わないといけませんか?」「私が言うことじゃないでしょ」と、

現場をシーンとさせた事があるそうです。

これだけ見ていると性格悪そうですね…怖いというか…

しかし、言い方はともかく、はっきりと意見を言える事、

他の共演者へのダメ出しもプロ意識が強い証拠

仕事をきっちりとこなすキャリアウーマンのような人なのでしょう。

時にそれは「怖い」「性格悪い」というイメージに繋がってしまいます。

もしかしたら誤解されやすいタイプなだけかも?

Sponsored Link

檀れいの宝塚時代のバッシング

檀れいさんは元宝塚ジェンヌで、月組娘役トップでした。

しかし、音楽学校の成績はビリで成績が悪いと学校を辞めさせらるらしいのですが、

当時は幹部の「愛人なんだろう」

「なんでこの人が学校に残れるの」などと陰口を言われていたそうです。

お稽古嫌いで有名だったそうで、男役トップが居残りして稽古してるのに、

さっさと帰ったりしたそうです。

娘役は男役に従順にしているのが常で、

男役が稽古しているのに先に帰るなんてありえないことなんだそうです。

月組トップスターとして絶大なる人気を誇っていた、

男役の真琴さんの相手役に大抜擢された檀れいさん。

しかし、同期で歌も踊りも上手と評判だった千紘れいかさんが、

相手役に選ばれると思われていたのに、蓋を開けてみれば、選ばれたのは檀れいさんでした。

これにショックを受けた千紘さんは、内緒で劇団四季のオーディションを受けて

宝塚を電撃退団してしまい、結果、檀さんが千紘さんを追い出す形となってしまいました

それを「追い出した」と檀れいさんをバッシングする人たちがいて、

ファン等からのいじめが繰り返されたとのこと。

悪い噂ばかりの檀れいさんには誰も寄り付かなくなり、講演後に一人楽屋で泣いていたのだとか。

そんな中、舞台の上ではその影をみせずしっかりと演技をされていたようですから、

やはりプロ意識はとても強く、凄いと思います。

檀れい 性格悪そう 宝塚

Sponsored Link

檀れいの生いたち

檀れいさんの生い立ちについて調べましたが、家庭環境が複雑だったようです。

両親は壇れいさんが高校を卒業した時に離婚し、

父親とは元々不仲だった為に、母親について行きました。

その後母親も再婚しますが、その再婚相手は、投資話で母親をダマしていた人だったようです。

また、幼いころに母親は養子に出されていた経験もあるのだとか。

そんな状況なので、檀れいさんは、父親とも祖父とも連絡を取っておらず、絶縁状態なのだとか。

周りから見たら強がりで性格悪いイメージは、こういった背景があるからなのではないでしょうか。

強がらないとその中でも意見をはっきり言って生きていかなくてはならなかったのだと思います。

檀れいまとめ

生い立ち、宝塚時代を見てみると、壮絶な人生を頼れる人もいずに一人で歩いてきたんだなと思い、少し考えされますね。

檀れいさんの性格は、確かに厳しく芯の強い女性といった印象ですが、

それはお芝居への熱意、女優としてのプライドからくるものなのではないでしょうか。

調べていると、「性格が悪い」というより、「強がっている」というイメージが強かったです。

逆境に負けない強さも尊敬できますが、強がっていても良い事はありません。

少し肩の力を抜いてもう少し気楽になってほしいですね。

そして、これからも世間の声に負けず頑張っていってほしいです。

エンタメ関連記事↓

佐藤仁美 ライザップの期間は?食事メニューやおからパウダーとは?

中島美嘉 離婚はいつしたの?夫とのすれ違いや子供が原因か調査

Sponsored Link



 - エンタメ