芋けんぴで太る人の共通点はこれ!本当にダイエット中に食べても大丈夫?

芋けんぴは甘くて満足感もあるので、おやつに最適な食べ物です。

美味しいので食べる手が止まらなくなってしまいますが、揚げてあるし周りに砂糖がついてるので、太りそうだな~と思います。

みるからにカロリーが高そうなんですが、「実は芋けんぴはダイエットに良い」との情報も聞いたことあるんです。

結局、芋けんぴは痩せるのか太るのかどっちなんでしょう?

また、どれくらい食べると太るんでしょうか?

ダイエット中の身として気になるので、調べてみました。

Sponsored Link

芋けんぴは太る?痩せる?

芋けんぴは太ります!

さつまいも、油、砂糖とカロリーの高いもののオンパレードだからです。

カロリーの面で見ても、芋けんぴは100gあたり約500カロリー。

コンビニで売られている芋けんぴ1袋がおよそ100gなので、

1袋食べると1日の摂取カロリーの三分の一を摂ることになっちゃいます。

結構、恐ろしいカロリーですね……。

でも、一方でダイエット向きとの情報もあります。

なぜダイエット向きなのかというと、

・お腹が膨れやすい

・食物繊維が豊富

の2点が挙げられます。

以下で詳しく説明しますね。

芋けんぴで太る人の共通点はこれ!本当にダイエット中に食べても大丈夫なの?

お腹が膨れやすい

芋けんぴは油で揚げているため、お腹が膨れやすく腹持ちが良いです。

また、主原料であるサツマイモも消化吸収がゆっくりなので、ダイエットに向いている炭水化物だと言われています。

満足感があるので、結果的に1袋食べないうちにお腹がいっぱいになったりやすいです。

そのため、他のおやつを食べないで済むことになります。

食物繊維が豊富

サツマイモは食物繊維が豊富です。

芋けんぴ100gあたりの食物繊維は約2.7gとなっていて、含有量はレタスのおよそ倍となっています。

食物繊維はお腹の中を綺麗にしてくれるだけでなく、コレステロールやブドウ糖の吸収を抑えてくれる作用があるんです。

ダイエットに食物繊維は欠かせない栄養素ですね。

Sponsored Link

本当に芋けんぴはダイエット向きで太らないのか?

芋けんぴはダイエット向きとも言えますが、太らないわけではありません。

カロリーや糖質など、他のおやつとの比較をしてみましょう。

芋けんぴのカロリー、糖質

100g(1袋)あたりの芋けんぴのカロリー、糖質は

・カロリー……500カロリー

・糖質……37g

カロリーや糖質は、1袋食べてしまうと高いなと感じる数字ですね。

他のおやつとの比較

他のおやつのカロリーと糖質を比較です。

・ポテトチップス……334kcal、30g

・ミルクチョコレート……280kcal、26g

・果汁グミ……168kcal、39g

・どら焼き……170kcal、30g

・大福……242kcal、50g

 

芋けんぴは他のおやつと比べると砂糖や油を使ってるので、

やはりカロリーは高い方ですが、糖質はそれほど高いというわけではありませんでした。

芋けんぴで太る人の共通点はこれ!本当にダイエット中に食べても大丈夫なの?

芋けんぴで太った人と痩せた人の体験談

芋けんぴを食べて、太った人と痩せた人がいます。

それぞれに体験談を見ていきましょう。

芋けんぴで太った人の体験談

・毎日のように1袋食べてたら3kg太った

・ダイエット成功が嬉しくて芋けんぴ解禁したら体重増加

・食後の芋けんぴが止められなくて、今は人生で最高体重

 

芋けんぴは美味しいですから、「止められない」って気持ちがよく分かります。

芋けんぴで痩せた人の体験談

・マックシェイクが好きすぎてよく飲んでたけど、おやつを芋けんぴに変えたら体重落ちた

・芋けんぴを食べるようになってからお通じが良くなって、ぽっこりお腹が解消

・芋けんぴの満足感がすごいから、他のお菓子に手を出さなくて済む。芋けんぴダイエットで1kg痩せたところ

 

痩せた人は、ダイエットを意識したうえで食べている印象です。

また、便秘気味の人はお腹ぽっこりが解消されるので、痩せたように感じるのかもしれませんね。

Sponsored Link

芋けんぴで太る人の共通点はこれ!

体験談では芋けんぴを食べて太った人のほうが、痩せた人よりも多い印象です。

太った人は芋けんぴを好きなだけ食べていて、

痩せた人はダイエットを意識しながら食べていました。

芋けんぴは量を決めて食べれば、満足感もあるし、ダイエット向きかもしれません。

ちなみに、芋けんぴで太らない量は25gほどです。

ちょうど片手に乗せられるくらいの量ですね。

25gなら100カロリーほどなので、ダイエット中のおやつとしても安心して食べられます。

芋けんぴが止まらない!爆食いして食べ過ぎてしまう理由

「量を決めて食べる」といっても、つい1袋全部食べちゃうことありますね。

芋けんぴを爆食いしてしまうのは、油と砂糖が使われているからです。

砂糖は急激に血糖値を上げ、低血糖を招くので、常に甘いものが欲しい状態となります。

また油は口に入れることでドーパミンやエンドロフィンなどの、幸福物質を分泌するため止められなくなってしまうんです。

砂糖×油の組み合わせは、人を虜にするのかもしれませんね。

Sponsored Link

芋けんぴで痩せた人から学ぶ、太らない食べ方

芋けんぴで痩せた人はダイエット中のおやつとして、量を決めて食べていました。

1日に食べる量は、およそ100カロリーとなる25g程度がおすすめ。

食べるタイミングはエネルギーを消費しやすい朝や、

脂肪を溜めこませるたんぱく質が1日のうちで最も少ない午後3時が最適です。

芋けんぴは食べ過ぎなければ太ることはありません!

なんでも食べ過ぎないことが大切ですね!!

次は、コンビニの芋けんぴのカロリーランキングと、

ダイエット中におすすめ芋けんぴをみていきます!

Sponsored Link

コンビニの芋けんぴのカロリーランキングとダイエット中におすすめ芋けんぴ

コンビニ各社には芋けんぴが取り揃えられています。

それぞれのカロリーランキングと、ダイエット中におすすめな芋けんぴを紹介します。

カロリーが高い、コンビニの芋けんぴランキング

カロリーが高いコンビニ芋けんぴランキングはこちら。

1位 ローソン「芋けんぴ」……506kcal

2位 ファミリーマート「素材の甘味いもけんぴ」……453kcal

3位 セブンイレブン「薩摩芋けんぴ」……443kcal

 

1位、ローソン芋けんぴ

ローソンの芋けんぴが一番カロリーが高いという結果になりました。

カロリーは高いけれど、砂糖より芋本来の甘さが強い商品です。

2位、ファミリーマート「素材の甘味いもけんぴ」

ファミリーマートの芋けんぴは、内容量が90gと内容量が他の2社より10g少なくなっています。

ほどよい硬さなので、満足感があります。

3位、セブンイレブン「薩摩芋けんぴ」

内容量は100gなのに、一番カロリーが低いです。

すっきりとした甘さが特徴です。

ダイエット中に食べるならこれ!おすすめ芋けんぴ

・シルクスイートの芋けんぴ

1袋30gなので全部食べても罪悪感がありません。

芋一つ一つが細切りタイプなので、食べごたえも抜群。

「食べきるまで手が止まらない」という人に是非おすすめです!

芋けんぴは食べる量やタイミングに気をつければ、ダイエット中のおやつとして優秀です。

先ほど紹介したような、内容量の少ないものを選べば「食べる手が止まらない」といった心配もないですよね。

ダイエット中で芋けんぴが大好きな方は、食べ方を工夫してみてくださいね。

他にも太る、太らない記事がありますので

ドーナツはやっぱり太る?他のおやつと比較した結果に驚き!太りにくい食べ方も紹介

マシュマロは太るの痩せるのどっち?太る人の共通点と注意したいポイント

あんこは太る?太る人の共通点とダイエット中でも太らない食べ方

人それぞれ合った方法で試したいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です