ゆず茶(柚茶)の驚くべき効果(効能)とは?ダイエットや便秘にも効くのか調査

      2019/12/14

そろそろ温かい飲み物が欲しくなる季節になりましたね!

突然ですが、そんなときにぜひ飲んでほしいものがあります。それは「ゆず茶」です。

ゆず茶自体は聞いたことがあると思いますが、ただゆず茶がおいしいということは知っていても、

どんな効果があるかまで知っている人は少ないのではないでしょうか?それは勿体ない!!

ゆず茶にはあまり知られていないたくさんの素敵な効能効果があるのです。

その代表的なものとして「ダイエット」や「便秘」に効くとされています。

ただなぜダイエットに良いのか、便秘に効くのか、それを聞いてからでないと試す気にはなれませんよね。

そこで今回は知られざるゆず茶のたくさんの効果について紹介していきます。

まずはゆず茶に含まれる良い栄養成分から見ていきましょう(/・ω・)/

Sponsored Link

ゆず茶(柚子茶)に含まれる体に良い栄養成分!

「お茶」と聞くと、茶葉にお湯を入れて飲む…というのを想像すると思いますが、

ゆず茶にも色々な種類があります。

・「ゆずの実」と「ゆずの皮」をはちみつなどにつけておいた「ジャムタイプ」

・粉末

・ティーパック

と様々です。

ただ、今回は「ゆずの実」と「ゆずの皮」のゆずを丸ごと使用した

「ジャムタイプ」を中心に見ていきたいと思います!

これは、ゆずを丸ごとゆずの皮まで余すことなく、ゆずの良い部分を取り入れることができるのです。

ではそのゆずに含まれる体に良い栄養成分をご紹介します。

ビタミンC

美容によく、免疫力強化にもつながると言われています。

実はゆずにはビタミンCが豊富とされるレモンよりも2~3倍ほど多く含まれているとされています。

クエン酸

疲労回復、整腸作用、ダイエットにも良いとされています。

このクエン酸はレモンの2倍ほど、みかんの3倍ほどゆずに含まれています。

リンゴ酸

疲労回復に効果があり、アンチエイジングや美肌効果も

ペクチン

血糖値の上昇を予防、またコレステロール値を低下させる効果も。

ビタミンE

血管を酸化することから守ってくれ、血行を良くする働きがあります。

リモネン

がん予防の効果があるとされ、香りからリラックス効果も得られます。

そこからストレス解消や安眠効果もあるとされています。

ヘスペリジン

血流改善の効果があります。これにより冷え性や肩こり、むくみの改善などが期待できます。

たくさんの成分が含まれていることが分かったと思います。

寒くなるとみかんも売られてつい食べたくなりますが、みかんも色々な栄養や美白効果、

健康的な効果があるのをご存知ですか?ゆずと一緒にみかんも食べてみては?

みかんを毎日食べるメリットまとめ!美肌や驚くべき健康効果があった!

少し話が逸れてしまいましたね^^;

たくさんの良い成分が実際にどのような良い効能効果を発揮するのか見ていきましょう。

Sponsored Link

ゆず茶(柚子茶)の効果効能!メリットがすごい!

ゆず茶に良い成分が含まれているのはわかったと思います。

では具体的にどんな効能効果があるのか、見ていきましょう!

疲労回復・整腸作用

クエン酸やリンゴ酸が含まれていることにより効果を発揮します。

胃酸の分泌を促進してくれるので、胃痛や胸やけを解消してくれる効果も。

お酒の飲みすぎで胸やけがするときなど、ゆず茶を飲むと緩和されます!

(吐き気を催しているときは控えましょう)

血糖値・コレステロール値の正常化

ペクチンが含まれていることにより効果を発揮します。

ペクチンは食物繊維のひとつであるため、便秘・下痢や疲労回復にも効果があります。

血行の改善

リモネンが含まれていることにより効果を発揮します。

リモネンは柚子の果皮の外側に豊富に含まれています。

これが血行を良くしてくれ、体を温めてくれる効果があります。

ダイエット効果

ゆず茶 柚茶 効果 効能 ダイエット 便秘 効く

レモンよりも多く含まれているビタミンC。

実は近年の研究でビタミンCにもダイエット効果があるということがわかったそうです!

中性脂肪や血中のコレステロール値を下げる効果があるそうです。

ダイエットと言えば、少し前に流行った甘酒ダイエットは本当に効果があるのでしょうか?

体験談やおススメ商品もご紹介♪

甘酒はやっぱり太る?原因と毎日飲んでも太らない飲み方やおすすめの商品もご紹介

便秘改善効果

ペクチンの効果により整腸作用があり、腸内環境を整えることができます。

風邪予防効果 

ヘスペリジンが毛細血管を強化してくれ、血流を改善します。

その為、体温が上昇し、免疫細胞が活発化します。

さらにビタミンCによりウイルスに対する抵抗力を強めてくれるため、風邪予防にも最適です。

美肌効果

抗酸化作用があるため、活性酸素の除去をする働きがあります。

活性酸素が増えることで体をサビさせてしまい、それが原因でしわやたるみなど老化の原因になります。

その原因を除去してくれるので美肌効果が抜群です。

美肌効果

レモンよりも多く含まれるビタミンCにより、美肌効果だけではなく、美白効果も得られます。

さて、こんなにも良い効果があるゆず茶ですが、その根拠となるものはあるのでしょうか。

柚子茶に効果的な飲み方ってあるの?

ゆず茶(柚子茶)の効果的な飲み方!皮も無駄なく使えて風邪やダイエットにも効くレシピ

ゆず茶を飲んだ体験談は?

ゆずにはたくさんの成分が皮にも実にも入っています。

ですからそれらの成分によりたくさんの、

そして良い効果が得られるということはわかっていただけたかと思います。

ただ、ゆず茶を飲んだ効能効果に対す体験談というのは探すのが難しく、

実際ゆず茶を飲んだから効果があったというのが見つけられませんでした…><

そこで、ゆず茶ではなくゆずに含まれている「ノミリン」についての研究があったのでそちらを紹介します!

東京大学大学院農学生命科学研究科の佐藤隆一郎教授の研究です。

柑橘成分ノミリンは、胆汁酸受容体TGR5の新たなリガンド活性食品成分である。

TGR5は小腸下部のL細胞に発現しており、リガンド結合により、

L細胞からインスリン分泌促進ホルモンGLP-1の分泌を促進する。

従って、ノミリンは、GLP-1分泌亢進、インスリン感受性増進を発揮することが期待される。

一方、ノミリンが血液中に有効濃度で存在すると、

ヒトでは骨格筋のTGR5に結合し熱産生を上げ、エネルギー消費増大を介して、

抗肥満効果を発揮する。以上、ノミリンは、メタボリックシンドローム発症の基盤をなす、

肥満、インスリン抵抗性の双方を予防、緩和させる可能性を有している。

そこで、ノミリンのアグリコンと糖が付加した配糖体とのTGR5リガンド活性の違いを明らかにし、

柑橘類より有効成分を豊富に含む食品素材の調製法を確立し、有効性を検証する。

さらに、機能評価により食品プロトタイプの作成を目指す。

引用:http://www.naro.affrc.go.jp/laboratory/brain/inv_up/theme/2012/043071.html

このような研究もある為、ダイエット効果があると言われているのですね(^^♪

とするならば「ゆず茶をたくさん飲んでみよう!」

と思うかもしれませんがちょっと待ってください!!

Sponsored Link

ゆず茶、飲み過ぎても大丈夫!?

これほどたくさんの成分が含まれていますから、日常的にたくさんのもう!と感じる人も多いかもしれません。

ですが、飲み過ぎには要注意。

今回紹介した「ゆずの実」と「ゆずの皮」をはちみつなどにつけておいたジャムタイプのは、

どのくらいの量をお湯に入れるかもありますが、大体、一杯約80~90キロカロリー。

なので、飲みすぎてしまうと、ゆず自体ではなく、

ゆず茶にした過程で含まれたはちみつや砂糖などで、カロリーが多くなってしまいます

ですので体に良いからと、ゆず茶を摂りすぎてしまうと糖分やカロリーの過剰摂取になってしまいます。

そうするとせっかくの良い成分も良い効果も台無し。

その為、普段の食べている食事のバランスや1日の総カロリーを見て、飲む量を考えた方が良いでしょう。

ゆず茶(柚子茶)は妊婦さんも大丈夫?

妊娠すると、自分の摂取するものすべてに気を遣うようになりますよね。

それが故、食べられない・飲めない、というものも多くなってくると思います。

そんな中、ゆず茶は妊婦さんでも飲めるものとして紹介されています。

そう、カフェインレスなのです!なので安心して飲むことができますよね。

妊娠中は「葉酸」を摂ると良いというのを聞いたことがあると思いますが、

この栄養素もゆず茶から取り入れることができます。

そして先ほども言ったようにビタミンCなどほかのたくさんの良い成分も含まれているため、

子供に栄養が行きがちな妊婦さんにはとてもオススメです。

効果の立証は、もうしなくてもわかりますよね(*´ω`*)

あれだけの成分が含まれていればあれだけの良い効果が得られるというのは必然ともいえるでしょう。

ゆず茶の驚くべき効果とは?体験談からダイエットや便秘にも効くのか調査:まとめ

冬至になると「ゆず湯」というのをやったことはありませんか?お風呂にゆずを浮かべた「ゆず湯」。

もともとは無病息災を願ってされてきた行事ではありますが、

それはゆずが持つたくさんの効果がお風呂に入れることでも効果があると分かっていたからだと思います。

もちろん、今のように詳しい成分などはわかっていなかったかもしれません。

ですが寒くなっていく冬至の時期に、ゆずの血流改善効果によって体を温め、

風邪をひかないように乗り切ろう!と「ゆずの温かさ」がわかっていたからこそ、

今でも続く行事となったと筆者は考えています。

あまり注目度がないように思われる「ゆず」ですが、これだけたくさんの効果があるのです。

試してみたくなりませんか?

ちなみに筆者はゆず茶を購入してみました。これでこの冬を乗り切ろうと思います。

(ついでに美肌効果とダイエット効果も狙っています…)

みなさんもぜひ、試してみてくださいね(*´ω`*)

Sponsored Link

 



 - 美容・ダイエット