鍋を毎日食べると太る理由と体験談から太らない食べ方や具材・スープを大公開!

   

日中でも、肌寒い日が続くようになってくると食べたくなる鍋!

私は、「鍋って作るの簡単!野菜も食べれる!」ので1年中鍋食べてますが。

それでもやはり鍋は寒い時期に食べたくなる定番メニューではないでしょうか。

そんな鍋ですが、近年、鍋つゆの種類が増えてきたことで家庭でも様々な味の鍋を食べられるようになりました。

鍋は野菜を沢山摂れるのでヘルシーという印象がありますが、

お相撲さんは毎日、ちゃんこ鍋を食べてあの大きな体を作っているわけで・・・

そう考えると、鍋はヘルシーではなく太りやすいメニューなのか?

鍋、ヘルシーだと思って食べているのでだとするとショックですが・・・

実際のところどうなのでしょう?

鍋を食べることで痩せるのか?太るのか?調べてみました!

Sponsored Link

鍋は太る?痩せる?鍋で太る人の共通点!

毎日鍋を食べると痩せることができるのか?はたまた、太ってしまうのか?

結論からいうと、ただ毎日鍋を食べ続けているだけで、太ってしまう可能性が高いといえます。

では何故、野菜がたっぷり入った鍋を毎日食べると太ってしまうのか?

その理由を見ていきましょう。

鍋で太る人の理由や共通点は?

鍋を毎日食べることで太ってしまう大きな理由は、3つあります。

ちなみに、

1.ついつい食べ過ぎてしまう

鍋にするとついつい食べ過ぎてしまうという人も少なくありませんね。

私も野菜ばっかだし、鍋ならよかろうと、満腹まで食べてました…

いくら野菜を沢山摂れるといっても、野菜以外の具材や調味料も使われていますので、食べ過ぎてしまうと太りやすくなってしまいます。

定番具材で見ていくと以下の分量が一人前の適量となります。

・肉類 100g以下

・魚介 1/2切れ

・豆腐 1/4丁

・白菜 1/4カットのものを1~2枚

・長ねぎ 1/4本

・きのこ類 手の平に半分程度

実際にどうでしょう?

私もいつもこれ以上食べてました…

特に肉類や魚類、豆腐といったたんぱく質を食べる量が増えるとその分、カロリーオーバーになりやすいですね。

さらに、鍋のシメにごはんや麺類、お餅など炭水化物を食べることで摂取カロリーは一気に高くなり太りやすくなります

2.太る鍋のつゆで食べている

近年、冬が近づくにつれスーパーでは鍋つゆの特設コーナーが作られるほど、鍋つゆの種類は豊富ですね。

家庭で様々な味の鍋を楽しめる点ではメリットとして高いですが、

鍋つゆの種類によっては、高カロリーになってしまうことがあります。

ここで、カロリーの高い鍋のスープランキングをみていきましょう!

ちなみに、1位、2位ともに私も好きなあの鍋でした!

要注意!カロリーの高い太る鍋ランキング

ランキング

鍋つゆの種類

カロリー/100g当たり

1位

カレー

100kcal

2位

トマト

96kcal

3位

豆乳

47kcal

4位

チーズ

40kcal

5位

もつ鍋

29kcal

6位

キムチ

28kcal

7位

白湯鍋

26kcal

8位

きりたんぽ

24kcal

9位

海鮮鍋

17kcal

10位

寄せ鍋

10kcal

11位

ちゃんこ鍋

8kcal

鍋つゆの種類によって、同じ量でも大分カロリーに差がありますね。

※この他に具材のカロリーと締めに食べる炭水化物のカロリーが大体300~500kcal加わります。

そうなると、鍋つゆの種類によってはかなりの高カロリーになることが分かります。

カレーとトマト鍋好きなんですけどね…

鍋を毎日食べると太る理由と体験談から太らない食べ方や具材・スープを大公開!

引用:https://www.kagome.co.jp/products/food/A7222/

ただ、具材考えるとどちらも、じゃがいも、ウインナー入れてます・・・

さらに、最後の締めはご飯で、チーズを入れてリゾットにすると美味しいです!

これは、確実に太りますな!笑

3.むくみやすい人!高い塩分に注意。

鍋の種類にもよりますが、鍋つゆの塩分を見るとどの鍋つゆもそれなりに塩分相当量が高い傾向にあります。

鍋を作る際、煮えた野菜から水分が出るため、鍋つゆ自体の塩分は濃いめにしないと味が締まらないため、仕方がないのですが・・・

鍋つゆをたっぷり飲み干さないにしても、スープも楽しみながら食べる人は塩分の過剰摂取につながります。

塩分を摂り過ぎてしまうと、体が浮腫みやすくなってしまいます。

体が浮腫むと代謝機能が低下してしまうため、太りやすくなってしまうのです。

一般的に浮腫みは、一時的な体重増加であって太ったわけではないといわれています。

しかし、浮腫みやすい体質の人は太りやすいということを忘れてはいけません。

 

私は、鍋をすると週に4日くらい続きますが、普通にお腹いっぱいまで食べているので痩せはしないですね。

そして、この太る人の3つの特徴に見事当てはまっていました!

しかし、実際に鍋を食べて痩せたという人がいるのも事実。

鍋を食べて痩せた人はどのような食べ方をしていたのか、見ていきましょう。

Sponsored Link

鍋で痩せる人の共通点!体験談から学ぶ鍋の痩せる食べ方

鍋ダイエットに成功した人の鍋の痩せる食べ方についてご紹介します。

・30代女性

【鍋にかぎる! お米を食べず、野菜たっぷりの鍋をいろいろ食べまし た。 お菓子が食べたい!って思ったら玄米フレークを食べ てました。 無理なく、成功できました】

・20代女性

【はじめたのが冬だったので、夕食は 毎日お鍋。お野菜をたっぷり入れて、 鶏肉を入れたり、豚肉を入れたり、 肉団子を入れたりと、飽きないように しました。そして、朝はしっかり食べる。 エレベータは使用せず、必ず階段を使用。 就寝3時間前は絶対に食べない。(お腹が空いたら、 ホットミルクか、無糖のヨーグルトを食べる) 痩せましたよ!】

・30代女性

【冬に夕食を野菜中心の鍋にして三週間続けた所、5Kg 減りました。】

引用元:https://club.panasonic.jp/blogs/spn/diet-way/meal/mg086.html

鍋ダイエットで成功された人の口コミを見てみると、

共通しているのが

「野菜をたくさん食べる」

「締めの炭水化物を食べない」

「鍋ダイエットプラスαでダイエットをしている」ということが分かりました。

結論としては、ただ鍋を食べるのではなく、野菜を沢山摂ることで満腹感を得ながら、カロリーオーバーにならないよう工夫する必要があるということが分かりました。

また、カロリーオーバーになりやすい夕飯を鍋に置き換えることで摂取カロリーを抑えることに繋がります。

さらに、食べる量にも気を付けましょう。

食べ過ぎてしまうと太りやすくなっていまいます。

上記に挙げた一人前の適量を目安に追加で食べる場合は、野菜やきのこを足す程度にしておきましょう。

太らない鍋の具材とスープは?

鍋は、入れる具材やスープによってカロリーに大分差が出てきます。

鍋を食べても太らないようにするためには、具材やスープ選ぶの工夫が必要です。

そこで、太りにくい鍋の具材とスープについてそれぞれ見ていきましょう。

太りにくい鍋の具材

鍋に入れる具材は、野菜やきのこ類、しらたきを中心とすると安心です。

ただし、芋類はカロリーが高く太りやすいため、避けるようにしましょう。

また、野菜は加熱し過ぎてしまうと含まれる栄養素が破壊されてしまうことがあります。

茹ですぎないよう、2~3回に分けて入れると良いでしょう。

ほうれん草や小松菜などのあくの強い野菜は、下ゆでしてから食べる直前に鍋にいれます。

こうすることで、あく抜きもでき食感も悪くなりません。

肉類を選ぶ時は、脂身の少ない鶏の胸肉ささみ牛の赤身を使ったひき肉などがおすすめです。

脂身が少ない分、カロリーが抑えられるとともに、高たんぱくなため、ダイエットの味方となってくれます。

また、野菜だけだと食べた感じはしませんが、

鶏むね肉とか筋肉の味方ですし、歯ごたえがあるものだと、噛む回数も増えて満腹感が得られますね!

人間はタンパク質を食べないと満腹にならないとDaiGoさんが言ってました。

だからお菓子とパンとかたくさん食べれるんですって。

太りにくい鍋のスープ

記事の前半で、太りやすい鍋のスープランキングについてお話しましたが、それを参考にしていただいてもOKです。

ただ、市販の鍋のスープを使うとどうしてもカロリーが高くなる傾向があります。

ダイエット中に一番おすすめしたいのは、水炊きです。

市販の水炊きスープもありますが、ここは自分で作ってポン酢で食べる方が低カロリーになります。

また、魚介スープやトマトスープも一見カロリーが低そうに見えますが、

市販されている鍋つゆを使う場合は、注意が必要です。

パッケージの裏を見ると、大体、カロリーが記載されていますので100g当たり20kcal以下のものを選ぶことをおすすめします。

Sponsored Link

鍋が太るは誤解!理想的な食べ方の結論

鍋は食べ方次第では、太るメニューではなく痩せるメニューになりますので、毎日食べても問題ありません。

具体的な食べ方としては、野菜やきのこ→肉や魚、豆腐→最後に炭水化物を少量の順に食べると太りにくくなります。

最後の炭水化物は食べなくても良いですし、

食べる場合はごはんなら80~100g以下、麺類なら100~150g以下にしておくと良いでしょう。

食べるタイミングはいつでも問題ありませんが、一日のうちで一番高カロリーの食事になりやすい夕飯に置き換えるのがおすすめです。

普段の夕飯を水炊きなどの低カロリーな鍋に置き換えることで、摂取カロリーを無理なく下げることができダイエットに繋がります。

Sponsored Link

鍋を毎日食べると太る理由と体験談から太らない食べ方や具材・スープを大公開!:まとめ

鍋=ヘルシー

と思っていると鍋は危険でしたね!

つい、「鍋だし、野菜たっぷりだし大丈夫だろう」思っていましたが、それは間違えでしたね!

ヘルシーなものほど、以外に逆効果だったりします。

例えば、よく私もあるのですが、「夜は鍋だから、食後アイスやドーナッツ食べても良いよね!」

みたいな恐ろしいことが起きるのです…

冷静に考えれば1人前以上食べた上で、デザートはまずいですよね。笑

「太る太らない」関連記事は他にもあるので、合わせてチェックすると面白いですよ!

あ〜根本的な問題は同じだよね…と

タピオカは痩せるの太るのどっち?実体験を比較してわかった痩せる人の飲み方や共通点

甘酒はやっぱり太る?原因と毎日飲んでも太らない飲み方やおすすめの商品もご紹介

チョコレートは太らないって本当?その理由とおすすめの食べ方を紹介!

でもでも、つい食べたくなっちゃいますよね♪( ´▽`)

Sponsored Link



 - 美容・ダイエット