アイスクリームは太らないを徹底検証!ダイエット向けの食べ方と選び方とは?

      2019/12/29

アイスクリームが大好き!という人は多いですね。

夏はもちろん、寒い冬でも暖房で暖まった室内でアイスクリームを食べると、

幸せを感じますよね?♡(*´з`)

私も一年を通してアイスクリームを食べる一人ですが、毎日食べたいと思う反面、

毎日食べていたら太ってしまうのではないか?と不安になり、我慢することがよくあります。

しかし、アイスクリームは食べても太らないなんて噂もありますね

実際のところどうなのでしょう?

本当にアイスクリームを食べても太らないのであれば、毎日食べたいところですが・・・

そこで、アイスクリームを毎日食べても太らないのか?調べてみました!(/・ω・)/

Sponsored Link

アイスクリームを食べても太らないのは本当?

まずアイスクリームを毎日食べても太らないというのは本当なのでしょうか?

結論からいうと、嘘!

正確には、アイスクリームを好きなように好きなだけ食べ続ければ、太らないどころか太ってしまいます。

それはそうだ!笑

しかし、アイスクリームを食べても太らないという噂を検証していったところ、

食べ方次第では、アイスクリームを食べても太らない可能性があるということが分かりました。

何故、アイスクリームを食べても太らない人もいるのか?

まずはアイスクリームが太らないと言われるその理由から見ていきましょう。

そして、その後、実際に体験談から太る人と太らない人の違いについて見ていきたいと思います!

アイスクリームを食べても太らないと言われる理由

アイスクリームを食べても太らないと言われる理由は2つあります。

アイスクリームに含まれる糖質の種類と量

アイスクリームの種類や商品によって異なりますが、

アイスクリームには砂糖が多く使われているため糖質の含有量は多くなります。

しかし、アイスクリームに含まれる糖質は、砂糖由来のものがほとんどです。

例えば、同じスイーツの部類に入る食べ物を挙げてみましょう。

・ケーキ

・和菓子

・クッキー

これらの糖質は砂糖以外にも小麦粉や米粉、もち米など糖質を多く含む炭水化物が使われています。

更に、和菓子に使われるあんこの材料であるあずきも炭水化物に分類される穀物です。

つまり、アイスクリームに含まれる糖質は砂糖由来のもののみに対して、

他のスイーツは砂糖以外の炭水化物からも多くの糖質が加わります。

結果、1食当たりのアイスクリームに含まれる糖質量よりもかなり多くなってしまうわけです。

そのため、他のスイーツと比べるとアイスクリームは糖質量が低くなります。

その為、他のスイーツよりかは血糖値の上昇が抑えられるため太りにくいと考えられます。

糖質摂り、血糖値が急激に上昇すると血糖値を正常に戻すインスリン(ホルモン)が分泌されます。

糖質量が多いとこのインスリンが多く分泌され糖をエネルギーに変えますが、

余った糖は脂肪として蓄えられてしまうのです。

なので、糖質が高いと太ってしまいます。

ただし、あくまでも他のスイーツと比べてだけなので、

アイスクリームを食べても血糖値が上がりにくいというわけではありませんので注意しましょう。

また、アイスクリームは乳脂肪が多く使われるスイーツですが、

乳脂肪はたんぱく質を多く含んでいるためエネルギーに変換されやすい傾向があります。

エネルギーに変換される量が多ければ、脂肪として蓄積される量が自ずと減るため、太りにくくなるといえます。

Sponsored Link

体が冷えて脂肪が燃焼される

アイスクリームは冷たいため、食べることで体が冷えますね。

人の体は冷えて体温が下がると脂肪を燃焼させて体温を上げるよう働きます。

つまり、アイスクリームを食べて体を冷やすことで、脂肪燃焼効果が高まり痩せやすくなるわけです。

この効果によって、アイスクリームを食べても太らないという風にいわれています。

しかし、残念ながらこの理由に関しては、信頼性は薄いといえます…

何故、信頼性が薄いのか?もう少し詳しく解説します。

「冷たさ」が太らない理由って本当?冷たいのって体によくないのでは?

アイスクリームを食べても、体温が下がるほど体が冷えることはあまりありません。

また、仮にアイスクリームを食べて体温が下がってもそれは一時的なもので、

脂肪燃焼効果が高まるほど体温が下がった状態をキープすることは難しくなります。

一度に大量のアイスクリームを食べ続ければ、体温は下がるでしょう。

しかし、大量のアイスクリームを食べれば、太る原因となる糖質やカロリーの摂取量は増えます。

更に、大量のアイスクリームを食べることで胃腸が冷え、

消化機能が低下しますので自ずと代謝機能も下がり痩せるどころか太りやすくなる上、体調を崩します。

脂肪燃焼効果で痩せるほどの効果を期待することはできないでしょう…

では実際にアイスクリームを食べ続けて痩せた人太った人の体験談から何が違うのかを見てみましょう。

Sponsored Link

アイスクリームで太る人と太らない人の違いは?体験談

では、ここでアイスクリームで太った人と痩せた人の体験談を見て行きましょう!

・40代女性

昔やりましたが、太りました。アイスは味が濃い脂肪なので、

ダイエットには向かずかつ体が冷えてしまうようです。

どうしてもアイスにこだわるならば、

市販ではなく手作りの氷菓子に低カロリー飲料で味付けしたものをおやつにするのはいかがですか。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342338078?__ysp=44Ki44Kk44K544CA44OA44Kk44Ko44OD44OI

・50代女性

【私の母が昼食はアイスだけというダイエットをやっていました。

 見事に痩せていきましたよ\( ˆoˆ )/

糖質がどうとか考える前に実行してみた方がいいと思います。

そこで失敗したら失敗したで別のことを考えればいいだけ。まずは行動することから!】

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14177052864?__ysp=44Ki44Kk44K544CA44OA44Kk44Ko44OD44OI

・30代女性

【『アイスクリーム』は太りやすい食品といいますが、

でも『アイスクリームだけで太る事は無く他に食べ過ぎるから太る』という事を聞きました。

しかし私は1日1個アイスクリームを夕食後に食べだしてから一週間後、

今まで維持出来ていた体重から1kg増えました…】

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059773715?__ysp=44Ki44Kk44K544CA5q%2BO5pel44CA5aSq44KL

詳しい実践方法については書かれていませんが、

毎日の食事にアイスクリームをプラスした人は太ってしまったようです。

普段の食事量にアイスクリームをプラスするということは、

普段の摂取カロリーや糖質量がアイスクリーム分、上乗せされます。

つまり、アイスクリームを食べて痩せたという人は、

食事と置き換えたのではないかと想像できますね。

しかし、アイスクリームを食事と置き換えるのは、

健康面を考えるとあまり良いことではないですね!

そこで、なるべく健康的にしかも太らないアイスクリームの食べ方について見ていきましょう!

Sponsored Link

ダイエット向けのアイスクリームの食べ方

アイスクリームを何も考えず、普段の食事にプラスして食べてしまうと太るということがわかりました。

ではアイスクリームはダイエットの敵かと聞かれれば、答えはNo!といえます。

アイスクリームを食べて痩せることは期待できなくても、

食べ方を工夫することでアイスクリームを食べても太りにくくすることは可能です。

そこで、具体的にどうすれば太らないのか?ご紹介します。

アイスクリームを食べるタイミング

アイスクリームを食べる時間帯で一番おすすめなのは

一日で最も体温が高い時間帯となる15時~18時がおすすめです。

人は体温によって代謝量が変わり、体温が低いよりも高い方が代謝量が増えます。

つまり、他の時間帯と比べると太りにくくなるのです。

また、アイスクリームは糖質量が高いため、

空腹時に食べると血糖値が急上昇しやすくなるためおすすめできません。

食後3時間ほどであれば完全な空腹にはなりませんので、良いでしょう。

ただ、どうしてもその時間帯で食べれない人もいるかと思います。

次におすすめなのは、朝食後のデザートとして食べるのもおすすめです。

朝食後にアイスクリームを食べると、脳が満足して食欲増進ホルモンの分泌を抑えられます。

朝食に食欲増進ホルモンの分泌が抑えられれば、

その日1日、食べ過ぎを予防することができますのでダイエットに繋がります。

また、運動を行う前にアイスクリームを食べれば、

運動によってアイスクリームで摂ったカロリーが消費されやすくなります。

尚、どうしても夜にアイスクリームを食べたいという場合には、

夕食時に食べることをおすすめします。

ただし、いつも通りに夕食を食べてしまうと摂取カロリー、

糖質共に増やしてしまうだけになりますので、主食となるごはんやパン、

麺類などの炭水化物を食べる量を1/3~1/4程度に減らすと良いでしょう。

アイスクリームを食べる量と他の主食とのバランス

アイスクリームは、種類にもよるものの比較的、カロリーも含まれる糖質量も多い食べ物です。

そのため、ダイエット中にアイスクリームを食べる際は、

アイスクリームのカロリー分、3食の食事の中で主食の量を減らすようにしましょう。

そうすることで、1日の総摂取カロリーを抑えることができ、

アイスクリームを食べることでカロリーオーバーし、太ることを防げます。

Sponsored Link

ダイエット向けの太らないアイスの選び方

一口にアイスといっても、アイスには沢山の種類がありますね♪( ´▽`)

アイスによって含まれる栄養素はもちろん、カロリーも様々です。

そこで、ダイエット向けの太らないアイスの選び方をご紹介します。

太りにくいアイスの選び方

アイスの中では「アイスクリーム」に該当する種類がダイエットに適しています。

アイスは大きく分けると4つの種類に分類されます。

・アイスクリーム

乳固形分が15%以上で。そのうち乳脂肪分を8%以上含むもの。

ソフトクリームはこれに該当します。

・アイスミルク

乳固形分が10%以上。そのうち乳脂肪分を3%以上含むもの。

ジェラートはこれに該当します。

・ラクトアイス

乳固形分が3%以上。乳脂肪の他に植物油脂が使われることがある。

・氷菓

アイスミルクとラクトアイスを除く、果汁などを凍らせたもの。

アイスキャンディーやかき氷がこれに該当します。

これらのアイスの違いは、含まれる乳固形分の量で乳固形分が多いほどカロリーは高い傾向にあります。

つまり、ダイエット中は乳固形分が少ないものを選ぶ方が良いと思われがちですが…

ここで一点注意が必要です!!

乳固形分が少ないアイスの方がカロリーは低い傾向にある反面、

含まれる糖質量は多くなる傾向にあります。

人が太ってしまう大きな原因は、糖質の摂り過ぎです。

一見、カロリーの高い乳固形分が多いアイスはダイエットに悪そうですが、

乳固形分には良質なたんぱく質や乳脂肪が含まれているため糖質の吸収が穏やかになります。

つまり、ダイエットの観点でみるとカロリーが高いけれど糖質の吸収が穏やかする、

「アイスクリーム」の方が向いているといえます。

アイスクリームに分類される中でも美味しい…そう!!「ハーゲンダッツ」

では、ハーゲンダッツを食べても本当に太らないのか?検証していきましょう。

Sponsored Link

ハーゲンダッツは太りにくいって本当?

ハーゲンダッツを食べても太りにくいのでしょうか?

結論からいうと、食べ過ぎてしまえば太ります。つまり答えはNo!です。

ただし、先ほどご紹介したように乳固形分を多く含むアイスですので、

他のアイスを食べるよりかは太りにくいといえます。

ダイエット中にアイスを食べたくなったら、ハーゲンダッツを1/2カップほど食べ、

主食を食べる量を減らせば太りにくくなるといえるでしょう。

ハーゲンダッツ以外にもダイエット中におすすめのアイスがありますので、見ていきましょう。

ダイエット向けの太りにくいアイスランキング

ダイエット向けの太りにくいアイスをランキング形式でご紹介します。

1位 SUNAO グリコ

アイスクリーム 太らない ダイエット 向け 食べ方

参照:https://cp.glico.jp/sunao/products/

豆乳やとうもろこし由来の食物繊維などを使って作られた糖質オフのアイスクリームです。

コンビニを始め、スーパーやドラッグストアでも販売されており、

味の種類も豊富でダイエット中でも色々な味のアイスクリームを楽しめます。

2位 ZERO ロッテ

アイスクリーム 太らない ダイエット 食べ方

参照:http://lotte-shop.jp/shop/g/g104460/

砂糖ゼロ、糖類ゼロのアイスです。低糖質アイスでは珍しくアイスバーも販売されています。

また、チョコレートが使われている点も満足感が高くなりおすすめです。

3位 糖質70%カットのアイス シャトレーゼ

アイスクリーム 太らない ダイエット 食べ方

参照:https://www.chateraise.co.jp/products/detail?id=1001918&category_id=46

お手頃価格でスイーツを楽しめることで知られているシャトレーゼからも、

糖質が70%カットされたアイスが販売されています。

砂糖の代わりにマルチトールを牛乳の代わりに豆乳を使用することでカロリーも抑えられているためダイエット中でもおすすめです。

4位 牛乳でつくる低糖質アイスミックスパウダー サラヤ

この他にもキャラメルもありました!

自然派糖質ゼロの甘味料「ラカント」で知られるサラヤから販売されている、

牛乳でつくる低糖質アイスミックスパウダー。

パウダーに牛乳や豆乳を120ml混ぜて凍らせるだけで作れるアイスです

購入後すぐに食べることはできませんが、ストックは冷凍する必要がないため、

買いだめしておきたいという人にもピッタリですね。

5位 砂糖不使用アイス 低糖工房

今までの「シュガーレス」「砂糖不使用」アイスではなく、

独自の方法で砂糖を使用せずにアイス特有のさっぱりとした甘さを出しています。

糖質も80%オフ、カロリーも40%オフ

有名アイス店のプロと協力して作成し、新鮮な牛乳と生クリームを使っています。

他にはない味の低糖質アイスを楽しむならがおすすめです。

他のアイスと比べると少々価格が高めとなりますが、他にはないフレーバーが楽しめる上、

アイスの種類も豊富なのでダイエット中でも沢山の種類のアイスを楽しむことができます。

Sponsored Link

アイスクリームは太らないを徹底検証!ダイエット向けの食べ方と選び方とは?:まとめ

アイスクリームを食べても太らないのかについて検証してきましたが、

残念ながら食べ過ぎてしまえば太ってしまうことが分かりました。

しかし、アイスクリームの食べ方を工夫することで、ダイエット中でもアイスクリームを楽しめます。

ダイエット中でもアイスクリームを楽しみたいという人は、

ダイエット中でも太りにくいアイスクリームを選んだり、食べ方を工夫されることをおすすめします。

また、アイス以外にもおやつの太りにくい食べ方についてまとめていますので、

こちらの記事も是非、参考にして自分に合ったおやつを探してみてはいかがでしょうか?

ドーナツはやっぱり太る?他のおやつと比較した結果に驚き!太りにくい食べ方も紹介

チョコレートは太らないって本当?その理由とおすすめの食べ方を紹介!

甘酒はやっぱり太る?原因と毎日飲んでも太らない飲み方やおすすめの商品もご紹介

焼き芋ダイエットの痩せるやり方や注意点!太る人と太らない人の違いは?

すでに、アイスクリームが食べたくなって来ちゃいました!笑

 

Sponsored Link



 - 美容・ダイエット